パソコンインストラクターの仕事内容とは?やりがいや魅力について解説

パソコンインストラクターの仕事内容とは?やりがいや魅力について解説

パソコンインストラクターはパソコン教室や講座でパソコンの使い方を人に指導します。今回はパソコンインストラクターの仕事内容、この仕事で感じられるやりがいを紹介します。パソコンインストラクターの仕事に就こうと考えている方は参考にしてください。

パソコンインストラクターはどんな仕事?

パソコンインストラクターは、パソコン教室や企業・自治体などが主宰する講座などでパソコンやソフトの使い方を指導する仕事です。依頼があれば個人の家に出張訪問したり遠隔操作でパソコンの使い方を教えたりサポートしたりすることもあります。

まずは、この仕事での働き方を3つ紹介します。

1.パソコン教室で講師として勤務する

パソコン教室でパソコンインストラクター、つまり講師として勤務するという働き方があります。パソコン教室では基本的に教室が募集したお客様を教えることになります。パソコンやソフトの使い方を教える以外にも、教室運営に関係する仕事も行います。

例えば、教材の作成、電話対応、スクール見学者への説明、ビラ配りなどの新規生徒の募集活動、教室の掃除などの仕事です。

2. フリーのパソコンインストラクターとして働く

ある程度のスキルが身につけばフリーのインストラクターとして仕事することも可能です。

例えば、自分の空いている時間や曜日に自宅でパソコン教室を開いたり、個人の家で地域の高齢者などを対象にパソコン教室を開いたり、自治体の開催する市民講座などで教えるというような働き方です。

3.パソコン教室の経営者になる

パソコンインストラクターとして自分でパソコン教室を開き、運営するという働き方もあります。

「パソコンに関する資格取得をサポート」「高齢者向けパソコン教室」「安全なネットショッピングの楽しみ方」などいろいろな授業を企画し生徒を募集して教室を運営することができます。

特定の場所に教室を持つこともできますが、遠隔操作や訪問サポートに特化したサービスなどで特定の場所に教室を持たなくてもパソコン教室を開くことができます。

パソコンインストラクターの具体的な仕事内容

パソコンインストラクターの仕事は基本的にパソコンの使い方、ソフトやアプリの使い方を教えることです。次に、パソコンインストラクターの具体的な仕事の内容を解説します。

パソコンの選び方を教える

パソコンの使い方を教わる前に、初心者の場合どのパソコンを買えばいいか分からないということもあります。

パソコン教室に通って、使い方に慣れてからパソコンを買おうと思っている方も多くいます。そのため、インストラクターはときどき、「どのパソコンがおすすめ?」と聞かれることがあります。

生徒さんがパソコンで何をしたいのかによっておすすめするパソコンにも違いが生じます。また生徒さんの予算やパソコンをどれくらい使いこなせるかによってもおすすめのパソコンが変わってきます。

現役のパソコンインストラクターの中には、休みの日にパソコンショップや家電量販店などを回り、おすすめできるパソコンのスペックや値段をチェックしている方もいます。

キーボードやマウスの使い方を教える

パソコン初心者の中にはキーボードやマウスを操作した経験があまりないという方もいます。そうした方に、キーボード入力としてかな入力やローマ字入力という2つの方法がある事、マウスの右クリック・左クリックの使い方などを指導します。

生徒さんのレベルに合わせてブラインドタッチができるように教えたり、キーボードのショートカットキーの使い方を教えたりもします。

パソコンやインターネットの安全な使い方を教える

生徒さんがパソコンを使う目的の多くがネットの利用です。パソコンにインターネットを接続させる方法、セキュリティソフトの導入、フィッシングサイトや架空請求サイトなどの詐欺サイトの危険性などを教えます。

安全なパソコンの使い方として、自分のパソコンには起動時のパスワードを設定しておくこと、他者とパソコンを共有している時にネットショッピングやSNS、グーグルアプリなどを利用した場合は、使用後にログアウトすることの大切さなどを教えます。

上記に加えて、パソコンを使っていて時々起こるトラブルの対処法などもレクチャーします。

ソフトやアプリの使い方を教える

WordやExcelに特化した授業を行うことがあります。最近では、PhotoshopやIllustratorなどのデザイン用ソフトの使い方を教える講座にも人気があります。

パソコンはそれ以外にもネットの閲覧、メールの送受信にも使われます。インターネットブラウザChrome、Edgeなどの使い方、Gmail、Outlookなどのメールソフトの使い方、コミュニケーションソフトSkypeの使い方なども教えます。

画像・動画・音楽データの活用法を教える

年齢に関わりなく画像や動画・音楽をパソコンやスマホに保存し、必要な時に楽しむという方が増えています。画像・動画・音楽データのダウンロード方法やデータの保存の方法、それに関係する周辺機器や記録メディアの使い方なども教えることがあります。

アフェリエイトやフリマアプリの活用法を教える

自分のブログサイトを作りアフェリエイトで副収入を得たいと考えている人もいます。ホームページやブログの作り方、アフェリエイト収入を稼ぐための更新の仕方なども教える場合があります。

さらに、ネットオークションやメルカリなどのフリマアプリで画像を加工して売れるような商品画像を作りたいといったニーズもあります。こうした生徒さんを対象に、画像編集や関係するアプリの使い方をレクチャーすることもあります。

バックアップやデータ保存の方法

通常使用でのデータの保存方法に加えて、万が一パソコンが故障した時のためのバックアップの方法なども教えます。また、一般化してきたクラウドサービスの利用法も教えます。

パソコンインストラクターの仕事のやりがい

パソコンインストラクターとして働くことにはどんなやりがいや魅力があるのか次に紹介します。

生徒の成長を見守ることができる

パソコン初心者だった人が、WordやExcelを使いこなせるようになった、PhotoshopやIllustratorなどのソフトを使っているという様子を観察するだけで感動します。生徒が成長しているという事は、パソコンインストラクターとして上手に教えることができているという証拠です。

パソコン教室や講座に通う生徒は年齢やパソコンに関するスキルもバラバラです。時には教える点で苦労することもありますが、生徒がパソコンを使いこなしている様子を見ることができるのはこの仕事のやりがいのひとつです。

生徒の人生を豊かにする助けになれる

パソコン教室や講座に通う人は、パソコンでホームページやブログページを作りたい、ネットショッピングやフリマを楽しみたい、パソコン関連の資格を取得して就職やスキルアップにつなげたいなど様々な目的を持っておられます。

パソコン教室や講座を通じて、生徒さんは趣味の幅が広がる、友達が増える、就職出来る、給料が上がるなど様々なメリットを経験できます。生徒さんの人生を豊かにする助けになれているという実感もこの仕事のやりがいです。

感謝される仕事

新しいことを学んだ生徒さんから「ありがとうございます」と感謝されるのもこの仕事の醍醐味のひとつです。

自分よりも年齢が上の生徒さんから「先生」と慕われ、「ありがとうございます」と感謝されるのは、他の仕事ではなかなか味わえない経験です。

パソコンインストラクターの仕事内容まとめ

生徒からありがとうと感謝される仕事

パソコンインストラクターはパソコン教室や講座でパソコンやソフト、アプリなどの使い方を指導する仕事です。

パソコン教室で講師として勤務したり、フリーのインストラクターとして、あるいはパソコン教室を自分で開いて経営するなどの方法でパソコンインストラクターとして活躍できます。

どの形で働く場合でも、パソコンに関する専門的な知識と技術を分かりやすく教え、生徒が自分でも同じように出来るまで指導するので、生徒たちからとても感謝される仕事と言えます。

人から感謝されるとてもやりがいのあるパソコンインストラクターを仕事にするのはいかがでしょうか。

パソコンインストラクターの参考情報

平均年収300万円~400万円
必要資格 必要資格なし
資格区分 -
職種コンピューター

役立ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 資格ブログへ

パソコンインストラクターの関連記事

コンピューターに関する他の職業KANREN JOB