ソムリエの給与・年収は?初任給や支給される手当まとめ

ソムリエの給与・年収は?初任給や支給される手当まとめ

ソムリエの給与や年収は飲食業界の中では専門性がある職業のため優遇されていることが多いです。ソムリエとして腕を上げ経験を積むことで昇進し、コンクールで入賞し知名度が上がることで年収を上げることも可能です。独立して自ら店舗を開き経営者として成功することで高収入を得る人もいます。

ソムリエの初任給

ソムリエ見習いとして正社員として就職した場合、初任給はいくらくらいか?

フランスやイタリアではソムリエは国家資格です。日本では有名なソムリエの呼称資格認定試験は存在するものの、ソムリエを名乗るために必ず取得しなければならない資格はありません。ソムリエ見習いという形で正社員を募集しているお店も多く、未経験でも応募できる求人も多く見受けられます。

ソムリエ見習いとしてソムリエの仕事未経験で仕事を始めた場合、初任給は18~20万円程度が相場です。ソムリエの仕事はワインに関する内容だけではなく、接客に関することやその店で出される料理についても良く知っておく必要があります。そのため見習いとして就職した場合、ワインの仕事を覚える前にウェイター・ウェイトレスの仕事を覚える必要もあります。

日本ソムリエ協会(JSA)の呼称資格認定を取得するためには、3年以上お酒を扱う飲食店で実務経験が必要になります。このことからも、ソムリエとしての仕事以外の実務経験が、ワインに関する仕事の基になると言っても過言ではありません。

ソムリエ見習いとして初任給を左右するかもしれない条件にはどんなものがあるか

ワインやお酒に関して数多く取り扱うお店の中には、日本人以外にも海外から来たお客様が多く来る店もあります。そのため日本語以外の第二言語が堪能であれば基本給や手当が上乗せされることもあります。今までに飲食店で働いた経験があるかないかも、考慮してもらえる可能性が高いです。

ソムリエの仕事はサービス業です。接客に関する内容を勉強できるサービス業や観光業の専門学校や大学を卒業した場合には、その知識や基礎的な技術を加味して初任給を決定してくれることもあります。もちろん、ソムリエ学科を専攻をしている場合には、ソムリエになるつもりで学校に通っていた熱意もアピールできるので、履歴書と面接でしっかりと伝える必要があります。

ソムリエの平均的な給与

ソムリエの給与は飲食業界の中では高水準を保っていると言える

ソムリエとして正社員で働く場合、全体の平均給与は21~29万円ほどではないかと言われています。初任給が20万前後であることを考えると平均的な給与体系と言えます。

ソムリエの仕事は飲食業界の中では割と高水準を保っています。その理由として、専門のソムリエを雇うのは高級レストランや高級ホテルが多いことが挙げられます。専門性も経験や知識によって大きく差が出ます。ワインの売り上げや集客にも差が出る場合があるため、実力を付ければ優遇される傾向があります。

就業先によっては給与と勤務体制・拘束時間が釣り合わないこともある

飲食業界で働く際に指摘されることの一つに、拘束時間が長いことがあります。もちろん就業先により大きく異なりますが、ソムリエとしてレストランやホテルで働く場合にも当てはまることがあるようです。

また、お酒を提供する仕事なのでソムリエは夕方から深夜にかけて働くことがほとんどです。朝方まで開いているお店で働くと、当然開店時間に合わせて働くことになります。サービス業なので土日祝日は基本的に仕事で、休日はお店の定休日や他のスタッフと交代で休むことになります。

ソムリエの仕事を続けるために、体力と長時間の勤務に耐えられる精神力も要求され、勤務体制に納得して続ける必要があります。

ソムリエとしてパート・アルバイトで働く場合、どれくらいの時給が相場か

ソムリエの仕事はレストランやホテル、バーでお酒を給仕することが多いので、基本的に夕方から夜の勤務が普通です。

勤務先によっても変わりますが、時給は約1,200円~が大体の相場です。これに加えて22時以降は夜勤手当がつくのが普通です。昼間の飲食店に比べると時給は良いように感じますが、勤務するホテルやレストランによってはヘアスタイルに関しても髪色が指定されていて、制服の着こなしから言葉遣いなど覚えることや気を使うことは多いです。

また、ソムリエとしてワインの知識や品質管理・在庫管理を任されるなど、普通のホールスタッフより仕事内容が濃くなることが予測されます。

ソムリエの平均的な年収

ソムリエの平均年収はどれくらいか?体力的にはつらいが夜間に働くメリットもある

ソムリエの年収の平均は300~600万円程度で、一般的な飲食店で働くよりも若干高い水準とも言えますが、ずば抜けて高い年収とも言えません。

ボーナスや手当は就業先によって異なりますので、一概には言えません。また、サービス業界ですのでお客様の入りが悪く経営が悪くなるとボーナスカットになることもあるようです。逆に夜勤手当や海外へワインの買い付けなどに行った場合などは、それなりの手当てが出ることもあります。

ソムリエが年収を上げるために、どんなことを努力して何をすべきか

日本ソムリエ協会の資格を取得して知識と技術を高め、バッヂを付けて勤務する

日本ソムリエ協会(JSA)のソムリエの呼称資格認定を取得すると、ブドウの形をした金バッヂをつけて仕事をすることができます。ワインに少し詳しい人でしたら、バッヂの有無でワインの知識がある人か一目でわかることができる代物です。もちろん、資格を取得しなくてもソムリエにはなれますし、経験や知識は資格だけでは測り切れません。

しかし、何も知らないお客様の立場からすると、バッヂを付けている人がいるだけでワインに詳しいことがわかりやすく、ワインにこだわりがあるお店だという印象を持ってもらえることがあります。これらの要素はお店の集客にも関わるため、資格を取得することで資格手当が出してくれることもあります。

コンテスト・コンクールで良い成績を収め、知名度を上げ肩書を作る

ソムリエのコンテストやコンクールで入賞するなど良い成績を収めることで、ソムリエとしての能力を効率的にアピールすることができます。コンテスト入賞を肩書としてお店に立つこともできますし、お店自体のアピールにもなります。優秀なソムリエの人材を確保するために雇用者側としては特別ボーナスを出す、手当てをつける、昇進させるなど給与を上げる方針をとります。

雇用者側からそのような動きがなかったとしても、ソムリエが待遇交渉をする材料にもなります。国内のコンテストや、アジア・オセアニア地域を対象にした国際大会などあります。もちろんかなりの実力がないと成績を残すのを難しいですが、大会を目指して勉強したり挑戦するのは、ソムリエとしての腕を上げ、収入を上げることにもつながります。

ソムリエ独自の階級で分けられている場合、技術と知識を伸ばして昇給を狙う

ホテルやレストランにソムリエが複数人在籍する場合には階級で分けられることがあります。

ソムリエから始まり、シニアソムリエ、アシスタントチーフソムリエ・チーフソムリエと階級が上がっていきます。高級ホテルの実力派チーフソムリエともなると年収が1,000万円を超えることもあるようです。階級を上げていくために相応の経験と知識、コンクールでの入賞実績などが必要となってきます。

実力と給与が釣り合っておらず、交渉もできないときは転職も視野に入れる

現在の職場環境ではソムリエとして経験を積んでいくのは難しいと判断した場合や、自分の能力や経験年数に対して年収が低いと感じた場合は、転職を視野に入れても良いかもしれません。ベテランのソムリエが働いている職場に転職できれば学ぶことも多いはずです。ソムリエとして働いたことがある経験者を中途採用しているレストランや店も多くあります。

人脈・独立資金・経営方法など、準備をしっかりして独立を目指す

ソムリエとして腕を上げた後、独立して自分で店を開き経営者に転身する人もいます。ワインバーや美味しいお酒が自慢のレストランなど、どんな店にするのかは経営者次第です。独立するまでにソムリエとして腕を上げるだけではなく、人脈を築き経営方法を学ぶなどワイン以外のことも広く勉強する必要があります。

開業するお店で本格的な料理を出すのであれば経験豊富なシェフを雇う必要がありますし、お店を運営していくうえで人脈というのはかなり重要なポイントとなります。経営手腕も磨いていかなければ、店舗を増やして売り上げを増やしたり、逆に業績が上がらない店舗を閉めたりの経営判断がうまくできず、チャンスを逃してしまいます。最終的に複数店舗経営し成功したら年収は跳ね上がる可能性が高いです。

ソムリエの給与・年収まとめ

ソムリエの待遇は飲食業界の中では高水準、やり方次第では高収入も狙える

ソムリエとしてレストランやホテル、バーなどで働く場合、他人職業に比べて給与や年収などの待遇は割と良い傾向があります。しかし、一般企業に勤めているサラリーマンと比べたら少ないと感じることもあるかもしれません。

ソムリエとしての知識と技術を磨きながら人脈を築き経営について学ぶなど、将来を見据えて行動することで年収を上げていくことも可能です。

ミイダスで「あなたの適正年収」を診断可能!

ミイダスは経歴や経験・スキル情報から自分の市場価値、スキル、パーソナリティを診断・データ分析できるサービスです。

ソムリエの参考情報

平均年収300万円~600万円
必要資格
  • J.S.Aソムリエ資格
資格区分 民間資格
職種飲食

統計情報 出典元:

役立ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 資格ブログへ

ソムリエの関連記事

飲食に関する他の職業KANREN JOB