ファッションデザイナーの給与・年収は?アパレルメーカーやフリーランスなど勤務先で大きく差が出る

ファッションデザイナーの給与・年収は?アパレルメーカーやフリーランスなど勤務先で大きく差が出る

ファッションデザイナーには、アパレルなどファッション系の企業に勤めて仕事をする人や、自分の名前でデザインを発表したり、ブランドを立ち上げたりするなど、さまざまな仕事のしかたがあります。人々の日常的な衣生活に関わったり、素敵なドレスで憧れを招いたりするファッションデザイナー。その給与や年収は、どれくらいなのでしょうか。

ファッションデザイナーの初任給

専門学校を卒業し、プロのファッションデザイナーとして働き始める際には、アパレルメーカーにデザイナーとして就職するのが一般的でしょう。ファッションデザイナーの初任給は、アパレルメーカーの社員として受け取る最初の給料ということになります。

アパレルメーカーの現状と初任給

ひとことでアパレルメーカーといっても、全国的に有名で世界への進出を目指す大企業から、従業員数100名、数10名といった中小企業までさまざまです。社員の給料が売り上げによって左右されるケースもあり、初任給も会社によって格差があるというのが、この業界の現状です。

その点を踏まえたうえで算出されたファッションデザイナーの初任給は平均18万円です。大手の求人を見れば20万円以上の給料が示されているところもありますが、業界全体をみればかなり厳しい状況だといえるでしょう。

求人からみたファッションデザイナーの初任給

ファッションデザイナーの求人を検索してみても、正社員のファッションデザイナーを募集しているところはそれほど多くありません。募集をしている会社の給与額は非掲載のところが多く、掲載している会社でも年収400万~800万円という表記になっており、求人だけでは明確な初任給額を調べるのは難しいです。

また、職種がアシスタントデザイナーとなっていて、応募資格もファッション関係の仕事を経験している人を求めるところが多く、新卒でデザイナーとして就職するのは難しい業界といえるでしょう。

たとえファッション関係の仕事の経験者でも、初任給として確実に決まった収入を受け取れるわけではなく、ファッションデザイナーの仕事は収入面を見ても実力が重視される職業だといえそうです。

ファッションデザイナーの平均給与の統計

実力によって違いが大きいファッションデザイナーの給与額

ファッションデザイナーの給与は、同じ会社で同じ年数働いているからといって、同じ金額の収入がえられるのかというとそうではありません。

企業がデザイナーを含めた社員にどれだけの人件費を出せるかは、売上によっても左右されますし、評価の高い人が優遇されるシステムになっているからです。たとえば、業界を牽引する大手企業の場合、個々の実績によって給与が上がるシステムになっており、審査を経てランクが上がれば基本給が上がっていきます。

また、職種柄残業も多いので残業手当の有無によって収入額が左右されたり、賞与を受け取れるのは勤めてから3年目以降という会社があったりと、たとえ社員として働いていても安定的に昇給するのは難しい職業のようです。

ファッションデザイナーの年代別給与

上記の状況を踏まえたうえで算出された平均的な給与額になりますが、年代別にみたファッションデザイナーの平均給与額は次のようになっています。

20代前半が約23万円、20代後半が約29万円、30代前半が約32万円、30代後半が約36万円、40代前半が約41万円、40代後半が約46万円、50代が47~49万円となっています。

年代 平均給与額
20代前半 約23万円
20代後半 約29万円
30代前半 約32万円
30代後半 約36万円
40代前半 約41万円
40代後半 約46万円
50代 47~49万円

この統計をみる限りでは、若い世代のファッションデザイナーの平均給与は他の職種と比べても平均的な金額だといえるでしょう。

しかしファッションデザイナーにとっては、スキルアップのための自己投資が欠かせません。勤め始めてから色彩やカラーコーディネートなどを通信講座で学んだり、ファッションデザイナーを名乗るからには、自分自身のファッションセンスも磨きつつアピールしたりしていかなければならないのでそのための出費も必要です。

ファッションデザイナーの平均年収の統計

業種別にみるファッションデザイナーの平均年収

ファッションデザイナーが勤務する職場の主なものとして、アパレル、デザイナー事務所、ブランドメーカー、ファッション業界などがあります。

それぞれの業種ごとの平均年収は、次の通りです。

業種 平均年収
アパレルメーカー 470万円
デザイナー事務所 360万円
ブランドメーカー 380万円
ファッション業界 350万円

こちらに載せた金額は、あくまでも業種ごとの平均年収です。同じ業種でも実際のファッションデザイナーの年収には大きな開きがあります。

たとえばアパレルメーカーの場合、公表されている大手のいくつかのメーカーの平均年収は、いちばん多い会社で764万円、少ないところで464万円となっています。これはある程度有名な企業の場合なので、小さな会社ではもっと少ないところもあるでしょう。

年代別にみるファッションデザイナーの平均年収

国の統計によると、ファッションデザイナーとして働く人の平均年齢は、約36~37歳、平均年収は約440万円となっています。それでは、年代別のファッションデザイナーの年収はどのくらいなのでしょうか。

20代前半は約290万~300万円、20代後半は約320万円~350万円、30代は約400万円~450万円、40代は約500万円となっています。

年代 平均年収額
20代前半 約290万~300万円
20代後半 約320万円~350万円
30代 約400万円~450万円
40代 約500万円

一見、長期間勤務すれば昇給していくかに見えますが、実際には年齢が上がると実績が上がったり、役職に就いたりするため収入も上がっていくようです。

フリーランスのファッションデザイナーの年収

ファッションデザイナーの働き方のスタイルとして、個人で独立して仕事を得るという方法があります。それでもほとんどの場合、企業からの受注によって仕事を得るので、デザイナーとしてのオリジナリティを生かしたデザインができるわけではなく、企業の意向や方針に従ったデザインをしなければなりません。

しかも、受注の数や受注額が自分で決められないことも多いため、大きな収入に結び付けるのは難しいようです。フリーランスのファッションデザイナーの平均年収は、約300万円とかなり厳しい金額です。

デザイナーにとっては、自分の前でオリジナルのブランドを立ち上げてそこから収益を得たいという夢を持っている人も多いでしょう。しかし、自分のオリジナルブランドで成功するためには、洋服だけ、小物だけという特定のアイテムに特化したデザインだけでは不十分です。それまで洋服のデザインを専門に行ってきた方であっても、靴やバッグなども含めたトータルなファッションのデザイン能力が求められます。

自分ひとりでそのすべてをデザインすることは難しくても、たとえば仲間と一緒にチームでブランドを立ち上げるなどの工夫をすることで、それぞれの専門分野を生かした展開をしていくことが可能です。もしも立ち上げたブランドが成功すれば、年収1,000万円以上を得ることも不可能ではありません。

ファッションのプロとして世界進出も

今、日本人のファッションデザイナーの中には、世界にその名を知られる有名なデザイナーも存在します。海外の一流コレクションで発表するデザイナーは、その名前でデザインするだけで1000万円以上の収入が得られます。

一流デザイナーの多くは、日本国内の専門学校を卒業してから海外に渡っていることが多くなっています。現地の大学で美術を学んだり、有名ブランドのインターンとして働いたりしながらファッションのことを学ぶなど、日本国内の企業で育ってきたファッションデザイナーとは異なる方法で学んできた経験を持っているようです。

また、ファッション関連の仕事に就くために、外資系の企業を選んでいる方も努力によって高収入を得ています。その職種は必ずしもファッションデザイナーとは限りませんが、外資系の企業は日本に進出して収益を得るためにどのような戦略が有効なのか、日本人の専門家を通して情報を得たいと考えています。

外資系の企業は採用にあたって、語学力と高い専門知識を重要視します。もしもファッションの仕事を通して高収入を得たいという希望があるなら、TOEICにチャレンジして語学力を身につけたり、ファッションデザイナーにとって有効な専門資格を取得したりして、積極的に自分をアピールすることも有効です。

事情が許せば思い切って海外に留学して、有名ブランドで学んでみるのもデザイナーとしてのスキルアップに役立つでしょう。ファッションデザインの業界は、実力がある人が優遇される世界なので、大きな自己投資によってスキルを上げれば、必ず大きな報酬を受けることができるはずです。

ファッションデザイナーの給与・年収のまとめ

企業勤めで安定収入は得られるが高収入には高いスキルが必要

ファッションデザイナーは、企業に勤めることで安定的な収入が得られます。しかし、さらに高収入を得ようとするなら、自らのスキルを高めることが重要です。

ファッションデザイナーとして働き続けるためには、たとえ収入が少なくてもファッションデザイナーの仕事に対する情熱を抱き続けるか、スキルを磨いて実力の高さをアピールできるようになるかのどちらかが必要です。

ファッションデザイナーの参考情報

平均年収350万円~500万円
必要資格 必要資格なし
資格区分 -
職種美容・ファッション

統計情報 出典元:

役立ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 資格ブログへ

ファッションデザイナーの関連記事

美容・ファッションに関する他の職業KANREN JOB