セールスエンジニアの給与・年収は?初任給や平均月収などの収入について解説

セールスエンジニアの給与・年収は?初任給や平均月収などの収入について解説

セールスエンジニアの初任給は23~30万円程度となっており、通常のエンジニアよりも高い給与水準になっています。年収は600万円前後になっており、年齢と経験を積むにしたがってキャリアアップしていきます。男女によって少しの差はありますが、女性であってもセールスエンジニアとして認められれば高い年収を得ることが可能です。この記事では、セールスエンジニアの収入面についてご紹介します。

セールスエンジニアの初任給

専門性が高く高度な知識が必要とされるセールスエンジニアの給与はどれくらいなのでしょうか?まずは初任給からみていきましょう。

セールスエンジニアの平均初任給は23~30万円前後

セールスエンジニアの初任給を平均すると23~30万円前後となっており、かなり差がある印象です。

理由としてはセールスエンジニアは最初からセールスエンジニアとして就職するのではなく、エンジニアまたは営業マンとして活躍し、実力が認められた人が新しいポストとしてセールスエンジニアとなります。

そのため、取り扱う製品によって専門性も大きく異なり給与体系も変わってきます。また、セールスエンジニア個人の実力にも大きな差があり、知識と経験がある人がセールスエンジニアになった場合、初任給として30万円以上貰えることもあるようです。

入社したばかりのエンジニア時代の初任給は20~23万円程度

セールスエンジニアは最初、製造や設計を担当するエンジニアとして入社することが多いようです。機械メーカーに入った場合、機械の構造や部品、設計図を把握しないことにはセールスエンジニアにはなれません。

最初、通常のエンジニアとして入社した時の初任給は20~23万円程度となっており、他の機械系エンジニアと比較しても平均的と言えます。

また、IT系の企業にシステムエンジニアとして入社した場合の初任給も同程度となっており、就社したての頃は高額給与というわけではないようです。

しかし、セールスエンジニアは高額給与に分類される職業です。十分な下積み時代を経て一流のセールスエンジニアとして認められれば大きな可能性を秘めています。

高い初任給を目指すなら大学卒業が有利

一流の機械メーカーや外資系のIT企業がセールスエンジニアを募集する場合、大学卒業者に限定している場合もあります。一般的にも大卒者の方が初任給が高い傾向にありますが、セールスエンジニアとして活躍するとしても大卒者の方が有利になります。

厚生労働省が発表している、賃金構造基本統計調査結果学歴別にみた初任給を参照すると大学卒業者と高校卒業者の場合、4万円程度の差があることが分かります。また、短大や専門学校を卒業した人と比較しても2万円程度の開きがあります。

セールスエンジニアとして高い初任給を貰いたいと思っているなら大学卒業者の方が有利になります。

セールスエンジニアの平均給与の統計

では次にセールスエンジニアの平均給与について見ていきましょう。セールスエンジニアはどれくらいの給与をもらっているのでしょうか。

セールスエンジニア平均給与は35~50万円前後

セールスエンジニアの平均給与は35~50万円前後となっており、取り扱う製品や専門性の度合いによって違いがあるようです。実際、機械系のエンジニアやIT業界の営業職と比較してみるとかなりの高額給与になっています。

最近ではIT業界が発展を続けていますが、プログラミングなどを知り尽くしているセールスエンジニアの中にはさらに高い給料をもらっている人もいるようです。

もともとセールスエンジニアというポジションはIT業界から派生したこともあり、海外進出に力を入れているIT企業に勤めるセールスエンジニアなどは高額給与の対象になります。

経験値とスキルによってはさらに高額給与も可能

セールスエンジニアはいきなり高額な給与を貰えるわけではありません。エンジニアまたは営業マンとしてのスキルと経験を磨くことによって平均値よりも高い給与を貰えるようになります。

また、特許申請に関係するような製品や国家機密を扱うような製品の場合、セールスエンジニアの責任も大きくなり、難易度も高くなります。専門性が高くなればなるほど給与も高額になると考えていいでしょう。

セールスエンジニアがさらに高い給与を貰うためには?

活動する業界によってセールスエンジニアの給与は大きく変わりますが、IT業界で活躍するセールスエンジニアがさらに多くの給与をもらうためにはどうすればいいのでしょうか?

一つの方法は関係する資格を取得することです。以下のような資格を持っておくとIT業界のセールスエンジニアは大いに活躍できるでしょう。

  • 基本情報技術者試験
  • 応用情報技術者試験
  • ITコーディネータ
  • オラクルマスター
  • マイクロソフト認定プロフェッショナル
  • シスコ技術者認定

上記の資格の中でも基本情報技術者試験と応用情報技術者試験は国家資格となっており難易度も高いですが、合格すればクライアントからも資格保有者としての信頼を勝ち得ることができます。

プロジェクトを成功させれば追加報酬があるケースも

企業や会社によっては大きなプロジェクトを成功させればインセンティブとして追加報酬が支払われることもあります。特殊な製品をクライアントに納品できれば会社として数千万円の利益になることもあるのです。

特殊な製品を導入する際にはクライアントも慎重になるため、安心感を与え信頼関係を築く必要があります。セールスエンジニアは顧客と向き合い製品の良さをアピールします。プロジェクトの成功のカギはセールスエンジニアが握っているといっても過言ではありません。

そのため、無事に製品が導入された時には追加報酬が支払われることもあるようです。しかし、追加報酬に関しては企業によって違いがあるので事前に確認することが必要です。

残業や休日出勤があれば給与もアップ

会社によって違いがありますがセールスエンジニアは残業の多い仕事になります。定時に帰宅できる時もありますが、クライアントとの会議や製品導入の準備などの時は残業になります。

また、特殊な製品を取り扱っている場合は休日に導入やテスト動作を行うこともあります。そのため、残業代が多くなればその分の給与も高くなります。勤務する企業によって差がありますが、残業代もセールスエンジニアの給与アップのポイントになります。

セールスエンジニアの年収統計

セールスエンジニア平均年収は600万円前後

セールスエンジニアの平均年収は600万円前後となっており、厚生労働省が発表している賃金構造基本統計調査の概況と比較しても高額年収の職業になります。

セールスエンジニアは営業職とエンジニア業務を兼任することになり、クライアントに対しても専門性の高い説明をすることが求められます。

営業マンは商品を売る、エンジニアは製品を作るのが仕事ですが、両者の役割を兼任することが求められ、幅広い知識が必要になるので高額給与になっているのでしょう。

年齢別に見る平均年収

セールスエンジニアの平均年収を年齢別に見てみましょう。

年齢 平均年収
20代 380~430万円
30代 550~600万円
40代 590~640万円

IT業界、機械メーカーのエンジニアの平均年収と比較しても高額水準になっています。入社して間もない20代のセールスエンジニアでさえ、平均400万円前後の年収を得ており、経験とスキルを積んた40代になれば600万円前後の年収になります。

男女による年収格差の可能性あり

厚生労働省が発表している賃金構造基本統計調査の概況でも裏付けされていますが、女性は男性よりも平均年収が低い傾向があります。企業によって違いがありますが、セールスエンジニアの業界でも男女による給与格差がある可能性があります。

セールスエンジニアの平均を見ても男性セールスエンジニアのほうが女性セールスエンジニアよりも年収が50万円ほど多いという結果になっています。

セールスエンジニアは力を使うわけではないので男女によって作業効率に違いはないと思われますが、まだまだ男女によって賃金に差があるようです。

高額年収に分類されるセールスエンジニアですが、女性の場合年収が下がることがあるのか事前に確認する必要もあるでしょう。

セールスエンジニアのボーナスはどれくらい?

セールスエンジニアになった場合、ボーナスはどれくらいもらえるのでしょうか。サラリーマンの場合、基本的にボーナスは年に二回、基本給の1.5~2倍程度の額が支払われます。

冬季の方が多く、企業よっては3倍程度の額が支給されることもあります。セールスエンジニアのボーナス水準も同じで、基本給がアップすればその分、賞与の額も多くなります。

月に50万円程度の給与があるセールスエンジニアであれば、100万円以上のボーナスが支払われるでしょう。

セールスエンジニアの給与・年収まとめ

セールスエンジニアは、他のエンジニア職と比較しても高額給与・年収の職業

セールスエンジニアは専門性が高く、一人前に仕事ができるようになるまでには時間がかかるため、他のエンジニア職と比較しても高額給与・年収になっています。

男女によって若干の格差はありますが、女性であってもセールスエンジニアとして認められれば高額報酬を期待できます。報酬の高い職業につきたいと思っている方は挑戦してみてもいいでしょう。

セールスエンジニアの参考情報

平均年収400万円~600万円
必要資格 必要資格なし
資格区分 -
職種コンピューター

統計情報 出典元:

役立ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 資格ブログへ

セールスエンジニアの関連記事

コンピューターに関する他の職業KANREN JOB