ファッションアドバイザーの給与・年収は?初任給や平均月収などの収入について解説

ファッションアドバイザーの給与・年収は?初任給や平均月収などの収入について解説

ファッションアドバイザーは、アルバイトやパートなど非正規雇用となることが多く、給与水準はフリーターと同程度になる可能性が高いです。本記事では、ファッションアドバイザーの初任給、平均的な給与、平均的な年収など、収入面についてご紹介します。

ファッションアドバイザーの初任給

ファッションアドバイザーの初任給は15万円前後からスタートし、徐々に月収もアップすると言われています。ここではファッションアドバイザーの初任給と共にキャリアアップの方法などを紹介していきます。

ファッションアドバイザー専任の初任給

多くのファッションアドバイザーの月収が15~25万円の範囲に収まるようですが、他業種に比べて年齢による給与の差があまりないという傾向も見られます。

ファッションアドバイザー専任で働きながら給与アップを望むことは難しく、よほど大きな会社でなければ、高収入を望むのは難しいという現状があります。

商品企画や営業など他の部署へ移動したり、バイヤーやマーチャンダイザーなど他の職種へキャリアアップしたりすることで、年収アップを期待することができるでしょう。

バイヤーへのキャリアアップで給与アップ

バイヤーは百貨店やアパレルショップに勤務しながら国内外を飛び回り、魅力的な商品の仕入れを行っています。魅力的というだけでなく、店に置いて売れるかどうかも意識して、魅力的で売れる商品を仕入れていくことが求められます。

多くのバイヤーは百貨店や量販店、アパレルショップなどで働くことになりますが、年収についてはどこへ勤めるかによって大きく変わります。

百貨店や量販店の場合は、その企業の給与体系に沿った年収となりますが、大手百貨店の場合は年収600~800万円になることもあり、福利厚生についても期待することができるでしょう。

バイヤーの実力は仕入れた商品が売れたかどうかで判断されるため、実際に売れる商品を多く仕入れるバイヤーは、さらなるキャリアアップも望めます。

ファッションアドバイザーの平均給与

ファッションアドバイザーは平均として月収15~25万円の人がボリュームゾーンとなっており、ファッションアドバイザー専業では高収入を得るのは難しいようです。

その理由としてパートやアルバイトという雇用形態、ワーキングマザーのような短時間勤務の増加が挙げられるでしょう。

ファッションアドバイザーの採用状況とフォロー体制

ファッション業界は女性の活躍が多いところですから、アルバイトからパートまで、さまざまな雇用形態で求人があるファッションアドバイザーの仕事は、ワーキングマザーにとっても働きやすい仕事といえるでしょう。

最近のアパレル業界では、ワーキングマザーのフォロー体制に力を入れる企業も増えてきていて、実際に短時間勤務で子育ても頑張りながら働くファッションアドバイザーも増えているようです。

結婚や出産のために仕事を続けることを諦めたという人でも、子育てしながら働けるような企業が増えてきた今、ファッションアドバイザーの仕事は女性でも長期的に働ける魅力的な仕事ということができるでしょう。

ファッションアドバイザーの平均年収

ファッションアドバイザーの初年度は年収200万円前後からスタートし、5年ほどで300万円前後の年収になるとされています。年収をアップさせるためには、ファッションアドバイザーとしての実績を積んで、店長やマネージャーなどの役職に就く必要があります。

最近は、ファッションアドバイザーを専門に派遣する派遣会社もあるようで、そのような派遣会社を利用して経験を積み、キャリアアップを目指す人もいるようです。

ファッションアドバイザーの働き方は多様化

ファッションアドバイザーの職場となる百貨店やアパレルショップは、土日や祝日も営業していて、土日や祝日に休みを取ることが難しいこともあります。土日や祝日は客足が伸びることから、出勤人数を増やして対応するケースもあり、そのような場合は土日や祝日に休みを取るのはさらに難しくなります。

雇用形態により休日や勤務時間は変わってきますが、シフト制勤務というところが多く、早番・遅番の2交代制や3交代制など、雇用契約に準じて勤務することになります。季節の変わり目には棚卸しなどの業務も加わり、残業することもありますから、それが給与に反映されるかどうかはしっかり確認する必要があるでしょう。

ファッションアドバイザーの将来性

インターネットが発達し、スマートフォンで気軽に買い物ができる時代ですから、わざわざ実店舗に足を運ばず、ネット通販で洋服を購入する人もいるでしょう。

しかし、実際に手にとって触り心地を確認したり、試着して洋服を選んだりするなど、実店舗に足を運ぶ人も多く、ファッションアドバイザーの出番が今すぐなくなることはないでしょう。

インターネットを利用したネットショップの売上は増加傾向にありますが、実店舗の売上に貢献するファッションアドバイザーになることができれば仕事に困ることはなく、給与アップを期待することができるかもしれません。

ファッションアドバイザーの給与・年収まとめ

給与・年収アップとキャリアアップ

一般的なサラリーマンと比べると、給与・年収が低くなるファッションアドバイザーですが、パートやアルバイトなどさまざまな雇用形態での求人があり、自分のライフスタイルに合わせた働き方ができるというメリットもあります。

給与・年収アップを求める場合は、キャリアアップして収入を増やすことも可能です。その場合はバイヤーやマーチャンダイザーを目指し、現場で実績を積んでいくようにするといいでしょう。

ファッションアドバイザーの参考情報

平均年収250万円~350万円
必要資格 必要資格なし
資格区分 -
職種美容・ファッション

統計情報 出典元:

役立ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 資格ブログへ

ファッションアドバイザーの関連記事

美容・ファッションに関する他の職業KANREN JOB