テーマパークスタッフの仕事内容とは?やりがいや魅力について解説

テーマパークスタッフの仕事内容とは?やりがいや魅力について解説

お客様をもてなすテーマパークスタッフは、男女問わず人気の高い仕事の一つ。テーマパークによってコンセプトも違いますし、作業内容も異なる傾向にあります。本記事では、テーマパークスタッフの具体的な仕事内容、仕事のやりがい、仕事の特徴などについてご紹介します。

テーマパークスタッフとはどんな仕事?

来園者をもてなすのがテーマパークスタッフの仕事

テーマパークスタッフの仕事は、テーマパークの来園者であるお客様が楽しい時間を過ごせるようにもてなすのが仕事です。

アトラクションの受付や誘導、案内や飲食物の提供など仕事内容としては多岐に及びます。

笑顔で明るく対応する事が大切

テーマパークスタッフの仕事はどんな時も笑顔で明るく対応しなければいけません。

テーマパークは子供からお年寄りまで幅広い年代のお客様が訪れるため、楽しい時間を過ごせるように業務を行いますが、たとえ清掃をしている時でも明るい笑顔はとても大切。

人当たりがよくナチュラルな笑顔ができる人は、テーマパークスタッフの適性があると考えられます。

スピードや効率も要求される仕事

テーマパークスタッフは、お客様が来場する前に清掃やアトラクションの点検を行います。開店時間は決められているので、間に合うように限られた時間を効率よく使う能力が求められます。

繁忙期は休みもなく仕事をすることも

ゴールデンウィークや夏季休暇などは、テーマパークの繁忙期です。勤務先にもよりますが、お客様が多く訪れる事からスタッフの人手も増えることになります。

朝早くから夜遅くまで仕事をしなければいけなくなり、休みも削って働かなければいけないこともあります。日によっては早く帰れる事もありますが、基本的には不規則になりやすいハードな仕事と言えるでしょう。

テーマパークスタッフの仕事は意外とハード。体力が必要

テーマパークスタッフはどちらかというと楽しそうなイメージがあるかもしれませんが、立ち仕事が多い職業です。アトラクションの点検や案内、誘導など立ちっぱなしで仕事をしなければいけません。

勤務先のテーマパークにもよりますが、基本的に拘束時間は長めです。不規則な勤務体制になる事もあるので、テーマパークスタッフとして体力は必要と考えられます。

テーマパークスタッフ給料レベルは低めの傾向

働くテーマパークの規模や経験年数にもよりますが、テーマパークスタッフの給料は他の職業に比べると低い傾向が多いようです。一般的に16〜18万円前後からの給与から始まり、年収200〜360万円と言われています。

ただ経験を積んで知名度の高いテーマパークで働く事ができれば年収が一気にアップする可能性があるので夢のある仕事には違いないと言えます。

テーマパークスタッフの具体的な仕事内容

テーマパークスタッフの仕事は、お客様をもてなす事に尽きます。

お客様をもてなす仕事として、一般的には案内をしているイメージが強いですが、下記の一覧を見てもテーマパークスタッフが行う仕事は多岐に及びます。

  • 受付
  • アトラクション誘導
  • アトラクション運転
  • お土産の販売
  • 清掃
  • 飲食物の提供

お客様をもてなす以外にテーマパークスタッフが行う仕事

テーマパークスタッフの仕事は毎日お客様をもてなすだけではありません。経験によっても任される仕事は幅広いです。

毎朝の朝礼

テーマパークスタッフが出社すると必ず毎日、朝礼を行います。朝礼にやってその日によって異なる連絡事項をスタッフ全員で確認します。合わせてスタッフの人数と業務内容を確認します。

安心安全に楽しめるように朝礼はとても大切なテーマパークスタッフの仕事です。

事務作業

テーマパークスタッフとして事務作業も仕事の一つです。1日の最後に業務報告書や日報を仕上げます。

下積みからはじまるテーマパークスタッフの仕事

テーマパークスタッフの仕事は、下積みから始まる事が多いです。テーマパークスタッフを目指している人は専門学校や大学を卒業して就職する事になります。

学校でテーマパークについての役割や大切なことを学び、接客についての資格を取得したとしてもすぐに本格的にお客様の前でスタッフとして仕事を始められる事はありません。

テーマパークスタッフとして1年は下積みをする事が一般的です。テーマパークによっても役割が多くあり、アトラクションの運転をしたり受付をしたりとそれぞれに専門的な知識が必要です。

1年間かけてテーマパークの仕事をある程度出来るようになってから振り分けられる事が多いと言われています。

1年かけて徐々に仕事の幅を広げていくイメージ

テーマパークスタッフの1年目は、園内の清掃やお客様に見えない裏方で雑用を行う事が多く、先輩の姿を見て勉強するところから始まる事もあります。

最初は地味な作業ばかりに感じるかもしれません。地味な作業でもお客様をもてなす事、つまりテーマパークスタッフとして大切な仕事に繋がっていると言えます。

転職は3年が区切りになることが多い

テーマパークスタッフの一般的な下積み期間が1年でありますが、3年を一区切りに転職を考える人も多いようです。スキルアップで転職を繰り返して修行する人も多いです。

テーマパークスタッフの場合は、インターネットサイトで特集が組まれることも多いです。繁忙期である夏休みやゴールデンウィークなどは特にアルバイトや正社員の求人数は多い仕事です。

テーマパークスタッフとしての経験を積む事で、給料アップの道も開ける可能性もあるでしょう。

テーマパークスタッフの仕事のやりがい

大切な思い出作りに協力出来る事

テーマパークスタッフは非日常の体験と感動をお客様に与える仕事です。夢のある楽しい時間を提供する事でお客様の思い出作りに携われます。テーマパークスタッフとして大きなやりがいの一つでしょう。

楽しんで笑顔になっている姿をみたり、感謝の言葉をかけてくれたりした時の喜びはテーマパークスタッフとしてひとしおです。

世界観に浸る事が出来る

テーマパークはどこでもコンセプトが決まっています。共通して言える事は非日常的な体験ができるという事。テーマパークスタッフとして世界観に浸る事は大きなやりがいでしょう。

世界観を演出する役者としてお客様に夢を見てもらうだけでなく、自分その世界の一員となった気分が味わえます。テーマパークが好きな人はテーマパークスタッフとして働く事はたまらない事だと言えるでしょう。

アルバイトでテーマパークスタッフとして働いた人の中には、世界観が好きでそのまま正社員として働くようになる人もいると言われています。

施設利用の優待が受けられる事

テーマパークスタッフは働く事で、利用施設の優待が受けられます。テーマパークによってはフリーパスが配られたり、提携先の宿泊施設の優待を受けられたりする事もあります。

テーマパークが好きでたまらない人には嬉しい特典と言えるでしょう。自分が休みの日にテーマパークを訪れて特別な優待を受けることはテーマパークスタッフとして働いていて良かったと思える瞬間です。

テーマパークスタッフの仕事内容まとめ

テーマパークスタッフは地道な努力やおもてなしの心が求められる仕事

お客様をもてなすテーマパークスタッフは案内やアトラクションの運転、受付などを行う仕事です。

最初は清掃など単純作業がメインですが、経験を積む事で新しい仕事を任されるようになります。立ち仕事がメインで労働時間も長いことから体力的にハードな面があるのも特徴です。

ゴールデンウィークや夏休みなどは忙しくプライベートをゆっくり過ごす事は難しいかもしれません。ですが、お客様の思い出づくりに協力出来て、喜んでくれる姿を見られる事は何よりのやりがいに感じられるはずです。

テーマパークスタッフの参考情報

平均年収250万円~350万円
必要資格 必要資格なし
資格区分 -
職種販売・サービス

役立ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 資格ブログへ

テーマパークスタッフの関連記事

販売・サービスに関する他の職業KANREN JOB