コンサートプロモーターの給与・年収は?初任給や平均月収などの収入について解説

コンサートプロモーターの給与・年収は?初任給や平均月収などの収入について解説

コンサートの企画から運営までを行っている「コンサートプロモーター」ですが、一体どれくらいの収入を得られる職業なのでしょうか?コンサートプロモーターを目指している方であれば、給与や年収が気になるものです。本記事では、コンサートプロモーターの初任給、平均的な給与、平均的な年収など、収入面についてご紹介します。

コンサートプロモーターの初任給

コンサートプロモーターの初任給は約17~20万円

これから就職する方であれば気になる初任給ですが、約17~20万円が平均となっているようです。

どんな仕事でも新入社員であればしばらくは給与額が低くなってしまうので、コンサートプロモーターとして少しでも高い給与を求めるのであれば、長く続けて経験と実績を積むことが大切といえるでしょう。

しかし、入社する会社によって給与額は異なるので、人によってはご紹介した初任給よりも高い給与を得られる場合があります。また、その逆で会社によっては初任給が低い場合もあるので、新入社員でも納得できる給与を求める方は、就職活動の中で入社を希望する会社の下調べをしっかりと行っておきましょう。

実務経験が少ない人は収入も少ない

コンサートプロモーターの仕事は資格や学歴ではなく、どれだけこの業界での経験があるのかという点が重視されます。そのため、未経験の方はもちろんのこと、実務経験が少ない方の場合は、しばらく収入額も少なくなってしまいます。

ちなみに、経験が重視されるコンサートプロモーターは、アルバイトでイベントやコンサート関係のアルバイト経験者が採用されやすい傾向があるようです。このように業界での経験がある方は初任給からでも高い収入を得られる可能性が高いので、将来的にコンサートプロモーターを目指している学生の方は、アルバイトで経験を積んでおくと有利でしょう。

また、イベント制作会社での勤務経験がある方でも、採用の際に優遇されるといわれています。ですから、現在イベント制作会社に勤めている方で転職を検討されている方は、コンサートプロモーターを目指してみてはいかがでしょうか?

イベントプランナーに比べると給与は高め

似ている職業として「イベントプランナー」という仕事がありますが、コンサートプロモーターの方が給与額は高めになっているといわれています。ちなみにそれぞれの違いですが、イベントプランナーはコンサートの主催者から仕事をもらう側で、コンサートプロモーターは主催者という位置づけになります。

同じ業界ですし仕事内容もお互いに似ている部分がありますが、具体的な仕事内容が異なりますし、コンサートプロモーターの方は主催者側ですので、その分仕事も大変です。ですが、イベントプランナーに比べると給与額が高くなっているので、入社する会社にもよりますが、初任給から納得できる収入を得られるのではないでしょうか?

コンサートプロモーターの平均給与

コンサートプロモーターの平均年収は約25~30万円

コンサートプロモーターの平均年収を調べてみたところ、約25~30万円となっていました。一般的な職種と比べても高めの収入額となっているので、特に高収入を目指している方でなければ手取りでも満足できる収入を得られるのではないでしょうか?

また、この仕事は実務経験が重視されるので、過去に業界での勤務経験があればご紹介した平均給与額よりも高い収入を得られる可能性があります。ですが、上記でもご紹介したように入社する会社によって給与額が異なる場合があるので、経験者であっても平均とあまり変わらない、または少し低い収入になる可能性も十分に考えられるでしょう。

経験を積めば給与アップを狙うことができる

コンサートプロモーターとして少しでも収入を増やしたいのであれば、経験を積む以外に方法はないようです。職種によっては持っている資格や学歴によって収入額が高くなることがありますが、コンサートプロモーターには必須資格がなく、特に学歴が重視される仕事ではありません。

そのため、コンサートプロモーターとして長く務めて、より多くの実務経験を積むことが給与アップに繋がるといえるでしょう。ですが、もしもブラック企業に入社してしまった場合、いくら経験を積んでも給与を上げてもらえません。就職や転職で入社する会社を選ぶ際は、信頼できる会社であるのかをしっかりと調べておきましょう。

担当する会場が大きくなれば収入も高くなる

担当するコンサート会場によっては、収入が高くなる可能性があるようです。小さなコンサート会場よりも、東京ドームや日本武道館で行うコンサートの担当になれば、上記でご紹介した平均給与よりも高収入を得られる可能性が高いといえるでしょう。

しかし、大きな会場で行われるコンサートに携わるということは、それだけの経験を積んでいなければ担当者として選ばれない可能性もあります。はじめのうちは小さな会場で行われるコンサートの担当が多いとは思いますが、実務経験を積めばいずれは担当として選ばれるようになるでしょう。

コンサートプロモーターの平均年収

コンサートプロモーターの平均年収は約300万円

コンサートプロモーターの平均年収を調べてみたところ、約300万円となっていることがわかりました。しかし、日本の平均年収である約400万円に比べるとこの仕事の平均年収は低くなっているため、高収入を求めて転職される方も少なくありません。

しかし、何度もご紹介したようにコンサートプロモーターは経験重視の仕事なので、長く続けて経験を積まなければ収入に繋げることは難しいでしょう。特に業界での仕事が未経験の方であれば収入額が少ない時期が続きやすく、高収入を得るまでに時間がかかってしまうでしょう。

ですが、諦めずに頑張ることで収入にもしっかりと反映させることができるので、コンサートプロモーターの仕事で満足できる収入を得たいという方は、たくさんの実務経験を積むことが大切でしょう。

実績が認められれば年収700万円を超える可能性あり

経験はもちろんのこと、仕事の実績が認められれば、なんと年収700万円を超える収入を得られる可能性があるといわれています。コンサートプロモーターといっても、実際の業務はいくつもの役割に分担されていて、担当する業務によっては実績のある方でなければ勤めることができないものもあるでしょう。

つまり、責任の重い仕事を任せられるようになれば、実績が認められて給与がアップすることになるので、必然的に高収入を得られるようになるのではないでしょうか?

管理職に就けば高収入を狙うことができる

どんな仕事にも共通していえることですが、管理職に就くことができれば高収入を狙うことができます。管理職は一般社員と比べて仕事内容がハードになり、同時に責任の重い仕事ばかりを担当することになります。

そのため、担当する仕事に見合った収入を得られるようになるので、仕事が大変でも満足できる収入を得られるようになるでしょう。高収入を目指している方は管理職を目標にして、日々の仕事を頑張ってみてはいかがでしょうか?

コンサートプロモーターの給与・年収まとめ

年収レベルは低めだが、経験と実績作りで収入アップを狙える

コンサートプロモーターの平均年収は日本の平均年収と比べて低いので、収入としては満足できないと感じている方は多いでしょう。しかし、コンサートプロモーターは経験や実績次第では収入アップを狙えるので、仕事をやればやるほど給与や年収アップに繋がります。

入社する会社によって基本給は異なりますが、実際に年収700万円以上を得ている方も存在しています。コンサートプロモーターを目指している方は、高収入を目指して頑張ってみてはいかがでしょうか?

コンサートプロモーターの参考情報

平均年収300万円~400万円
必要資格 必要資格なし
資格区分 -
職種音楽・ラジオ

統計情報 出典元:

役立ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 資格ブログへ

コンサートプロモーターの関連記事

音楽・ラジオに関する他の職業KANREN JOB