音楽家の資格・試験とは?取得しておくと役立つ資格の特徴などを解説

音楽家の資格・試験とは?取得しておくと役立つ資格の特徴などを解説

クラシック音楽などを中心に音楽活動を行っている「音楽家」ですが、目指している人の多くは必要な資格や関連資格はあるのか気になっているのではないでしょうか?また、資格を取得できる学校や環境があれば、進学先を決めるためにも事前に知っておきたいものです。本記事では、音楽家に関する資格・試験についてご紹介します。

音楽家の資格とは?

音楽家に必須となる資格は存在しない

一般的な音楽家の必須資格について調べてみたところ、特に必要となる資格は存在しないということがわかりました。音楽の世界では資格は求められることがなく、音楽に関する知識や技術、音楽の才能などが重要視されるといわれています。

資格不要の仕事は誰でも目指しやすいと思われがちですが、音楽の世界はただ音楽が好きなだけではなることができませんし、厳しい鍛錬を日々日常から行う必要があるといわれています。

コンクールの実績がプロである資格を意味する

どんな音楽家でも最初は無名の人ですし、活動範囲も狭く仕事量も少ないです。しかし、音楽家としての実績が認められることで仕事量も徐々に増えていき、実績を残すことで誰もが知っているプロの音楽家になることができます。

つまり、音楽家にとって実績はプロである資格を意味していることになります。音楽家として実績を残すには、積極的にコンクールに出場して良い成績を収めることになります。しかし、コンクールに入賞するためには並大抵の努力では得られないので、音楽家としての高度な技術を身に付ける必要があるでしょう。

音楽家に役立つ可能性が高い資格試験

演奏力を身に付けられる「ヤマハグレード」

音楽家としてピアノ演奏者を目指すのであれば、演奏力を身に付けられる「ヤマハグレード」を取得してみてはいかがでしょうか?

一般的にはピアノの講師を目指す人におすすめされる資格ですが、音楽家に必要な演奏力を身に付けられるので、関連資格として取得している人も少なくありません。

また、音楽家になったばかりの時期は初任給が低く、音楽家とアルバイトのかけもちが必要になります。しかし、ヤマハグレードを取得していればピアノ講師としてアルバイトをすることができるので、きっと役に立つ資格になるでしょう。

音楽家として必要な資格ではありませんが、演奏力を身に付けながら講師としても活躍できるので、ピアノ演奏者を目指すならぜひ取得してみてください。

バイオリン演奏者なら「英国王立音楽検定」

音楽家としてバイオリン演奏者を目指すのであれば、「英国王立音楽検定」を取得してみてはいかがでしょうか?

高いバイオリンスキルを証明できる最も効果的な資格といわれていて、音楽関連の学校によっては卒業資格として学校側が独自に行う試験に合格することで取得できるところもあります。

音楽家としてはあまり関係のない資格ですが、高度なバイオリン技術を身に付けると同時に、優れたバイオリン演奏者であることを証明できるので、関連資格としておすすめの資格となっています。

博士号と同じ扱いを受けている「ドイツ国家演奏家資格」

「ドイツ国家演奏家資格」とは、日本ではなんと博士号と同等の扱いを受けるほどの資格といわれていて、高度な音楽レベルを持っている証となるものです。

この資格はドイツの音楽大学や大学院で取得できる資格となっていて、大学院であれば卒業する際に授与されるといわれています。そんなドイツ国家演奏家資格の取得難易度ですが、約7人受験者のうち合格者は1人という、難易度の高い資格となっています。

取得することで何かの役に立つ資格ではありませんが、この資格を持っているということはプロ級の演奏技術を持っているといっても過言ではありません。そのため、音楽家を目指して海外留学を検討しているなら、ぜひドイツの大学・大学院への進学を考えてみてはいかがでしょうか?

音楽家の資格が取れる学校

音楽関連の学科を設けた大学や専門学校

音楽家に学歴は必要ありませんが、音楽の基礎知識や技術を学ぶことができる音楽関連の学科を設けた大学・専門学校への進学をおすすめします。

専門的な学校であれば紹介した関連資格も取得できますし、音楽家になるための基礎を身に付けることができます。そのため、音楽家を目指すのであれば、音楽関連の学科を設けた学校へ進学してみてはいかがでしょうか?

高度な知識と技術を求めるなら海外留学がおすすめ

音楽家として高度な知識と技術を求めるのであれば、海外留学がおすすめです。

日本の学校でも音楽家になることはできますが、海外の音楽学校には音楽家の要素を持つ優秀な生徒たちが多く、仲間たちと競い、励まし合いながら成長することができます。

また、日本の学校では学べないことを教わることができるので、音楽の世界に対する視野を広げることができるでしょう。

音楽家の資格・試験まとめ

必須となる資格はないが知識・技術の向上ができる資格や学校は存在する

音楽家には必須となる資格はありませんが、音楽に関する知識と技術の向上ができる関連資格があります。

高い知識・技術を求める人であれば目指すことで技術を習得できますし、将来的に資格が役に立つ可能性も考えられます。

また、音楽を専門的に学べる学校もあるため、そのような学校へ進学することで音楽家に必要な知識と技術を身に付けることができます。

海外留学ならより高いスキルを身に付けることができるので、進学を検討している人は目的に合った学校へ進んでみてはいかがでしょうか?

音楽家への転職・就職を支援してくれるオススメの転職エージェント

音楽家の参考情報

平均年収400万円~500万円
必要資格 必要資格なし
資格区分 -
職種音楽・ラジオ

役立ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 資格ブログへ

音楽家の関連記事

音楽・ラジオに関する他の職業KANREN JOB