芸能人・タレントの仕事内容とは?やりがいや魅力について解説

芸能人・タレントの仕事内容とは?やりがいや魅力について解説

子供たちにも人気の職業の芸能人・タレント。メディアの前で華やかなイメージのある職業ですが、テレビ出演など以外にも芸能人・タレントによっては様々な仕事内容があります。本記事では、芸能人・タレントの具体的な仕事内容、仕事のやりがいなどについてご紹介します。

芸能人・タレントとはどんな仕事?

メディアを通して様々な情報を提供する仕事

芸能人・タレントの仕事はテレビ番組に出演して、その場を盛り上げたり、必要な情報を伝えたりすることです。

番組のロケに出て情報を伝え、スタジオで自分の意見やロケの感想などを伝えます。またバラエティ番組では楽しく企画に参加をしたり、報道番組では真面目に自分の意見を話したりします。芸能人・タレントといっても仕事をする内容は幅広い特徴があります。

テレビ番組以外にも映画や雑誌、ドラマ出演、トークショーや講演会に出席することもあります。幅広い仕事を行うのが芸能人・タレントという職業の特徴です。

臨機応変にその場に合わせた対応が必要

芸能人・タレントに必要なのは臨機応変な対応です。ロケでもスタジオでもイレギュラーは多く発生します。いきなり振られても雰囲気を崩さないように対応しなければいけません。どんな時にも振られたら答えるのが前提になります。

しっかりと対応するためにも事前に話すエピソードをチェックし、答え方の研究をする必要があります。芸能人・タレントの仕事は、経験や日々の努力によって身につけた技術が活きる職業と言えるでしょう。

スピードや効率も要求される仕事

芸能人・タレントは、どんなジャンルの仕事であってもスピーディに対応することが大切です。テレビ番組では時間が決められています。編集できると言っても他のスタッフに迷惑をかけてしまいます。

売れっ子になれば寝ないで仕事をすることも

芸能人・タレントは売れないと全く仕事になりません。ですが、売れっ子になれば番組の収録や雑誌、インタビューやロケなどに出演し移動も多いので、寝る時間もなくなることが多いです。

売れていない時期と売れている時期は極端で、早朝から深夜まで仕事をしなければいけません。基本的には不規則になりやすく、体力的にはハードな仕事と言えるでしょう。

芸能人・タレントの仕事は意外とハード。体力が必要

芸能人・タレントはどちらかというと優雅なイメージがあると思いますが、力仕事も多い職業です。

内容にもよりますが、ロケに出れば実際に労働体験をしたり、身体を張って仕事をしたり、移動もしなければいけません。芸能人・タレントとして人気が出れば出るほどに朝早く夜は遅くまで働き、拘束時間は長めです。

不規則になりやすい勤務体制なので、体力も必要になると考えられます。

芸能人・タレントの給料レベルは高めの傾向

仕事量や所属する事務所にもよりますが、芸能人にタレントの給料は他の職業に比べて高い傾向が多いようです。売れなければ給料はほとんどゼロに近いですが、年収300万円〜1,800万円と言われています。

芸能人・タレントとして人気が出て番組に引っ張りだこになったり、自分でデザインした商品が売れたりすれば、一気に年収がアップする夢のある職業です。

芸能人・タレントの具体的な仕事内容

芸能人・タレントの仕事は視聴者に情報を提供すること

芸能人・タレントの仕事は、視聴者に情報を届けるということに尽きます。

一般的にはテレビに出演するイメージが強いかもしれませんが、下記の一覧を見ても芸能人・タレントの仕事の種類は様々です。

  • ラジオ
  • 雑誌
  • ドラマ
  • 映画
  • トークショー
  • ライブ

メディアに出る以外に芸能人・タレントが行う仕事

芸能人・タレントの仕事は、メディアに出るだけではありません。知名度が高くなればなるほどにできる仕事の幅が広くなります。

影での努力

芸能人・タレントの仕事は、影での努力がとても大切です。芸能人・タレントと言っても様々なタイプの人がいます。

女性のタレントであれば健康管理は大切な仕事の一つ。事務所から食事の制限を言い渡されるケースもあり、場合によってはジムに通うなどの努力が必要です。芸能人・タレントは人に見られる仕事であるのでよく見えるように自分の体調管理は大切でしょう。

女優や俳優であれば、ドラマや映画のセリフを覚える必要があります。台本を読みながらシーンをイメージして、求められている役作りをするというのも大切な仕事の一つ。

お笑い芸人であればネタ作りも大切。お笑い番組やバラエティ番組で受けるネタを作ることはお笑い芸人の大きな仕事の一つ。常に流行りを意識して万人に受けるネタを作り上げる影の努力が必要です。

芸能人・タレントの中でもコメンテーターをメインで仕事をしている人であれば、最新の情報を的確に理解しておく必要があります。新聞や雑誌などで経済やエンタメ、流行りなど幅広く勉強しておくことが大切でしょう。

打ち上げ

芸能人・タレントの仕事では、終わった後の打ち上げに参加するのも大切な仕事の一つ。打ち上げはその日番組で一緒になった人と行うことが多く、新しい出会いもあるかもしれません。

先輩を立てて楽しく飲んで貰えるように率先して動かなければいけません。大御所やプロデューサーなどのお偉いさんが参加することも多いので、失礼のないようにお近づきになるというのが大切。

打ち上げによって幅広く人脈を作ることで、新しい仕事に繋がることもあります。お酒が苦手な人は大変な部分ではありますか、芸能界で成功させるためには、打ち上げの参加は必須と言えそうです。

アルバイト

芸能人にタレントになったとしてもすぐに仕事があるとは限りません。人によっては芸能界活動を始めて目が出るのに時間がかかることもあれば、全く目が出ない人もいます。

そんな状況でも芸能界で活躍する芸能人・タレントを目指す人は多いですが、売れていない人はアルバイトをしなければいけません。生活をするためにアルバイトをしながら、芸能活動をする必要があります。

下積みからはじまる芸能人・タレントの仕事

芸能人・タレントの仕事は地道な下積みから始まることが多いです。

芸能人・タレントになるための入り口は広く、専門学校や大学を出てから芸能界に入る人もいます。学校で芸能界について学んだとしても、すぐに芸能界で活躍することは出来ません。

大御所の芸能人に弟子として取ってもらうことやオーディションを受けて合格することが登竜門と言えますが、どんな状況でも最初は下積みの仕事が必要になると考えられます。

芸能人・タレントの仕事のやりがい

自分のアピールが出来る仕事

芸能人・タレントという職業は自己アピールが出来る仕事でもあります。自分を表現できる場所としてテレビや映画などで自由に自分のアピールが出来ます。

アピール次第で芸人になったり、俳優に転向したりと可能性があります。活動に制限がないという点は他の職業に比べると珍しいですし、仕事をする上でやりがいを感じることもあるでしょう。

幅広い人脈が作れる仕事

芸能人・タレントの仕事の醍醐味の一つが幅広い人脈を作れるという点です。メディアでの露出度が高くなるとイベントでも呼ばれることが多くなります。

新しい場所に出ることで、幅広い人脈を作りやすい環境になります。芸能人・タレントでも多ジャンルの人と交流のある人も多いです。

一般的な職業では、なかなか繋がることができないであろう人たちとの人脈を作りやすいのも、芸能人・タレントとして仕事をする上でのやりがいとなるでしょう。

芸能人・タレント仕事内容まとめ

芸能人・タレントは地道な努力と情熱が求められる仕事

メディアに露出する芸能人・タレントは、視聴者に情報を届けるのが主な仕事です。また、メディア以外にもトークショー・ライブ・舞台などの仕事もあります。

人気を維持できて、慣れてくれば情報番組のコメンテーターなども任されるようになるので、日々最新の情報をチェックして対応力をつけておくことも必要になるでしょう。

売れっ子になれば生活と不規則になりがちで、体力的にも負担の大きな面があるのも特徴です。人気が出れば出るほどにプライベートをゆっくり過ごすことは難しいかもしれません。

ですが、自分を自由に表現出来たり、普通では繋がることができないであろう人たちとの人脈が作れるなど、多くのやりがいを感じられる仕事です。

芸能人・タレントへの就職・転職に役立つ講座が見つかる!

芸能人・タレントの参考情報

平均年収200万円~1800万円
必要資格 必要資格なし
資格区分 -
職種芸能

役立ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 資格ブログへ

芸能人・タレントの関連記事

芸能に関する他の職業KANREN JOB