バス運転手

バス運転手
バス運転手とは?
  1. 営業用バス運転手の種別としては主に、路線バス(乗合バス)、貸切バス(観光バス)、特定輸送(送迎バス)があり、運転手はそれらを運行する事業者に属する者が多い。
  2. 日本の一般路線バスは乗務員として運転手のみが乗車するワンマン運転であることがほとんどである。ワンマン運転の場合、運転手は運転操作のほか、車内放送(自身による肉声放送もしくは車内放送用機器の操作)、乗客が乗降する自動ドアの開閉操作なども行う。
  3. 自家用はバス主に企業・学校・幼稚園・宿泊・レジャーの各施設やレストラン・官公庁などが所有する法人自家用のバスであり、運転手はそれらの団体に属する者または専門の会社より派遣される。また、福祉有償運送ほか自家用有償旅客運送(道路運送法第78条)により自家用バス(または自家用普通自動車や自家用セダン等自動車)を運転する場合もある。
平均年収400万円~500万円
必要資格 大型自動車第二種免許 / 免許
職種運輸・乗り物
有名人

バス運転手の記事一覧

運輸・乗り物に関する他の職業KANREN JOB

新着記事NEW ENTRY