テーマパークスタッフの給与・年収は?初任給や平均月収などの収入統計

テーマパークスタッフの給与・年収は?初任給や平均月収などの収入統計

男女に人気の職業、テーマパークスタッフの給与や年収はいくらくらいなのでしょうか?勤務先によって変動しやすいテーマパークスタッフの給与ですが、学歴よりも経験に左右されるケースが多いようです。本記事では、テーマパークスタッフの初任給、平均的な給与、平均的な年収など、収入面についてご紹介します。

テーマパークスタッフの初任給

新人テーマパークスタッフの給与は平均16〜18万円

テーマパークスタッフとして働く場合、初任給は16〜18万円前後が相場といわれています。

男女問わず人気の高いテーマパークスタッフですが、給与面では意外と厳しい現実が待っているようです。

勤務先のテーマパークの規模によって多少の差が生じるようですが、特に新人の頃は接客の仕方や肉体労働が多く、対価は低めと考えておく方が良さそうです。

転職したときの給与は経験や役職で左右されやすい

テーマパークスタッフの世界では、よりレベルの高い場所で経験を積むために転職をする人が多いです。転職をした場合の初任給は、今までの経験によって決めるのが一般的です。

テーマパークスタッフとしてあらゆる業務を経験して10年以上働いていれば新卒採用者と同じ給与になる事は少ないようです。勤務先によって前職の給与水準を保証してもらえるかは分かりません。

場合によっては新卒採用者と同じ給与を提示される場合があるので、経験があることをアピールしましょう。交渉次第で給与が変わる可能性もあります。

異業種からテーマパークスタッフへの転職は給与の確認を

異業種からテーマパークスタッフに転職する場合には年齢に関係なく新卒と同じ給与になる事が多いです。転職前の仕事内容によっては給与が大きくダウンする可能性があります。基本的に慎重に判断する事が大切でしょう。

テーマパークスタッフ平均給与

テーマパークスタッフの平均給与は約24万円

厚生労働省の平成29年賃金構造基本統計調査のデータによると、テーマパークスタッフの平均給与は、全国平均が約20万円となっています。

テーマパークスタッフの仕事は屋外で夏も冬も立ちっぱなしで働かないといけない事に加えて、繁忙期のゴールデンウィークや夏休みなどは休みもなく大変です。ハードな仕事内容に比べるとテーマパークスタッフの給与レベルは低めかもしれません。

ただ、お客様に喜んでもらえた時のやりがいも大きい仕事です。給与だけで捉われて、心が折れないようにすることも大切でしょう。

勤務期間に応じて給与もアップすることが多い

テーマパークスタッフの給与は勤務期間に応じでアップする事が一般的。特別な資格がなくても業務に就く事は可能なので、最終学歴で給与が左右される事は少ないでしょう。

求人を探す際は給与以外の手当もチェック

テーマパークスタッフの統計では、給与とは別に支給される賞与も約60万円という結果が出ています。働くテーマパークによっては基本給以外の各種手当や賞与が支給されない場合もあるので注意が必要です。

転職を検討する際には求人表の一覧で賞与や各種手当が支給されるかを確認しましょう。

男女でも平均給与に差がある

テーマパークスタッフは男女ともに人気のある職業でありますが、厚生労働省の統計によると男性と女性でも平均給与に差があるようです。男性の場合には平均給与が約20万円なのに対して女性は約15万円となっています。

男女で給与に差が出やすい理由は女性の場合には結婚や出産で職場を離れる人が多く、雇用形態もアルバイトやパートを選ぶ人が多いからと言えます。男性であれば正社員の雇用形態を選択する事が多いので、その分で給与に差が出ていると考えられます。

平均給与はテーマパークスタッフとして働く場所の規模・状況によって変動

テーマパークスタッフとして勤務先の規模や知名度にやっても給与が変動すると考えられます。

テーマパークの中でも東京ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンなどの規模のテーマパークで働けるようになると高額な給与を得られる可能性が高くなります。

経験や実績によっては給与アップにつながることも

テーマパークスタッフの給与は高い方でありません。ですが、高い実力があれば給与アップを見込める仕事でもあります。転職をする場合でもリーダーや一定の経験があれば給与に実績を考慮してもらえる可能性が高いです。

資格取得が給与や手当に反映されるケースも

テーマパークスタッフとして資格を取得していれば採用に有利な事に加えて、給与アップに繋がるかもしれません。

資格の中でも給与アップに繋がるかもしれない資格としては、サービス接遇検定試験の資格です。テーマパークスタッフとして働く上で必要な接客のスキルを証明出来ます。

資格を取得する事で給与アップになるかどうかは勤務先のテーマパーク次第という事は覚えておきましょう。

せっかく取得した資格を活かすために就職や転職の際は、資格手当があるかどうかをチェックしてみる事も大切です。資格が給与に反映されるか求人票に記載されているはずです。

テーマパークスタッフの平均年収

テーマパークスタッフの年収は250~350万円前後

テーマパークスタッフの平均年収を厚生労働省の統計一覧の平均給与と年間賞与から算出すると、約284万円になります。

新人の場合には月々給与が16〜18万円であれば、年収は100〜200万円台になるでしょう。経験を積む事でテーマパークスタッフの年収は200〜300万円前後と予想されます。

役職が上になれば多少の給与アップが見込めますが、長時間労働になりやすく大変な仕事内容と比べると年収レベルは低い傾向にあります。

都道府県によっても平均年収に差がある

テーマパークスタッフの年収は高い方でありませんが、都道府県によっても平均年収に差があります。

テーマパークスタッフとして最も高い年収の都道府県は東京都の397万円です。次いで大阪府の340万円で、愛知県の312万円となっています。最も平均年収が低い都道府県は、沖縄県や佐賀県の227万円となっています。

都道府県別の平均年収なので、勤務先によっても大きく変わります。都道府県によって平均の年収に差がある事は覚えておきましょう。

テーマパークスタッフとしてアルバイトを選ぶ人も

テーマパークスタッフとして働く人の中には、正社員ではなくアルバイトという立場の人もいます。

アルバイトで働くメリットとしては、働いた時間分の給与がもらえる事からアルバイトが良いと考える人もいるようです。雇用面での不安定さはありますが、自分の時間を作りやすい事は大きな魅力と言えますね。

テーマパークスタッフとしての時給については、1,000円程が一般的です。働くテーマパークによっては1,000円未満でスタートする事もあるようです。テーマパークスタッフとしてアルバイトで働く年収は、時給や働いた時間に給与が左右されやすいので、年収100万円〜300万円と幅があるようです。

テーマパークスタッフの給与・年収まとめ

テーマパークスタッフの年収レベルは低め。やりがいが得られる仕事

テーマパークスタッフの平均給与や年収レベルは立ちっぱなしの作業などの仕事内容に比較すると低めの傾向にあります。残業代や手当が出るかどうかでも差が生まれやすいでしょう。

経験を積む事でテーマパークスタッフとして給与アップも見込めます。笑顔で明るく接客して賞を獲得したり、資格を身につけたりと好待遇で転職ができる可能性もあるでしょう。将来的には知名度の高いテーマパークスタッフとして働く事が出来るかもしれません。

テーマパークスタッフという職業は、お客様に楽しんでもらいたいという強い想いと努力を続ければ自分の理想が叶うかもしれない、夢のある仕事と言えるでしょう。

テーマパークスタッフへの就職・転職に役立つ講座が見つかる!

テーマパークスタッフの参考情報

平均年収250万円~350万円
必要資格 必要資格なし
資格区分 -
職種販売・サービス

統計情報 出典元:

役立ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 資格ブログへ

テーマパークスタッフの関連記事

販売・サービスに関する他の職業KANREN JOB