レースクイーンになるには?必要条件や向いている人の特徴などを具体的に解説

レースクイーンになるには?必要条件や向いている人の特徴などを具体的に解説

レースクイーンはモータースポーツの会場で選手のサポートをしたり、モデルのように美しいポージングで会場を盛り上げたりしている華やかなイメージです。どんなときにも笑顔を絶やさず、モデルのように仕事をこなすレースクイーンになるにはどのようなことが必要とされるのでしょうか。

レースクイーンになるには何が必要?

どんな衣装も着こなし、会場を魅了する、恵まれた容姿とスタイルが要求される

現在活躍しているモデルやタレント、女優の中には元レースクイーン、もしくはレースクイーン経験者という人も少なくありません。

将来モデルやタレントとして活躍するための登竜門としてレースクイーンの仕事をしている女性もいます。広いレース会場でも目を惹き、どの角度から写真を撮られても申し分ないような容姿の良さやスタイルの良さを求められます。

レースクイーンとして仕事をするためにはオーディションを勝ち抜く必要がありますが、中には応募資格に160~165cm以上の身長制限を設けているオーディションもあります。審査内容もウォーキングや水着審査など容姿やスタイルを重視されます。

「広告塔」としてスポンサーのイメージを守る、普段からの素行の良さ

レースクイーンはイメージが重要な仕事です。大会やチームの広告塔としてPRしたり盛り上げていく必要があります。そのため、普段からの素行も重要になってくると言えるでしょう。

近年では個人のSNSアカウントで自ら発信しているレースクイーンがほとんどです。プライベートの行いでイメージダウンしてしまう人には向いていません。

ファンを惹き付け、自分が仕事を楽しむために必須!モータースポーツへの関心

レースクイーンの仕事に就くモチベーションは人によって様々です。もともとモデル・タレント志望の人が、所属していた事務所を通じてレースクイーンのオーディションを受けたところ合格した、という人もいます。

その一方で、もともとモータースポーツを観戦するのが好きで、華々しく活躍するレースクイーンの姿を見ていたからこそレースクイーンを目指している人もいます。オーディションを受ける際にはもちろん容姿や素振り、話し方などが審査されますが、モータースポーツへの熱意・知識が審査に関係してくることもあります。

また、レースの内容によってはレースクイーンにインタビューのマイクがむけられることがあります。モータースポーツに興味関心がなければ、モータースポーツファンを納得させられるコメントを行うのは難しいでしょう。

モータースポーツに関心のある人は最新の知識を常に入れる必要がありますし、関心がない人はレースクイーンに採用された後猛勉強する必要があります。

レースクイーンになった後のキャリアアップについて考える必要がある

レースクイーンは10代後半から20代の募集がほとんどです。30代で応募可能なレースクイーンの募集は数が減り、40代の募集は基本的にありません。年齢とキャリアを重ねた後、どのように活躍していくかプランを立てておかなければ仕事を続けていくのは難しいかもしれません。

レースクイーンの仕事のみで十分な収入を稼げる人はほんの一握りで、モデルやタレントの仕事を兼業していたり、会社員として働いているなど働き方もさまざまです。レースクイーンの以外にも自分の適性を模索する必要があるでしょう。

レースクイーンに向いている人はどんな人?

レースクイーンとしてのイメージを保つ!自分に厳しく、体型管理ができる人

雑誌やテレビで活躍する女優やプロのモデルが体型維持を徹底して行っているように、レースクイーンも体型管理が重要です。スタイルをキープするために自分にストイックになって食事制限やトレーニングなどをこなす必要も出てきます。

スポンサーやイベントにもよりますが、露出度が高い衣装を着る機会も多いです。レースクイーンの仕事は通常1年契約が多いですが、スタイルや美貌をキープし、人気がでると数年連続でレースクイーンとして仕事ができる可能性も出てきます。

どんな環境・衣装でも笑顔で仕事をこなす必要あり!体力がある人

レースクイーンは傘を手に笑顔で選手のそばに立っているイメージが強いかもしれません。涼しげな顔をしているかもしれませんが、かなり体力がいる仕事でもあります。

モータースポーツのシーズンは3~11月の間です。春・秋に関しては肌寒い中、ノースリーブやショートパンツの薄手の衣装を着て何時間も笑顔で立ち続けなければならないこともあります。真夏はもちろん炎天下の下で仕事をすることも多いです。かなりヒールの高い靴を履く必要があったりと、体力はかなり必要と言えるでしょう。

レースクイーン以外の仕事を兼業する覚悟がある人、もしくは才能がある人

レースクイーンの仕事で得られる収入だけで生活していける人はほとんどいません。レースクイーンとしてよっぽど人気が出ない限りは難しいでしょう。

キャンペーンガールやイベントコンパニオン、モデルやタレントの仕事を兼業している人の方が多いです。中にはモデルの仕事とは関係のないアルバイトや正社員の職に就いている人もいます。最近では高校生のレースクイーンが誕生するなど、学業と兼業している人も多いです。

写真や映像を撮られて、たくさんの人に見てもらうのが好きな人

レース会場やイベントでは多くのメディアが撮影を行います。テレビや雑誌だけでなくアマチュアのカメラマンが撮影、インターネットを通じて写真をアップすることも珍しくありません。

自身のSNSで写真をアップして活動を発信することもあるでしょうが、ファンが撮影した写真が拡散され、多くの人の目に留まれば有名になれる可能性も高いです。カメラで撮影されて多くの人に見てもらったり、知ってもらうことが楽しいと思える人でないとレースクイーンになるのは難しいでしょう。

熱心なファンのために、撮影会や握手会が開催されることもある

レースクイーンを務める女性はテレビや雑誌のモデルのように容姿端麗な人が多いです。モータースポーツのイベントでは人気のレースクイーンの周りにはカメラマンが集まるなど、集客や会場を盛り上げるのに一役買っています。

それ以外にもレースクイーンの雇い主であるスポンサーやチームが、レースクイーンメインの撮影会を行うことがあります。アマチュアのカメラマンやファンが集まり、内容によっては握手やサインをしたりとファンと交流することもあります。

モータースポーツのシーズンは3~11月ごろまでで、1人のレースクイーンがすべての大会に参加できるわけではないため大会での仕事回数は限られてきます。そのため、ファンとの交流はスポンサーのPR活動を兼ねて自身の宣伝にもなります。

レースクイーンになるための学校はある?

モデルとしての基礎を学ぶのがおすすめ

レースクイーンになるためにはオーディションを受ける必要があります。オーディションに受かれば雇い主と個人で直接契約を結ぶことが可能です。しかし、実際はモデル・タレントが所属する事務所に所属し、オーディションの情報を得る人の方が多いです。

以降ではレースクイーンになるプロセスの一環としてモデルやタレントとしての才能を磨くことができる学校をご紹介します。

美容専門学校の中にあるモデルコース「大阪ビューティーアート専門学校」

トータルビューティー科のモデルコースではモデルやタレントになるための実習を中心としたカリキュラムを受けることができます。また、美に対する知識やメンタル面での美しさについても学ぶことができます。

美容師やネイリスト、プロのエステシャンを養成する学校の中に設立されたモデルコースなので、モデルとしての美しさにさらに磨きをかけることができます。

講師を務めるのは現場経験やコンテスト入賞実績のある、経験豊富なプロたちなので個性に合った長所を伸ばす指導を行われています。モデルとして必要なポージング、ウォーキングの実習だけでなく、タレントや女優として活躍する際に生きてくるナレーションやインナービューティーの研修も行われています。

有名事務所が参加するオーディションが開催されるためスカウトされる可能性も

多数の芸能プロダクションが参加する、大阪ビューティーアートオリジナルのオーディションが開催されます。在学中から多数の大手事務所やプロダクションからスカウトされる可能性があるため、モデルやタレントを目指す人にとっては大きなチャンスとなります。

また、オーディションでは全国レベルを体験でき、在校生は学んできたことを生かして最終審査を必ず受けられる特典もあります。

グランプリ・準グランプリに輝くと化粧品会社のイメージモデルに選ばれ、自分の経歴や肩書として今後生かしていくことができます。レースクイーンの仕事は人から見られ、写真や映像として残る仕事です。

専門学校で学ぶことでモデル事務所や大手プロダクションにスカウトされるチャンスをつかめるだけでなく、人から見られる仕事をする心構えや知識を身に付けることができます。

レースクイーンになるには?まとめ

レースクイーンになるためには体型管理が大切!オーディションを通過する必要あり

レースクイーンになるにはテレビや雑誌で活躍するモデルや女優同様に、容姿端麗でスタイルの良さが求められます。屋外で長時間仕事をしたりすることも多いことから、体力があり、体型管理がしっかりできる女性でないと務まらないと言えるでしょう。

また、広告塔としてのイメージをしっかり守るためにプライベートから素行を正したり、ファンにたいするサービス精神も求められます。

レースクイーンへの就職・転職に役立つ講座が見つかる!

ユーキャン

レースクイーンの参考情報

平均年収200万円~300万円
必要資格 必要資格なし
資格区分 -
職種芸能

役立ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 資格ブログへ

レースクイーンの関連記事

芸能に関する他の職業KANREN JOB