プロブロガーの仕事内容とは?やりがいや魅力について解説

プロブロガーの仕事内容とは?やりがいや魅力について解説

プロブロガーの仕事は、自分の趣味や経験などを記事にして多くの読者に読んでもらうことですが、具体的にはどのような仕事内容なのでしょうか?このページでは、プロブロガーの主な仕事内容や、仕事のやりがい、収入が得られる仕組みなどについて紹介します。

プロブロガーとはどんな仕事?

ブログを執筆して収入を得る人をプロブロガーと呼ぶ

プロブロガーは、趣味や日常の生活を執筆した情報ブログを運営することで、広告収入などを得る職業のことです。

広告収入には、ブログに掲載された広告をクリックすることで収入が得られる「クリック型広告」と、ブログに掲載した商品を購入してもらうことで報酬が発生する「アフィリエイト型広告」があります。

読者が興味を持つようなブログを執筆する

プロブロガーの執筆するブログの内容はさまざまです。人気のあるブログとして以下のものがあります。

  • あらゆる節約方法を紹介したブログ
  • スマートフォンのお得な使用方法をまとめたブログ
  • 効果的なダイエット方法を紹介したブログ
  • 映画批評をしたブログ
  • 面白いマンガや感動したマンガを紹介したブログ
  • 海外旅行でのおすすめスポットを紹介したブログ
  • 外国語の勉強方法を紹介したブログ
  • お得な引越し方法をまとめたブログ
  • 観光客も知らない海外の穴場スポットを紹介したブログ

多くの人が閲覧するブログにするためには、興味を持てるような内容にすることが大切です。そのため、情報を収集したり、自分の得意分野に特化したブログを執筆したりします。

継続性が求められる仕事

プロブロガーになるためには質の高いブログを執筆することが大切ですが、それと同様に更新頻度を高めることも重要です。

可能ならば毎日執筆して、最低でも100記事は掲載できるようにします。たくさんの記事が掲載されていれば、読者は興味のある記事を選ぶことができますし、似たようなジャンルの別の記事も読んでもらうことができます。

プロブロガーと呼ばれるために必要な収入は?

プロブロガーの収入はブログの閲覧数と大きな関係があります。小遣い程度の収入を目指すならば、毎月3万回の閲覧回数で十分ですが、プロブロガーと呼ばれるためには、最低でも毎月100万回の閲覧回数が必要です。

人気プロブロガーになると毎月10万~100万overの閲覧回数になり、収入も毎月100万~1,000万円の高収入を稼いでいます。そのため、プロブロガーの収入は人によって異なり年収が200万円を下回るブロガーもいれば、億単位の年収を稼いでいるプロブロガーもいます。

プロブロガーの具体的な仕事内容

プロブロガーは執筆することがおもな仕事

プロブロガーのおもな仕事は、ブログを執筆することです。ブログの内容はその時に思いついたことでも構いませんが、多くの人に閲覧してもらうブログにするには、内容が濃く読者に役立つと思わせるものでなければなりません。

そのため、定期的に情報収集をしたり、記事になりそうなネタを見つけたならばその場でメモしたりして執筆テーマを増やします。

上位検索を目指して執筆する

プロブロガーは、ただ情報を提供するだけではありません。多くの人に読んでもらうためには、検索上位に表示させるようにしてアクセスしやすい環境にしなければなりません。そのため、メインキーワードやサブキーワードなどの検索ワードを決めて、ブログを執筆しなければなりません。

ただし、不自然に大量の検索ワードを入れるなら、読者にとっては読みにくいブログになるので注意しなければなりません。多くの人が検索しそうなワードを考えながら、読んでためになるようなブログを作成しなければなりません。

プロブロガーで収入を得る

プロブロガーがおもな収入源は広告収入です。ブログは広告が掲載されており、読者が広告にクリックをすることなどで収入が得られます。広告はランダムに掲載されるのではなく、ブログのテーマに合わせた内容の広告やブログを訪れた読者の関心に合わせた広告が掲載されます。

広告出稿を希望する会社と契約する必要はなく、商品を売り込む必要もないため、多くの読者に読んでもらえるようになれば、比較的簡単に収入を得ることができます。読者に1クリックしてもらった場合の収入は、クリック保証型の広告会社によって異なりますが、安いと1円以下で高いと1,000円も越えるほどです。

商品を紹介することで収入を得る

有名なプロブロガーの中には、商品を紹介して購入してもらうことで収入を得ている人もいます。ブログの中で、あったら便利な商品や面白い商品を紹介して読者に関心を持ってもらいます。

さらに商品の購入ページも掲載して、読者が欲しいと思ったらすぐに購入できるようにします。購入してもらった際の報酬額も大きく、購入して契約してもらうだけで数千円の収入が得られることもあります。

別のビジネスにつなげる

プロブロガーの中にはブログによる収入だけではなく、別のビジネスにつなげる人もいます。

プロブロガーとして安定した収入を得るためのノウハウを1冊の本として出版したり、ブログの書きかたを学ぶことができる有料のサロンを開いたりすることで副収入を得ています。さらにユーチューブやツイッターなどのSNSを利用して、別の媒体での広告収入も稼いでいる人もいます。

プロブロガーの仕事のやりがい

自分の執筆した文章を多くの人に読んでもらえる

プロブロガーのやりがいのひとつは、自分の執筆した文書を多くの人に読んでもらうことです。プロブロガーの中には、自分の持っている知識や経験を他の人にも分かち合いたいという目的で始めた人もいます。自分の趣味や特技などに関する記事を執筆して、多くの人が抱えている悩みを解決してもらうように助けます。

そうしたブログの場合には、読者から感謝やお礼のメッセージをもらうこともあります。「この記事を読んで購入した商品を今でも大切に使っています」、「この記事に書かれていることを実践したら成功しました」といった言葉をもらうときには、プロブロガーを続けてよかったと感じられるでしょう。

趣味や経験を仕事にできる仕事

プロブロガーの別のやりがいとして、自分の趣味や経験を仕事にできることがあげられます。プロブロガーの中にはもともとは料理人だったり、金融業界で働いていたりした人もいます。前職で培った経験や知識をブログにして執筆できるため、過去の経験がそのままスキルになります。

さらに、自分の趣味に関する知識をブログにすることで、それまでは趣味でとどまっていた知識をお金に変えることができます。

数字で成果が分かるのもやりがいの1つ

プロブロガーの仕事は、サイトの閲覧数がそのまま成果につながる仕事です。閲覧数が多ければ、広告収入も増える可能性が高くなります。

ブログを始めた頃は閲覧数も少ないため、広告収入もわずかなものです。しかし、スキルを身につけて多くの読者を増やすことができれば収入も一気に増えます。自分の努力が数字として表れるため、大きなやりがいを感じられるでしょう。

自分のペースで仕事ができる

プロブロガーの中には、自分のペースで仕事ができることでやりがいを見つけている人もいます。サラリーマンのような仕事とは異なり、すべて自分の決めた時間で仕事をします。文章を執筆するだけでなく、情報を収集するためにイベントに参加したり、新しいお店に訪れたりもします。自分の好きなように時間が使える仕事です。

プロブロガーの仕事内容まとめ

プロブロガーの仕事はブログを執筆すること

プロブロガーのおもな仕事はブログを執筆することです。読者が興味を持つようなブログを執筆して閲覧数を増やします。ブログには広告が掲載されており、その広告をクリックしてもらったり、閲覧してもらったりすることで収入が得られます。

プロブロガーになるためには、多くの記事を掲載して読者数を増やさなければなりません。たくさんのテーマを考える必要があるため根気が必要ですが、結果が数字に表れるためやりがいを感じることができるでしょう。

プロブロガーの参考情報

平均年収360万円~500万円
必要資格 必要資格なし
資格区分 -
職種出版・報道

役立ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 資格ブログへ

プロブロガーの関連記事

出版・報道に関する他の職業KANREN JOB