映画宣伝の資格・試験とは?取得しておくと役立つ資格の特徴などを解説

映画宣伝の資格・試験とは?取得しておくと役立つ資格の特徴などを解説

映画の宣伝が主業務の「映画宣伝」担当ですが、目指す上で必要となる資格・試験はあるのでしょうか?将来、映画宣伝を目指している方であれば、必要な資格があるのであれば知っておきたいですし、試験の難易度や合格率なども気になるものです。本記事では、取得しておくことで映画宣伝に役立つ可能性が高い資格などについてご紹介します。

映画宣伝の資格とは?

映画宣伝に必須となる資格は存在しない

あまり聞きなれない映画宣伝の仕事ですが、映画好きであれば知っている職業ではないでしょうか?好きな映画に携わることができる仕事なので目指している方は多いと思いますが、「何か必要な資格があるのでは?」と疑問に感じている方も多いことでしょう。

そんな映画宣伝ですが、特に必要となる資格は存在しないといわれています。教師や看護師のように資格がなければできないという仕事ではないので、誰でも目指すことができる職業といえるでしょう。

また、就職の際は新卒での入社がおすすめされていますが、人によっては一般的な学部を出ている方や高卒で就職している方も少なくありません。学歴も問われることがないので、映画好きの方で就職・転職先を探している方は、映画宣伝を目指してみてはいかがでしょうか?

マーケティングスキルは必須

映画宣伝の仕事は、メディアを通じて観客動員数を増やすために、魅力的な映画の宣伝を行うのが仕事です。そのため、資格ではありませんが、仕事をするにあたって「マーケティングスキル」は必須といえるでしょう。

効果的に映画を宣伝する知識や技術を身に着けることができるので、仕事に生かすことができます。スキルの習得には個人差がありますが、専門学部を持つ学校で学ぶことができますし、アルバイトで経験を積みながら現場で学ぶこともできます。

映画宣伝に役立つ可能性が高い資格試験

語学関連の資格は仕事に役立つ場合がある

映画宣伝の関連資格について調べてみたところ、語学関連の資格は仕事に役立つ場合があるので、取得がおすすめされています。例えばですが、海外で交渉をする場合はその国の言葉を話せなければ仕事にならないので、通訳を雇わなければなりません。

ですが、映画宣伝で使用する費用には限りがあるため、できることなら宣材物の作成に使用したいと考えるでしょう。語学関連の資格を取得していれば語学力が身に付くので、通訳を必要とせずに仕事を行えるでしょう。

また、取得する語学力は英語だけでなく、中国語や韓国語の取得もおすすめされています。最近ではどんな職業でもグローバル化が進んでいる時代なので、ぜひ語学関連の資格取得を検討してみてはいかがでしょうか?

映画に関する豊富な知識を求めるなら「映画検定」

みなさんは「映画検定」という資格を知っていますか?映画検定は株式会社キネマ旬報社が主催する民間資格で、日本の映画文化を伝えておくことを目的として作られたものです。

映画に関する豊富な知識を得ることができるので、基本的には映画好きの方が取得する資格です。映画宣伝の仕事に直接役立つ資格ではありませんが、多くの方に映画の魅力を伝えるためにも、映画に関する知識を身に着けておいて損はないので、映画検定の資格を取得してみてはいかがでしょうか?

映画宣伝の資格が取れる学校

経営学・メディア学・マスコミ学などの学科を持つ大学や専門学校

仕事をする上で必要な知識や技術を身に付けるのであれば、「経営学」「メディア学」「マスコミ学」などの学部を持つ大学や専門学校がおすすめです。このような学部へと進学すれば、マーケティングスキルを学ぶこともできるでしょう。

映画宣伝へと直接就職するのではなく、まずは映画配給会社への就職がおすすめされています。ご紹介した学部を出ていれば映画配給会社への就職も可能なので、将来的に映画宣伝の仕事を目指している方は、このような学部を持つ学校への進学を検討してみてください。

関連資格は通信講座でも取得できる

語学関連や映画検定など、ご紹介した関連資格は学校に通うことなく、通信講座でも取得可能となっています。勉強に必要な教材は自宅へと送られてくるので、空き時間や休日を使って学ぶことができます。

働きながら転職を検討されている方や主婦や主夫にもおすすめの学習法なので、映画宣伝を目指して関連資格の取得をされたい方は、ぜひ試してみてください。学校へ行って実践的に学ぶことや現場の見学など、肌に触れて学ぶことはできませんが自分のペースで資格取得ができるため通信講座はおすすめの勉強方法です。

映画宣伝の資格・試験まとめ

映画宣伝は資格よりもスキルが大切

職業によっては何かしらに資格が必須となる場合がありますが、映画宣伝は資格がなくてもできる仕事となっています。資格よりもマーケティングスキルや高い人間性、そして映画が好きという気持ちが何よりも求められるので、このようなスキル習得を優先して行うと良いでしょう。

また、仕事に必要な知識や技術はご紹介した学部を持つ学校で学ぶことができますし、関連資格は通信講座で取得可能です。少しでも仕事に役立つ知識・技術・スキルを身に着けておきたいという方は、ぜひご紹介した学校や通信講座にて勉強をしてみてください。

映画宣伝の参考情報

平均年収300万円~400万円
必要資格 必要資格なし
資格区分 -
職種テレビ・映画・映像

役立ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 資格ブログへ

映画宣伝の関連記事

テレビ・映画・映像に関する他の職業KANREN JOB