クレジットカード会社社員の仕事内容とは?やりがいや魅力について解説

クレジットカード会社社員の仕事内容とは?やりがいや魅力について解説

クレジットカード会社社員の仕事内容は、お客さんを管理しているだけの仕事と考えている方もいますが、決してそうではありません。クレジットカード会社社員は多岐にわたる業務をこなしています。本記事では、クレジットカード会社社員の具体的な仕事内容、仕事のやりがいなどについてご紹介します。

クレジットカード会社社員とはどんな仕事?

クレジットカード会社社員の仕事は、大きく分けて2つの仕事があります。クレジットカード会社が行う業務のおおまかな内容を紹介しましょう。

会員を増やす

クレジットカード会社で最も重要になる仕事が、会員を増やす仕事です。クレジットカード会社はカード会員からの手数料や会員費で収益を得ています。会員数が多ければ多いほど手数料で稼ぐことができるため、会員数を増やすことはとても大切な仕事になります。

クレジットカード会社社員は、会員を増やすためにさまざまな営業を行います。具体的な営業活動は後ほど詳しく紹介します。

トラブル対処

クレジットカード会社はさまざまなトラブルに対処しなければなりません。

クレジットカード会社はお客さんから信用されることが最も重要になるので、信用を失ってしまえばカード会社の会員が大幅に減ってしまう可能性もあります。信用を失わないためにも、会員が困らないように万全なトラブルの対処が必要です。

クレジットカードは料金後払いの制度なので、会員が料金をきちんと期日内に収めているかを確認しておく必要があります。会員のさまざまなトラブルを円滑に解決する仕事もクレジットカード会社社員に求められる仕事です。

クレジットカード会社社員の具体的な仕事内容

クレジットカード会社社員の仕事として、会員を増やす仕事と、会員のトラブルに対処する仕事があるということがわかりました。さらに深掘りし、具体的にどのような仕事が行われているのかを紹介しましょう。

クレジットカード会社の仕事を「イシュアー業務」「アクワイアラー業務」「セキュリティ業務」に分けて紹介します。

イシュアー業務

イシュアー業務は、クレジットカード会員数を増やすために行う仕事です。会員を維持することができなければ、カード会社の経営は悪化してしまいます。

1人でも多くの会員数を増やすために、イシュアー業務では、会員数を増やすために必要な仕事を行います。

会員加入ための営業活動

会員加入を増やす営業活動として、百貨店や大型ショッピングモールでお客さんに対して営業活動を行います。

地道で気の遠くなるような活動ですが、すぐに会員に結びつくためとても重要な仕事です。また、個人だけでなく法人向けの会員を増やすために企業に営業を仕掛けることもあります。

会員加入の仕事は、どちらかというと足で稼ぐ仕事になります。

キャンペーン企画の推進

会員を増やすために重要なことは、どのようなキャンペーンで新規顧客を獲得するかということです。新規会員を検討する方の中には、何かの後押しが必要なケースがあります。

加入すると、ポイント還元がお得、限定グッズがもらえる、キャラクターデザインのクレジットカードなど特徴がなければ、新規会員として契約をすることは難しいと言えます。

どのようなキャンペーンを実施すれば会員数が増えるのかを考え、キャンペーンを実現させるために仕事を行うこともクレジットカード会社社員にとって重要な仕事であると言えます。

アクワイアラー業務

アクワイアラー業務は、他のクレジットカード会社と何が違うのかを差別化させるための仕事です。

他のカード会社との差別化を行うことも重要な仕事です。クレジットカードとして他のカードと優位性がなければ、他の魅力的な会社に切り替えてしまう可能性があります。カード会社として魅力的であることをアピールするために、アクワイアラー業務は重要になります。

加盟店の管理

カード会員が気軽にカードを利用するために、使えるお店を多くすることもカード会社に求められます。加盟店の拡充は利用しやすい環境を提供することができるので、カード決済を導入していないお店にアプローチをかけることもあります。

また、クレジットカード以外の決済方法も最近は登場しているので、カードだけでなくスマホからも簡単に決済することができるようにシステムを構築する業務を行うこともあります。

カードサービスの拡充

マイレージやポイント、特典サービスを充実することも重要な仕事です。カード会員になるだけで、空港のプレミアムラウンジで贅沢な時間を過ごすことができる、ポイントでネットショッピングができるなど、会員としての強みが会員数を増やすことにつなげることができます。

クレジットカード会社社員には、どのようなサービスを提供すればお客さんが喜んでくれるのかを考える仕事もあるので、アイデアを考えることが得意な方は、アクワライアー業務を担当する部署に配属されることを目標にしましょう。

セキュリティ業務

セキュリティ業務はクレジットカード会社にとってとても重要です。クレジットカードは信用でビジネスを成立させているため、セキュリティに不安があると利用者が減ってしまう可能性があります。

不正アクセスの防止

最近はクレジットカードの情報を不正に盗み出し悪用をする事件が増えています。このような不正アクセスを防止するために、カード情報を守る仕事も重要です。

個人情報を流出するウィルスを会社に送り込んでくるケースもあるので、情報が漏洩しないように情報を守る必要があります。このようなセキュリティシステムを構築する仕事もあります。

信用調査

クレジットカードは誰もが会員になることができるわけではありません。本当にこの人は支払いを延滞することがないかを確認する必要があります。信用調査を行いトラブルを回避することもクレジットカード会社には求められます。

クレジットカード会社社員の仕事のやりがい

クレジットカード会社社員の仕事のやりがいは次のようなものがあります。

人から感謝される

カードの支払いが遅れてしまう、カードを落としてしまった、海外でクレジットカードが使えないなどさまざまな会員のトラブルに対処をすると、お客さんから感謝されることがあります。

お客さんが抱えているトラブルを速やかに対処することができれば、お客さんから感謝されるだけでなく、安心に使えるカード会社として信頼度も高くなるでしょう。

自分の考えたアイデアが会社のサービスになることも

自分が考えたキャンペーン企画が全国展開のキャンペーンとして実施されることもあります。

自分のアイデアが採用され、会員数増加に繋がるようであれば、自分の仕事が評価されたと感じるでしょう。また、キャンペーン企画を成功させれば、キャンペーンに特化した仕事を任されることもあります。

達成感のある仕事

クレジットカード会社では毎月目標が設定されています。目標を達成するまでは精神的に不安定になることもありますが、達成することができれば、難しいミッションを達成したという喜びと仕事への自信につなげることができるでしょう。

目標を達成することは簡単なことではないですが、難しい目標を到達することができれば、他の難しい仕事を与えられても乗り越えることができるので、日々成長を感じることができる仕事でもあります。

クレジットカード会社社員の仕事内容まとめ

やりたい仕事を見つけよう

クレジットカード会社社員の仕事は、営業、管理、企画とさまざまな仕事があります。

クレジットカード会社で自分は何ができるのかを考えて、取り組んで見たい仕事を検討しておきましょう。やりたい仕事が明確であれば、入社後目標に向かって仕事に取り組むことができるので、仕事に対して積極的に取り組むことができます。

クレジットカード会社に興味を持った方は、自分がどのような仕事を行いたいかを考えた上で、採用試験に臨むようにしてください。

クレジットカード会社社員の参考情報

平均年収400万円~600万円
必要資格 必要資格なし
資格区分 -
職種企業

役立ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 資格ブログへ

クレジットカード会社社員の関連記事

企業に関する他の職業KANREN JOB