ボイストレーナーの給与はスキル次第!独立すれば高年収の可能性も

ボイストレーナーの給与はスキル次第!独立すれば高年収の可能性も

ボイストレーナーは、非正規雇用になるケースが多いため、収入面では少々不安があります。日本人の平均年収レベルを稼ぐには、プロの歌手を指導できるようなボイストレーナーのレベルに達する必要があります。基本的には日本人の平均年収よりも低い水準となるでしょう。本記事では、ボイストレーナーの収入面についてご紹介します。

ボイストレーナーの初任給

新人ボイストレーナーの給与は平均16~18万円

ボイストレーナーとして働く場合、初任給は16〜18万円前後が相場といわれています。

初任給では割と厳しい現実が待っているようです。どこで働くかによって多少の差は出てきますが、新人のボイストレーナーとして働く場合には覚えることも多く、対価は低めと考えておく方が良いでしょう。

転職したときの給与は経験や役職で左右されやすい

ボイストレーナーの世界ではレベルの高い場所で経験を積むために転職をする人が多くいます。転職した場合の初任給はいままでの経験によって決まるのが一般的です。

基本的にボイストレーナーとして5年以上働いているなどの、経験年数が一定以上あれば新人と同じ給与になることは少ないようです。前職の給与の水準を保証してくれるかは勤務先によって異なります。

勤務先によって新卒採用者と同じ給与を提示されることもあるので、経験や実績をアピールするようにしましょう。交渉次第で給与が変わる可能性があることを覚えておきましょう。

ボイストレーナーは非正規雇用の求人が多い

ボイストレーナーとして働きたいと考えても、求人は時給制の案件が多く、正社員での雇用は数少ないようです。そのため、ボイストレーナーとして生計を立てるには技術と実績が重要となるでしょう。

ボイストレーナーの平均給与

ボイストレーナーの平均給与は約20~35万円

各種求人情報を参考にするとボイストレーナーの平均給与は、20~35万円前後となっています。

ボイストレーナーの仕事は立ちっぱなしでの指導に加えて、夜遅くまで働く場合もあります。下積みの間は特に大変かもしれません。給与だけに捉われて、心が折れないようにすることも大切でしょう。

勤務期間に応じて給与もアップすることが多い

ボイストレーナーの給与は勤務期間に応じてアップするのが一般的です。特別な資格がなくても仕事をすることはできるので、最終学歴で採用時の給与が左右されることは少ないと言えるでしょう。

求人を探す際は給与以外の手当もチェック

企業によっては基本給以外の手当や残業代が出ない場合もあるので確認が必須と言えそうです。転職や就職をする場合には、求人票に手当や賞与が支給されるかを見ておくことが大切です。

経験や実績によっては給与アップにつながることも

ボイストレーナーは、高い実力があればさらなる給与アップを見込める仕事でもあります。規模の大きいスクールで指導をしていた経験や役職についていた経験があれば、給与に実績を考慮してもらえる可能性が高いでしょう。

資格取得が給与や手当に反映されるケースも

ボイストレーナーの仕事はスキルのレベルが給与に反映されやすい職業です。資格を取得することで就職に有利になるだけでなく、給与アップにつながる可能性があるでしょう。

ボイストレーナーとして資格を取得することは有意義であると言えるでしょう。資格のなかで給与への評価に繋がりやすいのは、声優能力検定や発声指導者資格です。実務経験が必要な資格ではありませんが、持っていればスキルの証明になるでしょう。

取得した資格を活かすためにも転職や就職の際には資格手当の支給される企業を探すことも大切です。資格手当がボイストレーナーの仕事にあるかどうかは求人票の一覧に記載されているはずです。

ボイストレーナーの平均年収

ボイストレーナーの年収は250~600万円前後

ボイストレーナーの平均年収は250~600万円前後となります。年収に差があるのは、どのような形でボイストレーナーの仕事をするかによって大きく差が出ます。

音楽スクールで働くボイストレーナーとしての年収は250~300万円前後、プロの歌手のボイストレーナーは350~600万円前後です。フリーランスのボイストレーナーであれば300~1000万円前後となっています。

経験を積むことで給与アップは見込めますが、ボイストレーナーとしてどのような人に対して指導するかによって年収は大きく異なります。

独立すれば平均給与以上の給与や年収の可能性も

ボイストレーナーとして平均以上の給与や年収を得ている人の多くは、独立してフリーランスのボイストレーナーの人が多いです。

多くの有名人を指導し、年収1000万円以上を目指すことも夢ではありません。独立するには技術が高いことはもちろんのこと、自分の腕に対する自信も必要です。運に左右される場合もありますが、努力を続けることで独立の道は開けるはずです。

将来ボイストレーナーとして独立するためにアルバイトを選ぶ人も

ボイストレーナーとしてフリーランスとして活躍したいと考える場合には、正社員として一ヶ所で経験を積む以外にアルバイトという立場で店舗を渡り歩く人もいます。

アルバイトで働くメリットは、多くの職場で経験を積めるということ。雇用面で不安定になってしまうのは仕方ありませんが、正社員より働いた時間で給与がもらえるアルバイトのほうが良いと考える人もいるようです。

ボイストレーナーの時給については、2000円程度が一般的のようですが、案件によっては1500円くらいでのスタートになるケースもあります。アルバイトで働く場合の年収は、時給や働いた時間に給与が左右されやすいので年収200万円~400万円と幅があるようです。

ボイストレーナーとして独立を目指すならアルバイト以外の働き方も

アルバイトに近い働き方として契約社員や派遣社員としての求人もあります。給与も固定というメリットがあり、場合によっては社会保険への加入や賞与が支給されることもあるでしょう。

ボイストレーナーの給与・年収まとめ

ボイストレーナーの年収レベルは高め。給与以上とやりがいが得られる仕事

ボイストレーナーの平均給与や年収レベルは精神的・肉体的なタフさも求められる仕事内容と比較すると低めの傾向と言えます。また、ボイストレーナーの種類や手当や残業代が出るかどうかによっても差が出るでしょう。

資格を身につけたり技術を磨いていくことで、独立の夢を掴めるかもしれません。ボイストレーナーという職業は、より多くの人を指導したいという情熱と向上心を持って続ければ自分の理想が叶うかもしれない、夢のある職業と言えるでしょう。

ボイストレーナーの参考情報

平均年収250万円~600万円
必要資格 必要資格なし
資格区分 -
職種音楽・ラジオ

統計情報 出典元:

役立ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 資格ブログへ

ボイストレーナーの関連記事

音楽・ラジオに関する他の職業KANREN JOB