タクシー運転手になるには?必要な運転免許や向いている人の特徴などを具体的に解説

タクシー運転手になるには?必要な運転免許や向いている人の特徴などを具体的に解説

タクシー運転手になるには普通自動車第二種運転免許が必要です。しかし、第一種免許取得後3年以上経過しないと取得できません。中途採用や定年後のセカンドキャリアとしてタクシー運転手をする人も多いです。では、どのような人がタクシー運転手に向いているのでしょうか。

タクシー運転手になるには何が必要?

普通自動車第二種運転免許が必須、取得には第一種取得後3年以上空ける必要がある

家庭用の車をプライベートで運転する場合に必要なのは「普通自動車第一種運転免許」です。タクシー運転手などお客様を乗せて運ぶ目的で運転する場合、「普通自動車第二種運転免許」は必須となります。

ただし、求人の中には第二種運転免許を取得していなくても採用してくれる会社もあります。その場合は免許取得のための補助金を出してくれるケースもあるようです。

第二種運転免許は第一種運転免許を取得してから3年以上経過していないと取得できません。仮に18歳で第一種運転免許を取得したとしても、第二種運転免許が取得できるのは21歳になってからです。そのため、タクシードライバーの求人も21歳以上の募集しかありません。

ドライバーとしての経験と土地勘がある方が仕事に生かせるかも

タクシー運転手になるために学歴などは必要とされません。車を運転するすべての人に言えることですが、車の運転経験が多い人の方が向いていると言えるでしょう。

タクシー運転手として働くごとに経験を積むことはできますので、ドライバーとしての経験が少ないからと言って必ずしもデメリットになるわけではありません。加えて、ドライブなど運転すること自体が好きである方がよいでしょう。

また、仕事をする範囲の土地勘があれば非常に便利です。歩行者や自転車で通る道と自動車で通る道は使い勝手が違います。一方通行の道路や駐車禁止などの標識は、歩行者は普段あまり気にしないことが多いです。できれば自動車を使った土地勘があったほうがよいでしょう。

命を乗せて運ぶタクシー運転手に大切なのは安全運転第一、慎重さが必要

運転手はお客様の命を運ぶ仕事です。安全運転第一で慎重派の人の方がタクシー運転手に向いています。交通事故を起こした際、自分や乗車しているお客様の命を危険にさらすだけでなく、同じ道路を走っている他の車にも迷惑をかけてしまいます。また、道路わきに設置されている公共物や建築物などに大きな損害を与えてしまうこともあります。

お客様に急ぐように頼まれて制限速度を守らないなど、違反をした際に違反を取られることもあります。さまざまな事態を想定し、安全第一で運転ができる人にしかタクシー運転手は向いていないと言えるでしょう。

定年退職した人がセカンドキャリアとしてタクシー運転手になることもある

普通自動車第二種運転免許を持っており、お客様を乗せるための車があればタクシー運転手になれます。そのため、個人タクシーとして開業する人も少なくありません。また、若いころから仕事で車に乗っていたため運転には自信がある人は定年で他の会社を退職した後のセカンドキャリアとしてタクシー運転手を選ぶ人もいます。

人手不足のタクシー会社は募集年齢を広くしており、60歳以上でも働ける、フルタイムではなく週に何度かの割のいいアルバイトとして仕事ができるなど理由は様々です。

タクシー運転手に向いている人はどんな人?

体力や接客力が問われるが、長時間座っていられる健康体の人

タクシー運転手は車の中でずっと座っています。そのため体力などは必要ないと思われがちですが、車の運転をするのは意外と体力と集中力を要します。

痔や腰椎椎間板ヘルニアなど長時間座っていることによって引き起こされる病気はタクシー運転手が抱えやすい病気の一つです。長時間座っていることができない人は、健康上の理由で向いていないと言えるでしょう。

おしゃべりが好きである必要はないが、最低限接客が得意な人が向いている

だれしも一度はタクシーに乗ったことがあると思います。その時のタクシー運転手はおしゃべりでしたか?それとも寡黙でしたか?タクシー運転手になる場合、必ずしもおしゃべりである必要はありません。お客さんからの質問に最低限答えることができればOKです。

しかし、いくら車内に一人でいる時間が長いとはいえ、接客がとても苦手な人にタクシー運転手は向かないと言ってもよいでしょう。狭い空間で短時間でも一緒になるお客さんと最低限のコミュニケーションを身に付ける必要があります。

お客様とのコミュニケーションを楽しめる人の方がやりがいや面白さを感じるかも

観光地のタクシー運転手の中には、ガイドブック顔負けの情報を持っている人もいます。勤務している場所によっては、修学旅行生や団体客など貸し切りで観光スポットを巡る仕事もあります。その時にお客さんにおすすめのお店や歴史的な所縁、効率よく回れるルートなど積極的に話したりアドバイスできたりする人の方が、人気が出る可能性が高いです。

また、多くの人と話ができるというのは単調な仕事の中の貴重な変化や楽しみともいえるでしょう。多種多様なお客さんとの接客が楽しめる人の方がタクシー運転手は向いていると言えます。

英語や外国語が話せる人・外国人に対して抵抗がない人でなければ難しい

最近では日本語が話せない外国のお客さんを乗せる機会も増えています。特に観光地や都心部はその頻度は高くなります。少しでも良いので英語で会話ができる人や、中国語・韓国語をなどアジア系の外国語を話すことができたら、重宝されるでしょう。

言葉が通じない人と意思疎通を行わなければならない時、我慢強さや理解が求められます。言葉が通じなかったとしても、使う頻度が高い英語単語を一覧表にして指で指してもらったり、自動翻訳機の機械を使ったり意思疎通を図る手段はいろいろあります。しかし、日本語が話せない外国人に全く理解がない人はタクシー運転手として活躍するのは難しいかもしれません。

仕事中は基本的に一人なので、一人で判断し行動できる人の方が向いている

タクシー運転手は基本的に一人で行動します。同じ会社の同僚と話す機会も少ないので、人間関係のトラブルも少ない傾向があるようです。無線で指示が入ることはありますが、基本的に自己判断で移動したり休憩をとったりします。

また、お客さんを乗せて走る時も、どのルートで行けば早く到着するか、道が混んでいる時はどこを通るべきかなど判断が必要とされます。仕事上の判断を基本的に自分で行える人はタクシー運転手に向いていると言えるでしょう。

タクシー運転手になるための学校はある?

広域にわたる無料送迎バスでアクセスが簡単「平和橋自動車教習所」

東京都葛飾区にある平和橋自動教習所では普通自動車免許はもちろんのこと、大型車や牽引車などすべての運転免許が取得できる都内唯一の教習所です。クレーン学校も併設されています。もちろん、タクシー運転手に必要な普通自動車第二種運転免許の取得も可能です。

無料送迎バスが運行されており、予約や事前申し込み無しで利用することができます。無料駐車場が完備してあるので、車でも安心して通うことができ、通いやすいサービス・設備が整っています。

初めて教習所に行く人のために無料体験を実施したり、第一種普通自動車免許を最短16日で卒業できるプレミアムスピードプランが用意されています。いそがしい人でもスケジュールが立てやすく、しっかりと技術と知識を身に付けることができます。

全車種運転免許取得可能な教習所だから一般道を走っているような感覚を体験できる

平和橋自動車教習は全車種の運転免許が取得できます。その特性上、練習コースでは普通自動車のほかに二輪車やトラックやバスなどの大型車両も走行しています。コース内の練習でも実際の道路と同じようにほかの車を意識する感覚を味わえます。

「立志社 トラベルビジネスコース」で旅行に関する総合知識を身に付ける

トラベルビジネスコースは、お客様に安心して旅行を楽しんでもらうための専門的な知識や技術を身に付けることができるコースです。観光タクシー運転手として活躍したい人は、観光業や旅行プラン作成に関する知識があると便利です。

卒業までに「総合旅行業務取扱管理者」「国内旅行業務取扱管理者」の資格取得を目指すことができます。旅行業務取扱管理者は旅行業界の中で唯一の国家資格です。一度取得すれば生涯有効なので、観光業で長く働きたい方にはおすすめの資格です。

また、旅行業法などの旅行関連法規についても専門的に学ぶことができるので、ゆくゆくは観光に携わりたいと思っている人には役に立つカリキュラムが組まれています。海外旅行添乗実習や旅行業界実習など、現場で生かせる実習内容が充実しています。サービス接遇や旅行者と会話するための英会話など、旅行業に関する広い知識を習得できます。

タクシー運転手になるには?まとめ

タクシー運転手になるには最低限必要な免許と選択肢を広げるための知識があればよい

タクシー運転手になるには学歴などは特に必要ありません。ただし、お客様をのせて走るための普通自動車第二種運転免許が必要です。

二種運転免許は一種を取得してから3年以上経過しなければ取得ができません。そのため、タクシー運転手になれるのは最低でも21歳以上です。観光タクシーの運転手として働きたい場合は歴史や地理についての知識と、お客様に伝えるためのコミュニケーション能力が必要とされます。

タクシー運転手への転職・就職を支援してくれるオススメの転職エージェント

タクシー運転手の参考情報

平均年収300万円~400万円
必要資格
  • 普通自動車第二種免許
資格区分 免許
職種運輸・乗り物

役立ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 資格ブログへ

タクシー運転手の関連記事

運輸・乗り物に関する他の職業KANREN JOB