アパレル店員の仕事内容とは?やりがいや魅力について解説

アパレル店員の仕事内容とは?やりがいや魅力について解説

アパレル店員が普段どのような仕事をしているかご存知ですか。実は仕事内容が多く大変な仕事でもあります。では、どのような仕事を行なっているかこのページではアパレル店員の行う仕事内容を詳しく紹介します。これからアパレル店員になる方は参考になるのでぜひチェックしてください。

アパレル店員とはどんな仕事?

アパレル店員はどのような仕事をしているのでしょうか。アパレル店員の仕事内容を簡単に説明していきます。アパレル店員はただ店頭に立って接客をしているだけではありません。さまざまな仕事を行なっています。

接客を行う

アパレル店員の主な仕事は接客を行うことです。 お客さんは決まった時間に訪れないので、不規則な時間帯に来店します。お客さんによっては接客を嫌がるケースもあるので、相手を見極めて接客を行わなければなりません。

また、ファストファッション店の店員になると、丁寧な接客をするのではなくレジ業務を行い少しでも早くレジが回るようなレジ業務も含まれます。

服の管理を行う

アパレル店員は接客だけでなく服の管理を行います。足りない商品があれば店頭に補充することはもちろんのこと、購入するアイテムがバックヤードにあるかを確認するなどして、常に店舗の在庫状況を確認する必要があります。

お店によっては、在庫がない場合他の系列店を案内することがあるので、データ検索をすることもあります。忙しい時間帯になると、補充を優先したり接客を優先したりと状況に合わせた対応が求められるので判断力も必要になります。

アパレル店員は、一見するとお客さんが来店した時に接客をすれば良いという印象がありますが、お店の形態が変わると働き方も大きく変わるということを覚えておきましょう。

アパレル店員の具体的な仕事内容

アパレル店員は具体的にどのような仕事をしているのでしょうか。アパレル店員の具体的な仕事内容を詳しく紹介していきます。

接客

アパレル店員で最も重要になるのが接客です。単に接客といっても簡単なものではありません。アパレル店員の方は次のような点に意識をしながら接客を心がけています。

人にあった服を提案する

百貨店などのお店では、1人のお客さんに対して店員がつきっきりになることもあります。場合によっては、店員がお客さんにどのようなものを買えばよいかをアドバイスすることもあります。

この時、その人にぴったり合うアイテムを提案することができれば、購入したお客さんがファンになり、再来店した時にあなたからではないと購入しないというケースもあります。

お客さんのコーディネートをアドバイスする

服の購入を後押しするだけでなく、コーディネートをアドバイスすることもあります。購入時にどのようにして着こなして良いか分からない時に、おしゃれなコーディネートを提案することもあります。

場合によっては、お客さんの今着ている服を参考にした上でコーディネートを提案することもあります。ファッションセンスがなければコーディネートを提案することができないので、日頃からファッションセンスを磨いておく必要があります。

クレーム対応をする

アパレル店員は、時にはクレームに対応することもあります。良いお客さんばかりではなく、時には嫌なことを言ってくる店員さんもいます。このようなクレーム客に対しても真摯な対応をしなければ、お店全体への評価にもつながるので、ストレスがかかることもあります。

もちろん、このようなお客さんばかりではなく8割が良いお客さんです。そのため、真摯にお客さんと向き合えば、あなたの頑張りを評価してもらうことができます。

レジ業務

ファストファッション店になると、レジ業務をすばやくこなすスキルが求められることもあります。レジの効率が悪いとレジが行列になり、結果としてお客さんが購入をあきらめてしまうこともあります。そのため、迅速なレジが必要不可欠になります。

レジ業務だけでなく、サッカーとしてサポートをすることもあります。お店によってはレジを複数名で対応することもあるので、ファストファッションのお店で働く際は、効率よくレジを動かせるかのスキルも求められるので、ファッション以外のスキルも必要です。

それ以外の仕事

アパレル店員は、接客だけでなくお店を管理する仕事もあります。店内の在庫状況を確認する仕事と、店内を清潔に保つ清掃の仕事です。

在庫状況をしっかり把握しておかないと、店頭に並んでいる服が実は在庫切れでクレームを言われてしまうこともあります。このような状態を回避するために、常に在庫状況を把握しておく必要があります。また、店内を常に清潔に保つことが大切です。お客さんの中には服を広げてそのままにして放置することもあります。

このようなお客さんが帰ったあとに、服を整頓して次のお客さんに備えることもアパレル店員が行うべき仕事です。忙しい時は完璧な状態を保てないこともあるので、臨機応変な対応がもとめられます。

休み時間が不安定

アパレル店員は、さまざまな仕事をこなす一方で休みが安定して取れないというデメリットがあります。お店に出ると、いつの時間帯が混むか予測できないので、休憩時間が不安定になることもあります。また、繁忙期になると休みを交代で取らなければ休めないので、休日の予定が不安定になってしまうということもあります。

アパレル店員になれば、休みは不定期になってしまうことは仕方がないので、休日にしっかり休みを取りたいという方にはあまりオススメすることができない仕事であると言えます。

アパレル店員の仕事のやりがい

アパレル店員の仕事のやりがいとはどのようなところにあるのでしょうか。アパレル店員の仕事のやりがいについて紹介していきます。

人に感謝される

アパレル店員は、ファッションコーディネートをしてあげることでおしゃれに変身することができるお客さんもいます。このようなお客さんは自分にぴったり合うコーディネートを提案することで次回からもファンになるだけでなく、感謝されます。

直接感謝の言葉を言われることもあるので、このようなお客さんと接することにやりがいを感じることもあります。

お客さんとの関係性を築くことができる

お客さんの中にはアパレル店員をファンになってくれる方もいます。ファンがたくさんつけばあなたの実績だけでなく、給与にも大きく影響する場合があります。

努力が報われる

アパレル店員の仕事は、努力が報われる仕事です。一度来店したお客さんの情報をしっかり覚えておくだけで、次に来店した時に覚えていることをアピールすると、店員さんのファンになる可能性があります。

また、お客さんが買い物しやすいように配慮するだけでも、気分よく買い物をしてもらい、次回以降来店してもらえる環境を作ることができます。

アパレル店員の仕事内容まとめ

ファッションが好きな人には天職の仕事

アパレル店員の仕事は、仕事内容が多く中には激務であると感じる方も少なくありません。しかし、ファッションが好きな方、人とのコミュニケーションが好きな方にはオススメの仕事だと言えます。

これから、アパレル店員になりたい方は、今回紹介したような仕事内容があることを理解して、良い店員と呼ばれるために日頃からアパレル店員に必要なスキルを磨いていくようにしましょう。

アパレル店員の参考情報

平均年収300万円~400万円
必要資格 必要資格なし
資格区分 -
職種美容・ファッション

役立ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 資格ブログへ

アパレル店員の関連記事

美容・ファッションに関する他の職業KANREN JOB