レースクイーンの給与・年収は?本業だけでは収入が限られるため、副業必須の厳しい職業

レースクイーンの給与・年収は?本業だけでは収入が限られるため、副業必須の厳しい職業

レースクイーンの仕事は日給で支払われることが多いです。シーズン中10回程度の大会しか開催されないため、他の仕事と兼業して生計を立てている人がほとんどです。それにもかかわらずレースクイーンのオーディションは競争率が非常に高く、人気のある職業です。

レースクイーンの初任給

シーズン中も大会の数はあまり多くないので、収入は限られてくる

レースクイーンの仕事は月給や年俸制ではなく、日給という形で支払われます。日給の金額は契約内容やレースクイーンの人気などによっても異なります。相場は1~7万円程度ではないかと言われています。

モータースポーツのシーズンは3~11月です。この期間レースが行われるのは10回程度で、土日を中心にスケジュールが組まれます。チームによって異なりますが、1人のレースクイーンがすべてのレースに参加できるわけではありません。そのため、大会のアシスタントとしての仕事のみだと収入はかなり限られてきます。

大会の日給のみでは収入が不十分なので兼業をしている人がほとんど

レースクイーンとしての収入だけで生活していける人はほとんどいません。そのため、他の仕事を兼業しているレースクイーンが大半です。タレントやモデル、キャンペーンガールやイベントコンパニオンなど、恵まれた容姿やスタイルを生かした仕事をしている人もいます。

一方で飲食店やコンビニなどでアルバイトをしている人や、会社員として仕事をしている人もいます。10代後半から20代の人が多い職業なので、学生として学校に通いながらレースクイーンの仕事をしているケースも少なくありません。

撮影会はレースクイーンとしての知名度があれば大きな収入に

レースクイーンの代表的な副業としてファンやアマチュアのカメラマンを対象とした撮影会があります。参加費用は1~2万円ほどが相場ですが、人気があるレースクイーンの場合だともっと高額になることがあります。

主催者の意向やレースクイーンの契約内容によっても異なりますが、参加費用の5~6割程度がレースクイーンの収入になるようです。事務所に所属しているレースクイーンの場合、事務所主導で開催されたり、所属チームが主催することもあります。

集客が多くなれば多くなるほどレースクイーンの収入が多くなりますが、よほど有名でないと大きな収入にはなりません。

美貌とスタイルの良さが必要!キャンペーンガール・イベントコンパニオンとは?

キャンペーンガールは商品のPRのために起用されるモデルやタレントのことで、イメージガールやキャンペーンモデルという呼ばれ方もされます。

イベントコンパニオンは企業の展示会などで商品を手に持ったり、展示品のそばに立つなどしてアピールする仕事のことです。チラシを配るなどのイベントのアシスタント的な役割をこなすこともあります。

どちらも用意された衣装を着こなしたり、笑顔で来場者を迎えメディア対応を行ったりする仕事です。場を華やかにする美貌とスタイルの良さが必要とされ、レースクイーンが副業に選ぶことが多い職業です。

レースクイーンの本業や副業の平均給与

レースクイーンは1年契約、大会以外の仕事をこなせばそれなりの額になる?

レースクイーンは基本的に1年契約で雇用されることが多いです。しかし報酬は日給制なので平均給与を割り出すのは難しいでしょう。

しかし、事務所に所属しレースクイーンをしながら他の仕事もこなしている場合、18~30万円ほどと会社員の給与とあまり変わらないこともあるようです。所属するモデル事務所やタレント事務所によっては歩合制のところも多く、月によって給与にばらつきが出ることもしばしばあります。

もちろん人気が出て写真集などの物販が好調になったり、メディアの露出が増えるなど仕事を多くこなした場合、給与はどんどん増えていくでしょう。逆に名前が売れずあまり仕事がない間は1か月の給与が一けたにとどまる、ということも少なくないようです。

レースクイーンの副業の定番、キャンペーンガール・イベントコンパニオンの給与

キャンペーンガールとして商品のPRに起用された場合、契約によってもらえる報酬が変わってきます。短期契約・長期契約か、起用されたモデルは有名かなどで金額は変わってくるため、報酬はピンキリです。

イベントコンパニオンとして働く場合は時給か日給で報酬が出ることが多いです。時給であれば1800~3000円程度、日給であれば1~2万円です。拘束時間やイベントの内容によって大きく差が出ます。

美容とファッションへの投資は仕事のうち?華やかな世界だけに費用がかかる

レースクイーンの仕事は、はたから見ると華やかですが収入を見ると現実は厳しいです。しかし容姿の端麗さや洗礼されたメイク・ファッションを維持するために、相応の費用がかさむのが現実です。

若々しい美肌を保つために化粧品やエステなどで肌を磨き、ネイルやヘアスタイルも手を抜くことができません。体型を維持するためにトレーナーを付けたり、将来のためにモデルや演技のスクールに通う人もいます。

撮影会やイベントコンパニオンなど、副業でも身だしなみや清潔感・美しさを求められる仕事をしている人が多いです。また、撮影会の衣装や仕事への交通費などが自腹のケースもあり、経費が高くつくこともあります。

レースクイーンの平均年収

モータースポーツ大会の仕事のみの年収では間違いなく生活できない

レースクイーンを雇うチームやスポンサーは、レースクイーンに支払っている給与を公開していないため、はっきりとした年収の統計を取るのは難しいです。モータースポーツ大会に出勤した際に支払われる日給を元に推測してみると、レースクイーンの仕事のみでは生活していくのは難しいことがうかがえます。

仮に日給3万円支払われていたとして、シーズン中10日間出勤したとしても30万円です。1年間の契約のうち、大会以外の宣伝活動費が支払われると年収はもっと上がります。ほとんどのレースクイーンが撮影会やイベントコンパニオン、モデルの仕事などを掛け持ちすることで生活を成り立たせていると言えるでしょう。

イベントコンパニオンの仕事は不定期なので、収入は安定しない

イベントコンパニオンの仕事を多く請け負う事務所に所属すると、定期的に仕事が入る可能性が高いです。しかしイベントは土・日・祝日を中心に行われたり、時期によってはイベントコンパニオンが必要とされるイベントが開催されないなどの事情で、安定的な収入とはいえません。

レースクイーンをステップアップの一環として芸能活動を始める人もいる

華やかに見えるようですが、レースクイーンの仕事の収入を推測する限りでは特別良い待遇とは言えません。それどころか、他の仕事をいくつも掛け持ちする必要があります。それでもレースクイーンにあこがれる女性は多く、毎年レースクイーンのオーディションの競争率はかなり高いです。

レースクイーンを志望する理由はさまざまで、中には芸能界入りを目指す女優やモデルの卵がステップアップの一環としてレースクイーンのオーディションを受けることもあります。実際芸能界では元レースクイーンの女優やモデルが数多く存在します。

年収は決して高くないが、それでもレースクイーンの人気が高い理由とは?

年収は高くなくても、芸能界を目指す女性がレースクイーンになるメリットがいくつかあります。

一つ目はメディアの露出が増えることです。モータースポーツの大会では雑誌やテレビの取材が入り、単独でインタビューを受けることもあります。また、アマチュアカメラマンがレースクイーンを撮影する目的で来場することもあり、自分の写真をSNSやネットにアップしてもらえれば多くの人に見てもらえるので宣伝になります。固定のファンがつくなど芸能界で活動していくうえでの基盤にもなります。

二つ目は肩書ができることです。世間的にレースクイーンのイメージは華やかで容姿端麗、選ばれた一握りの女性しかなれないプレミア感がある職業ともいえるでしょう。レースクイーンの仕事を一度でも経験することで、プレミア感がある肩書を手に入れることができます。今後芸能界で仕事をもらうために肩書は大きな武器になります。

三つ目は人脈ができることです。レースクイーンとしての活動を通して今まで交流がなかった業界人や職種の人と仕事をする機会も増えます。お金では買えない肩書や経験、人脈を得て、将来の夢をつかむためにレースクイーンを目指す女性もいます。

レースクイーンには年齢制限がある!キャリアプランを考える必要あり

レースクイーンの仕事をしている女性の年齢は10代後半から20代半ばの人が多いです。オーディション受ける条件にも年齢制限が設けられています。つまりレースクイーンは若い時しかできない仕事なのです。イベントコンパニオンなどの容姿を重視される仕事も年齢制限がかかることが多いです。

そのため、レースクイーンになることのみを目標にして活動してきた人は年を重ねた後のキャリアプランを立てる必要があります。モデルやタレントとして芸能界で活動していく人もいます。

中にはレースクイーンやモデルの仕事の経験を生かして、モデルスクールの講師をしたり、エステなどの美容系の仕事に就く人もいます。会社員として全く関係のない仕事に就職する元レースクイーンもいます。

芸能界で十分な収入を得られる人も一握りですから、レースクイーンの仕事をしながら自分の才能を磨き、今後のキャリアに生かしていく心構えも必要です。

レースクイーンの給与・年収まとめ

レースクイーンは華やかな人気職!しかし、年収はあまり期待できない

レースクイーンの仕事はシーズン中行われる大会が少ないことから年収はかなり少ないと言えます。ほとんどのレースクイーンがモデルやイベントコンパニオン、撮影会などで副業をして収入を得ています。

華やかですが決して高給ではない仕事なのに人気が高い理由は、芸能界を目指す女性にとってメリットが多いからです。レースクイーンの仕事は年齢制限があるので、キャリアプランを練りながら活動していく必要があると言えるでしょう。

レースクイーンの参考情報

平均年収200万円~300万円
必要資格 必要資格なし
資格区分 -
職種芸能

統計情報 出典元:

役立ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 資格ブログへ

レースクイーンの関連記事

芸能に関する他の職業KANREN JOB