プロブロガーになるには?必要スキルや向いている人の特徴などを具体的に解説

プロブロガーになるには?必要スキルや向いている人の特徴などを具体的に解説

日常の出来事や最新の話題などをブログにアップして収入を得るプロブロガーになるには、どんなスキルや要素が必要なのでしょうか?このページでは、プロブロガーに必要となるスキルや、プロブロガーに向いている人の特徴のほか、プロブロガーを目指すための学校・教室の選びかたを紹介します。

プロブロガーになるには何が必要?

プロブロガーになるには継続力が必要

プロブロガーになるためにはいくつかの必要な要素がありますが、まずは継続力があげられます。プロブロガーの収入源はブログのスポンサーによるアフィリエイト収入、会員制のブログによる収入などがありますが、収入を増やすためにはだれもが興味を持つような記事を書かなければなりません。

その上、定期的にブログを読んでもらうためには定期的にブログをアップしなければなります。そのため、「面倒だから明日書けばいいや」と引き延ばしてしまいがちな人は、プロブロガーには向いてはいません。

体力も求められる仕事

プロブロガーになるには体力も必要です。プロブロガーは、どんな時にでも定期的に執筆しなければ収入を得ることはできません。体調のすぐれない日ややる気の出ない日があっても、購読を楽しみに待っている人のために執筆を続けます。

プロブロガーによっては、旅行先でも定期的にブログを執筆している人もいます。どんな場合でも、仕事を続けることのできる体力が求められる仕事です。

流行に敏感なことも重要な要素の1つ

プロブロガーはただ毎日記事を書くだけではありません。読者が面白いと感じるような記事を執筆することが求められます。面白いと感じてもらえる記事としては、流行のメイクやファッション、最近のヒットソング、最新のニュース、穴場のおすすめスポット、おすすめのスイーツなどがあります。

そのため、プロブロガーは常に世の中の動きに敏感でなければなりません。多くの人が興味を持つと思われる話題を誰よりも早く分かりやすく伝えるのも、プロブロガーに求められる要素の1つです。

ニーズのある記事を執筆することが重要

多くの人に読んでもらうためには面白い話題を提供するのが重要ですが、それと同時に、多くの人に役に立ったと感じでもらうようなブログを書かなければなりません。たとえば、株やFXなどを行っている人は株や為替の動きが気になります。

そうした人に対しては、二歩や世界の経済の動きや注目すべきポイントなどを提供すれば定期的に購読してもらえる可能性が高くなります。世の中のニーズを感じ取って分かりやすく提供できれば、プロブロガーとして安定した収益を上げることができます。

趣味や特技あればベター

プロブロガーの中には自分の特技や趣味を生かして購読者数を増やしている人もいます。車のメンテナンス方法やメイクの方法や外国語の勉強方法などの得意分野を持っているならば、ブログを執筆しやすくなります。プロブロガーは、自分の趣味や特技でさえも仕事に生かすことができます。

プロブロガーに向いている人、適性がある人

説明上手な人はプロブロガーに向いている

プロブロガーになるには、性格的な要素やスキルなどが関係していることもあります。その1つとして、教え上手なことや説明上手なことがあげられます。

プロブロガーの中には、最新の電化製品やおすすめの本などを紹介している人もいますが、どんなに流行に敏感でもそれを上手に伝えることができなければ、楽しくて役に立つようなブログを執筆することは不可能です。そのためプロブロガーには、だれもが理解できるように分かりやすく説明できる能力が求められます。

書くことが好きな人

プロブロガーのおもな仕事は、多くの人に読んでもらうために執筆することです。そのため、ただ上手に説明できるだけでなく、それを文章にすることも求められます。どんなに話が上手な人でも、文章にして表現することができないならばプロブロガーには向いてはいないでしょう。

さらに書くことが好きであっても、パソコンやスマートフォンのタイピング能力が著しく低い人は、ブログを作成するのに多くの時間をかけてしまうため効率よく仕事をするのが難しいでしょう。

情報収集が好きな人

プロブロガーになるための重要な要素として、正しい情報を伝えることがあげられます。どんなに楽しい内容であっても嘘の情報や出所が怪しい情報があるならば、読者が離れていってしまうばかりか、最悪の場合は法的な手段で訴えられることもあります。そのため、情報収集のための時間を惜しまない人のほうが、プロブロガーには向いています。

忍耐力のある人

プロブロガーに求められるもう1つのスキルとして、忍耐力があげられます。プロブロガーの多くは安定した収益を得るために多くの時間をかけています。数記事を執筆するだけではわずかな収益を上げることすら難しく、最低でも数百~数千の記事を執筆しなければなりません。

そのため、いつかは稼ぐことができるだろうと根気よく待てる人のほうがプロブロガーには向いているでしょう。

プロブロガーになるための学校・教室

人気ブログまでに成長するに知識やスキルは重要

プロブロガーになるための特別な資格や学歴はありません。ブログをはじめれば、誰でもプロブロガーになることは可能です。

ただしプロブロガーになるには、趣味ではなく安定した収入を稼ぐためにブログを執筆する必要があり、人気ブログにまで成長するには知識やスキルも求められます。そのため、プロブロガーを目指すために学校や教室に通う人もいます。

サロンやセミナーで学ぶ

プロブロガーを目指す方法の1つにサロンやセミナーがあります。サロンやセミナーではブログ書きかたやテーマの選びかた、検索上位に表示されるブログの書きかたなどを学ぶことができます。

さらに、サロンやセミナーでは同じようにプロブロガーを目指す仲間と知り合うことができるため、プロブロガーを目指すための高いモチベーションを持つこともできますし、お互いにブログを紹介しあうことで自分のブログを宣伝することも可能です。

専門学校で学ぶ

日本にはプロブロガーを目指すための大学や専門学校はありませんが、文章の書き方を学ぶことのできる大学や専門学校はあります。そうした学校では執筆に重要な情報の収集方法や集めた情報の分析や活用方法などを習得できます。さらに現役で活躍している作家やライターの講義を通して正しい文章の書きかたも学ぶことができます。

大学で学ぶ

プロブロガーを目指す人の中には、大学へ進学する人もいます。大学では執筆に関する専門的な知識を習得できるため、ブログだけでなく文章の書きかたを専門的に学びたい人にはおすすめの方法です。

プロブロガーになるには?まとめ

プロブロガーになるには継続力や体力が必要

プロブロガーになるための大切な点として継続力があります。楽しい話題を毎日執筆することで多くの読者を獲得できます。

読者を増やすためには、定期的にブログをアップすることにかかっています。面倒だと感じて執筆するのを怠るならば、読者は離れていってしまい収入も増やせません。情報を収集して読者に分かりやすい記事を執筆することがプロブロガーには求められます。

プロブロガーになるための専門的な大学や専門学校はありませんが、読みやすい文章の書きかたや、検索上位になるためのブログの作成方法を学ぶことができる学校はあります。さらにプロブロガーを目指す人のためのサロンやセミナーなどは定期的に開かれています。

文章を書くのに不安を感じる人は学校やセミナーなどに参加することで、プロブロガーに必要な基礎知識を身につけられるでしょう。ブログを更新し続けることは根気と忍耐力が必要ですが、大きな目標を持って更新を続けられる方は向いている仕事だと言えるでしょう。

プロブロガーの参考情報

平均年収360万円~500万円
必要資格 必要資格なし
資格区分 -
職種出版・報道

役立ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 資格ブログへ

プロブロガーの関連記事

出版・報道に関する他の職業KANREN JOB