整体師の仕事内容とは?体のゆがみを正し人体の治癒力を高める手技の達人

整体師の仕事内容とは?体のゆがみを正し人体の治癒力を高める手技の達人

現代社会において体の不調を訴える人は多く、その原因もさまざま。整体師はその中でも骨盤や背骨のゆがみを正し、正常な体を取り戻すことで改善を促します。整体師はどのような手法で体の不調を取り除いていくのか、仕事内容について紹介します。

整体師とはどんな仕事?

骨盤と背骨のゆがみを治す

整体師とは骨盤や背骨のゆがみを治し、肩こりや腰痛など体の気になる症状を改善させる職業です。

基本的には道具を使わずに徒手による施術で整体を行っていきます。東洋医学の考え方を基礎とし、薬や手術といった方法を使わず体のゆがみを正すことにより自然治癒力を高めることを目的としています。

資格がいらない

整体師を名乗るためには意外にも、資格や免許が必要ありません。施術を行うことができれば誰でも整体師を名乗ることができ、また自分の整体院を開業することもできます。

しかし当然ながら施術を行うためには人体の構造や施術に関する専門の知識が必要であり、整体師の技術を高め証明するための資格や免許の取得が望まれます。

整体師の仕事の具体的な内容

体のゆがみを治す整体師の仕事とは具体的にどのような仕事内容なのでしょうか。

徒手での施術が中心

整体師が行う「整体」は体を整えることを目的としています。ゆがんだ骨盤やその上にある背骨をあるべき姿に正すことで人間が本来持っている自然治癒力を取り戻します。

患者にヒアリングを行いどんな症状で悩んでいるのかを聞き出すところから施術が始まります。体のゆがみはさまざまな形で表面化するため、不調は一か所だけに表れているとは限りません。患者との会話の中から多くの材料を集め不調の原因を探ります。

施術中も患者とのコミュニケーションは欠かせません。人の体のつくりや症状は個々で異なるため、人によっては施術に強い痛みを感じてしまうこともあります。そういった痛みを含めた反応を見ながら適切な施術を行うのが整体師の腕の見せ所です。

勤務先は整体院

整体師の勤務先は整体院となることが大半です。整体の施術だけでなく、症状によってはマッサージによる筋肉のこりや張りをほぐすことも整体院で行われる施術の一つです。

また整体院での仕事は施術だけに限りません。会計処理や事務処理、施術中に使うタオルやシーツの洗濯といった雑務全般も勤め人としての整体師の仕事といってよいでしょう。

美容・スポーツへの進出

近年では整体の技術を利用し、美容やスポーツの分野への進出も進んでいます。正しく美しい姿勢を手に入れるため、骨盤や背骨のゆがみを矯正することを目的とした美容整体は若い女性に人気があり、今後も伸びていく整体の分野でしょう。

スポーツ整体も注目が集まっている分野です。プロスポーツ選手のパフォーマンスアップのためのゆがみ矯正だけでなく、アマチュアのマラソンランナーなどの競技者も怪我の予防とパフォーマンスアップのための利用が増加しています。

健康志向が高まり今後ますます運動人口が増える中で、さらに注目が集まる分野として整体師の活躍が期待できるでしょう。

類似職業との違い

整体師は他の職業と混同して語られることが多い職業です。それらの職業と整体師はどのような違いがあるのでしょうか。

柔道整復師

柔道整復師は国家資格「柔道整復師」の取得が必要な職業です。打撲、捻挫、脱臼、骨折のような症状に対し、薬や手術といった西洋医学的な手法を使わない施術を行います。

整体が骨盤や背骨のゆがみを正し体内から自然治癒力による改善を促すことに対し、柔道整復はもともと柔道で発生するケガに対する療法として誕生しているため、急性の外傷に対する処置を専門としています。

ただし近年ではそれらの症状の治療には整形外科にかかることが多いため、柔道整復師の仕事内容はマッサージや骨格の矯正といった整体師が行う施術の領域に近いため、最も混同されやすい職業であるといえます。

柔道整復師は開業権を持つため、自分の整骨院や治療院を開くことができます。同じ国家資格である「はり師」「きゅう師」の資格と合わせ総合的な治療院を開業する柔道整復師も多いようです。

柔道整復師の仕事内容とは?やりがいや魅力について解説

かつては「ほねつぎ」「接骨医」などと呼ばれていた柔道整復師。名前は知られているものの、実際にどのような仕事をするのか、意...

あん摩マッサージ指圧師

あん摩マッサージ指圧師は国家資格「あん摩マッサージ指圧師」の取得が必要な職業です。あん摩、マッサージ、指圧といった手技を駆使して血管や筋肉の問題を改善することを目的としています。

整体は骨盤や背骨が施術の対象となり、筋肉に無理な負荷がかからないよう改善することでこりや痛みを改善していくのに対し、あん摩マッサ-ジ指圧師の施術は筋肉や血管に対して直接働きかけ、固まった個所をもみほぐすことを目的としています。

あん摩マッサージ指圧師も開業権を持つ資格でありマッサージ店や治療院として店舗を構えることができます。

理学療法士

理学療法士は国家資格「理学療法士」の取得が必要な職業です。事故や病気、加齢によって衰えた基本的な運動機能を回復させることを目的としています。

立つ、座る、歩くといった日常的な動作ができなくなるほど体にダメージを負い、筋肉が衰えた患者に対し、ダメージによって固まった筋肉や関節を徐々に稼働させていき、その機能を取り戻していきます。

理学療法士が行う行為は「治療行為」であり、整体師は治療行為として施術を行うことはできません。ただし理学療法士は自分自身で患者を診察し、症状を診断することはできないため医師の指示を仰ぐ必要があります。

また理学療法士としての開業権を持たないため、理学療法士としての働き口は病院や治療院に雇用される形に限定されます。

整体師の仕事のやりがい

骨盤のゆがみを治し体の調子を整える整体師にとって、仕事にどんなやりがいを感じているのでしょうか。

人からの感謝

整体に通う患者の多くは腰や肩の痛みに耐えかねて通いだした人が大半です。日常生活もつらいような痛みを徐々に改善し、満足に動かせるようにしてくれる整体師は神様のような存在といってよいでしょう。

施術により悩みが改善した患者からもらえる心からの感謝は整体師にとって何よりの喜びであり、大きなやりがいとなるでしょう。

技術を追求できる

人間の体は人によって違い、抱える問題もまた異なります。また年代によって徐々に変化していく骨格や体形により、同じ個人でもどんどん問題を変化させていきます。

それらの多くの問題や表面化した症状に対して対応するために、整体師は常に勉強が欠かせません。時には整体の施術方法だけでなく他の分野の手法も学び、幅広い技術を身に着けることで多くの患者に適切な施術を行えるようになります。

常に学び続けることが求められる環境は、整体師として充実した挑戦を続けられることでしょう。

知識と体力を総動員

個人によって大きく異なる症状に対しどんな施術を行えばよいか、整体師は毎回知識の中から最適な手法を引き出して対応します。また施術には体力を使うため、毎日何人も施術をすると夕方には疲れ果てることも頻繁にあるでしょう。

自らが持つ知識と体力を総動員させて毎日の仕事にあたることは大きな達成感にもつながり、充実した毎日であると感じることができるでしょう。

整体師の仕事内容まとめ

美容整体やスポーツ整体など、需要が増える可能性も

整体師は骨盤や背骨のゆがみを治して調子を整え、自然治癒力を高めることを目的とした仕事です。体の不調に悩む人々が施術の対象となることがほとんどですが、近年では美容やスポーツの分野にも進出し活躍の場を広げています。

整体師の施術により人々が痛みから解放されています。日々多くの知識を吸収し、多くの悩みを解決することが整体師の務めです。そしてその結果、整体師は人々から多くの感謝を受け取ることができる職業といえるでしょう。

整体師への転職・就職を支援してくれるオススメの転職エージェント

整体師の参考情報

平均年収200万円~400万円
必要資格 必要資格なし
資格区分 -
職種心理・福祉・リハビリ

役立ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 資格ブログへ

整体師の関連記事

心理・福祉・リハビリに関する他の職業KANREN JOB