書道家の給与・年収は?どのように働くかによって収入は大きく異なるが、一番安定するのは書写教員

書道家の給与・年収は?どのように働くかによって収入は大きく異なるが、一番安定するのは書写教員

書道家として働くと給与や年収はどれくらい稼ぐことができるのでしょうか。書道教室を経営したり、教員になったりすることで収入を安定させる書道家も多いようです。また、副業のアルバイトとして書道教室の講師をしたり、カルチャースクールのクラスを受け持つ書道家もいます。

書道家の初任給はいくらくらい?

書道家としての働き方によって違うので一概には言えない

書道家になるために取得しなければならない資格や試験はありません。そのためいつでも書道家としての活動を始めることができます。

能力のレベルや流派が多種多様でひとくくりにできないだけに、一言で書道家と言ってもさまざまな働き方をしている人がいます。一番多いのが、書道教室を開きメインの収入を安定させるパターンです。

書道教室を営む傍ら、アーティストとして活動したり、商業用の文字を書いて副収入を得たりすることもあります。中には小学校・中学校・高校で教師をしながら自分の作品を作っている人もいます。

書道教室を開業した場合、自営業なので初任給という形で給料をもらうことはない

自営業で書道教室を開業し商売を始めた場合は、自営業なので初任給という形で収入が入ることはありません。

書道教室の先生として収入を得るためには生徒から受け取る月謝が収入源となります。教室を開いている場合は場所を借りるための家賃や光熱費などが、経費として差し引いた金額が利益となります。

書道教室を始めたばかりで宣伝が十分でなければ生徒がなかなか集まらず、十分な収入を得られないリスクも考えられます。

公立学校の正規採用教員として働く場合は公務員なので、収入は安定する

独立開業して書道教室の先生をする場合、書道家として取得しなければならない資格はありません。しかし公的な教育機関である小学校・中学校・高校で書道を教える場合は教員免許の取得が必須です。

小学校・中学校では「書写」の授業で書道を習います。小学校で教える場合は教員免許のみで教えることができます。中学校で書写の時間を担当するためには国語の教員免許を取得する必要があります。

高校では書道は選択授業という形で教えます。高校書道の教員免許を取得しなければ高校で書道を教えることはできません。高校書道の免許を取得する人の多くは国語など5科目いずれかの教科の免許も一緒に取得していることが多いです。

公立の小学校・中学校・高校で書道を教える場合、公務員として働くことになります。公務員の教師の初任給は都道府県によって多少異なりますが20万円前後です。高校で書道を教えられる教師がいない場合は非常勤講師として高校書道を教えられる教師を雇う場合があります。この場合授業1コマ2000~3000円程度ではないかと言われています。

書道家の平均給与はどれくらい?

独立開業して書道教室を運営する場合、収入源は生徒の月謝にかかっている

独立開業して書道教室を開業した場合、収入源は生徒の月謝になります。生徒の集客数によって収入が大きく変わると言ってもよいでしょう。

書道教室の月謝は3000~5000円くらいが相場といわれています。メディアに多く出演している有名な書道家が開いている教室や、展覧会に何度も入選したことがあるような経歴のある書道家の書道教室は1か月7000~8000円ほどかかるところあります。書道教室としては割高ですが、将来的にも本格的に書道家を志す子どもや、著名な先生のもとで学びたい大人が集まってきます。

生徒が30人いるとすれば、1か月3000~5000円の書道教室は9~15万円が収入となります。生徒が50人いるとすれば15~25万円です。ここから経費などを差し引くこととなります。月謝の値段設定は教室の立地的に周辺に同業者がいるかどうか、生徒となる対象の子どもなどが多い地域かどうか、などの条件で多少上下することも考えられます。

いずれにしても生徒が多い方が収入が多くなるので集客のための宣伝活動は重要と言えるでしょう。

アルバイトや臨時講師として書道の先生をする場合はどれくらいか?

書道教室でパート・アルバイトという勤務体系で働く人もいるかもしれません。個人で経営している書道塾では教え子をアルバイトとして雇い、簡単な業務を任せることもあるようです。時給は800~1500円以内には収まるのではないかと言われています。

カルチャーセンターなどで書道クラスを任された場合には1レッスン当たりいくらという形で報酬が支払われることもあるようです。運営元によっても異なりますが、受講料の30~40%ほどが報酬として支払われます。1か月5000円の受講料であれば、生徒1人につき1500~2000円ほどが収入になります。

生徒の数が多ければ多いほど講師の収入が多くなる仕組みです。

公立学校で正規採用教員として働く書道家の月給はいくらくらいか?

公立の小学校・中学校・高校の教師の場合、公務員ですので年功序列的に安定して給与が上がっていきます。30代の平均は約28~37万、40代の平均は約37~42万円、50代は約40~45万円程度です。地方公務員なので地域によっても給与が異なります。

教員として働く書道家は収入が安定するが、他の業務に追われてしまうかも

書道家として教師になることのメリットは収入が安定することです。公務員ですから、勤続年数が長ければ給料は上がっていきます。福利厚生もしっかりしていますので、出産や子育てもしやすいです。デメリットは書道以外の仕事に追われることです。

それでなくても教師は忙しいと言われる職業です。本業をしながら自分の作品を制作したい人は、日々の業務に追われて時間が取れなかったり、余裕がなかったりする可能性があります。

書道家の年収はどれくらい?

書道教室を開いている場合、自営業なので工夫次第で収入を上げるチャンスも多い

独立開業して書道教室をしている書道家の収入は生徒の数と月謝の値段設定によって変動するので一概にいうのは難しいでしょう。

自営業で書道教室を開いている人の中には副業を行うことで副収入を得ている人もいます。例えば他の書道塾の講師をしたり、カルチャーセンターなどの講師、商業デザインのロゴを請け負うなどをすることで副収入を得る方法などがあります。

特に、子供向けの書道教室を開いている書道家は教室を空けている時間が限定されることも多いです。学校が終わって書道塾に来るのは平日だと14時くらいからとなることが多く、教室が開いていない時間を作品制作に充てたり、副業をする時間に充てる人もいます。

経営方法で収入アップも期待できる?教える年齢や対象を広げてみる

独立開業のメリットとしては書道の指導内容だけではなく、経営方法によって高い利益を得られる可能性があるということです。最近では大人になってから趣味の一環として昔習っていた書道を再開する社会人も多いです。

通信講座の実用書道に人気が集まっているのは仕事やプライベートで字を書くときに美しい字を書きたい、という需要があるからです。対象とする年齢層や目的をうまくとらえて集客することで、書道の技術を多くの人に伝えられるだけではなく、収入も増える可能性も無限大です。

公立学校で教師をする書道家の年収はどれくらい?もちろんボーナスもある

公立の学校で教師をする場合、正規採用であれば公務員として働けるので毎月の給与が保証され、ボーナスも支給されます。

小学校・中学校の教師の年収の平均は20代後半で約450~530万円、30代で約530~700万円、40代で約700~780万円、50代で約780~810万円、高校教師の20代後半で約450~550万円、30代で約550~700万円、40代で約700~800万円、50代で約800~830万円ほどです。高校教師の方が若干年収が高くなるデータがあります。

小学校・中学校の教師の平均年収

年齢 平均年収
20代後半 約450~530万円
30代 約530~700万円
40代 約700~780万円
50代 約780~810万円

高校教師の平均年収

年齢 平均年収
20代後半 約450~550万円
30代 約550~700万円
40代 約700~800万円
50代 約800~830万円

アーティストとして活動する書道家は人気や知名度によって年収が大きく異なる

芸術として書道を極める書道家が収入を得る方法の一つが自分の作品を販売することです。個展を開いて作品を知ってもらったり買ってもらったりする機会を増やす方法もあります。世界的に有名な書道家の作品はレプリカでも数万円で販売され、本物だと1作品数十万以上の値が付くこともあるそうです。

アーティストとしての書道家の年収の統計を取るのは難しいです。著名な書道家の年収は数千万円を超えるでしょうし、書道教室で本収入を得ながら自分の作品を販売するなどしている書道家の収入は売れないと0円です。

書道家として年収を上げるためにはどうする?知名度を上げたりネットを活用する

展覧会で入賞することで知名度が上がり、自分を売り込む時に箔がつく

簡単なことではありませんが、大きな書道展で入賞すれば確実に名前が有名になり、名前に箔をつけることができます。書道家として名前が有名になると仕事の依頼が来やすくなります。また、教室を開く時も、集客がしやすいです。

インターネットやSNSのサービスをフル活用してプロモーションを行う

最近ではクラウドソーシングサービスを通じて仕事を見つけることができたり、SNSでどんな作品や活動をしているのかアピールするチャンスがたくさんあります。

教室を開いて集客する場合も、自分の作品を販売する場合も、インターネットやSNSをフル活用してプロモーションすることで活動の場が広がり、収入アップにつながります。

書道家の給与・年収まとめ

書道家の給料は働き方によって異なるが、可能性は無限大にある

書道家には働き方がいろいろありますが、書道教室を経営して安定した収入を得ている人も多いです。

収入源は生徒が支払う月謝ですから、集客をする必要があります。展覧会などで入賞するなどして名前を多くの人に知ってもらったり、SNSを利用して作品紹介や宣伝を行う方法があります。

正規採用の教師として書道を教える場合は収入が安定しますが、書道以外の業務も多くなります。

書道家の参考情報

平均年収400万円~500万円
必要資格 必要資格なし
資格区分 -
職種広告・デザイン・アート

統計情報 出典元:

役立ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 資格ブログへ

書道家の関連記事

広告・デザイン・アートに関する他の職業KANREN JOB