ウェディングドレスデザイナーの給与・年収は?初任給や平均月収などの収入統計

ウェディングドレスデザイナーの給与・年収は?初任給や平均月収などの収入統計

憧れの職業、ウェディングドレスデザイナーの給与・年収はいくら?専門的な分野の仕事だからこそ経験や実績によって給与が左右されるケースが多いようです。本記事では、ウェディングドレスデザイナーの初任給、平均的な給与、平均的な年収など収入面についてご紹介します。

ウェディングドレスデザイナーの初任給

新人ウェディングドレスデザイナーの給与は平均18~20万円

ウェディングドレスデザイナーとして働く場合、初任給は18~20万円前後が相場といわれています。

女性にも人気の職業のウェディングドレスデザイナーは専門的な分野でもありますが、初任給は平均的と言えます。

勤務先によっても多少の差はあるようですが、新人の頃は覚えることも多いので、対価は低めと考えておく方が良さそうです。

転職したときの給与は経験や役職で左右されやすい

デザイナーの世界ではレベルの高い場所で経験を積むために転職をする人が多いです。転職をした場合の初任給は、これまでの経験によって決まることが一般的です。

ウェディングドレスデザイナーとして10年以上の経験があれば、新卒採用者と同じ給与になる事は少ないようです。前職の給与水準を保証してもらえるかは働く勤務気にもよって異なります。

勤務先によっては新卒採用者と同列の給与を提示されることもあるので、自身のウェディングドレスデザイナーとしての経験をアピールすることが大切です。

異業種からウェディングドレスデザイナーへの転職は給与の確認を

異業種からウェディングドレスデザイナーに転職する場合には、年齢に関係なく新卒と同じ給与になることが多いです。転職前の仕事内容によっては給与が大幅に減ってしまうこともあるので、慎重に判断しましょう。

ウェディングドレスデザイナー平均給与

ウェディングドレスデザイナーの平均給与は約26万円

厚生労働省の「平成29年賃金構造基本統計調査」のデータによるとウェディングドレスデザイナーの平均給与は、全国平均が約26万円になっています。

ウェディングドレスデザイナーは、ウェディングドレスをデザインするのが仕事であり、ミリ単位での細かいデザインの修正やオーダーメイド専門で制作している場合には、より細かい要望を聞くための打ち合わせなど、深夜まで働かないといけない場合もあります。

ウェディングドレスデザイナーとして下積みの間は特に大変で、ハードな仕事内容に比べると給与レベルは低めかもしれません。

経験を積む事で仕事が一人で出来るようになり、お客様に喜んでもらえた時のやりがいも大きな仕事です。給与だけに捉われて、心が折れないようにすることも大切になりそうです。

勤務期間に応じて給与もアップすることが多い

ウェディングドレスデザイナーの給与は、勤務期間に応じてアップするとされています。特別な資格がなくても業務に就くことが出来るので、最終学歴によって採用時の給与が左右されることは少ない傾向にあります。

求人を探す際は給与以外の手当もチェック

ウェディングドレスデザイナー全体の統計では、給与とは別に支給される賞与も年間平均101万円という結果が出ています。

ウェディングドレスデザイナーは繁忙期を含めて残業が多いですが、企業によっては基本給以外の各種手当や残業代が出ない場合もあるので、注意しましょう。

求人票の一覧で残業代が支給されるかどうか転職や就職を検討する時には、賞与や各種手当などが整っているのかをチェックすると良いでしょう。

男女でも平均給与に差がある

ウェディングドレスデザイナーは女性だけでなく男性にも人気がある職業ですが、厚生労働省の統計一覧によると男性と女性でも平均給与に差があるようです。

男性で見た場合の平均給与は約29万円、賞与は約114万円なのに対し、女性は約21万円、賞与約86万円となっています。

男女で差が出やすいのは女性の場合には結婚や出産で現場を一時離れ、落ち着いてから復職するケースが多いためと言われています。

年齢によっても給与に差がある

ウェディングドレスデザイナーの平均給与は、年齢によっても給与に差があります。20代の平均給与は約21万円ですが、一番給与が高くなるのは50代で約31万円となっています。

働き盛りの30代の給与は23万円と20代とそこまで変わりません。勤務先によっても異なりますが、年齢によっても給与に差があることは理解しておくと良いでしょう。

経験や実績によっては給与アップにつながることも

ウェディングドレスデザイナーの給与は一般的に見ると高い方ではありませんが、高い実力があれば給与アップも見込める仕事と言えます。

転職をする場合にもウェディングドレスデザイナーとしての経験が豊富な事や役職に就いていた経験があれば、給与に実績を考慮してもらえる可能性も高いです。

資格取得が給与や手当に反映されるケースも

ウェディングドレスデザイナーの仕事は、スキルレベルが給与に反映されやすい職業です。

資格取得は採用面で有利に働くだけでなく、給与アップに繋がる可能性もあると言えます。将来的にウェディングドレスデザイナーとして独立を検討する場合にも資格を取得は有意義な事と言えます。

資格の中でも給与の評価に繋がりやすいのは、ファッション全体のスキルの証明になるファッションデザイナー認定試験や国際的に認められているプライダルプランナー検定です。ウェディングドレスデザイナーとして一定の知識や技術の証明になり、給与アップに繋がりやすい傾向にあります。

せっかく取得した資格を活かすためにも就職や転職の際には資格手当の支給がある企業を探してみることもおすすめです。求人票の一覧に資格手当の有無が記載されています。

ウェディングドレスデザイナーの平均年収

ウェディングドレスデザイナーの年収は300~450万円前後

ウェディングドレスデザイナーの平均年収を、厚生労働省の統計一覧の平均給与と年間賞与から算出すると、約420万円になります。

新人の場合には月々の給与が18~20万円であれば、年収は200万円台になることも考えられます。経験を積むことで給与も上がりウェディングドレスデザイナーの一般的な年収は300~450万円前後と予想されます。

独立すれば平均給与以上の給与や年収の可能性も

ウェディングドレスデザイナーとして平均以上の給与・年収を稼いでいる人の多くは独立して自分のブランドを立ち上げている経験を持つ人の様です。自分がデザインしたウェディングドレスがヒットすれば、年収1,000万円以上を目指すことも夢ではありません。

独立するには技術の高さと共に自分の腕に対する自信があることが大切です。独立するには資金力も必要になりますし、運によっても左右されることも。成功への道は簡単ではありませんが、地道な努力を続けて自分のファンを増やしていくことで道は開けていきます。

将来ウェディングドレスデザイナーとして独立するためにアルバイトを選ぶ人も

ウェディングドレスデザイナーとして独立を将来的に考えている人の中には、正社員ではなくアルバイトとして様々な企業を渡り歩く人もいます。

アルバイトとして働くメリットは、多くの職場で経験を積むことが出来ること。雇用面での不安定さはありますが、残業代が出ない正社員よりも働いた分だけしっかりと給与がもらえるアルバイトが良いと考える人もいます。

ウェディングドレスデザイナーの時給としては、1,100円前後が一般的の様です。中には1,000円未満でスタートをするお店もあります。アルバイトとして働く場合の年収は、時給やどのくらい働くかによって左右されやすいので、年収200~400万円と幅があります。

ウェディングドレスデザイナーとして独立や開業を目指すならアルバイト以外の働き方も

アルバイトに近い働き方として、派遣社員や契約社員としての求人もあります。雇用の安定性がアルバイトよりも高く、社会保険への加入や賞与が支給されることもあります。

独立を目指して経験を積みたいという場合には、正社員以外の働き方も検討しておくと良いです。

都道府県によっても平均年収に差がある

ウェディングドレスデザイナーの平均年収は都道府県によっても差があります。ウェディングドレスデザイナーとして一番平均年収が高い都道府県は東京都で約588万円、次いで大阪府の約504万円、愛知県の462万円になっています。一方で平均年収が低い都道府県は沖縄県や佐賀県の約336万円になっています。

人口が多い都道府県のほうがウェディングドレスデザイナーとしての平均年収が高い傾向にあるようです。勤務先によって平均年収は異なりますが、都道府県別でも大きな差があることは理解しておきましょう。

ウェディングドレスデザイナーの給与・年収まとめ

ウェディングドレスデザイナーの年収レベルは低め。給与以上にやりがいが得られる仕事

ウェディングドレスデザイナーの平均給与や年収レベルは、精神的・肉体的なタフさが求められる仕事内容と比較すると低めの傾向にあります。

残業代や賞与などが支給されるかによっても差が生まれやすいです。ウェディングドレスをデザインする専門的な仕事である事から経験を積めば給与アップも見込めます。

資格取得や地道に技術を磨くことで、好待遇での転職や自分のブランドを立ち上げる独立が出来るチャンスもあるかもしれません。

ウェディングドレスデザイナーは、お客様の要望をしっかりと聞いて寄り添いながら日々の努力を続ければ、自分の夢が叶うかもしれない夢のある仕事と言えるでしょう。

ウェディングドレスデザイナーの参考情報

平均年収300万円~450万円
必要資格 必要資格なし
資格区分 -
職種美容・ファッション

統計情報 出典元:

役立ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 資格ブログへ

ウェディングドレスデザイナーの関連記事

美容・ファッションに関する他の職業KANREN JOB