ビオトープ管理士の給与・年収は?初任給や平均月収などの収入について解説

ビオトープ管理士の給与・年収は?初任給や平均月収などの収入について解説

ビオトープ管理士の資格を持って活躍する人は様々な業界・職種で働いています。ビオトープ管理士として働く場合、どれほどの給与・年収を得ることができるのでしょうか。このページでは、給与統計などの情報がないためビオトープ管理士の給与・年収などについては同分野のデータなどから推測してご紹介します。

ビオトープ管理士の初任給

どんな職種で働いている?ビオトープ管理士の働き方は多種多様

「ビオトープ管理士」の資格を持った人はさまざまな業界で、多種多様な職種に勤めています。ビオトープ管理士のみの仕事で生計を立てている人はほとんどおらず、知識・技術を生かせる会社に就職して働いている人が多いです。

例えば造園・建築など、ビオトープの設計から施工まで行う会社に勤めている人もいます。また、都市計画や地域計画などまちづくりの分野でビオトープ管理士の知識を生かす人もいます。環境調査や森林管理など、直接自然と関わる仕事に就いている人が理解を深めるため、ビオトープ管理士の資格取得を目指すこともあります。

教師として子どもに教育する仕事を生かして、ビオトープの考え方を教えたり指導したりする立場に立っている人も多いです。ビオトープ管理士の資格を取得してから就職する人もいますが、就職した先の業務内容と深い関係があるため、より知識を深めようと勉強を始める人も多いようです。

ビオトープ管理士の初任給は一般的な会社員と同程度?相場の金額とは

さまざまな業界、職種で働く人が多いだけに、一概に初任給の統計を出すことはできません。

会社員として働く場合、大卒初任給の相場は20万円前後です。大学院卒の場合、年齢や学歴を考慮してもう少し上乗せされる会社もあります。専門学校卒や高卒の場合はそれよりも低くなる可能性が高いでしょう。ビオトープ管理士の資格を保有しながら働く人も、平均的な会社員と同程度の初任給をもらっている人が多いと予測できます。

また、ビオトープ管理士の資格には「ビオトープ計画管理士」「ビオトープ施工管理士」があり、それぞれ1級と2級に階級分けされています。2級を受験するための受験資格は特にありませんが、1級を受験するためにはビオトープ施工管理士としての実務経験を積む必要があります。

そのため、実務経験なしでビオトープ管理士の資格を就職活動や転職活動に生かしたい場合は、まず2級の資格取得を目指す必要があります。

ビオトープ管理士の資格を生かせる職種?造園業の初任給はどれくらいか

造園業の仕事内容は会社によって専門にしている内容が異なることがあります。代表的なのは個人宅や公共施設の庭園を設計・施工したり、公園や緑道の木々を手入れすることです。

造園業は草木や花の手入れや、庭園の設計・施工などを任されることがあるため、人の生活の中にビオトープを組み込むきっかけを作る仕事でもあります。ビオトープ管理士の資格を取得していなくても、自然や環境、生き物が生息する場所について考える機会は多い仕事です。

造園業に就職すると、初任給は20万円前後のことが多いです。しかし、就職する造園会社の規模や、造園に携わった経験はあるか、学校で学んだことがあるかなどによって初任給が左右されるでしょう。

また、造園業は天候に大きく左右される仕事のため、日給計算で給与が支給される会社も多いです。未経験の見習いで造園会社に就職すると、8,000円~1万円前後が日給になります。悪天候が続いたり、雪が積もって仕事にならない場合、出勤日が減るため1ヶ月の給与が減ることがあります。

逆に晴天が続き、仕事の依頼が多ければ、なかなか休みが取れない日が続くこともあります。

ビオトープ管理士の平均給与

ビオトープ管理士の働き方はさまざま!会社員の平均と同程度と予測

初任給と同様に、ビオトープ管理士として働く人はさまざまな業界・職種で働いています。月々の給与の平均統計を出すのは難しいでしょう。

日本のサラリーマンの手取りの相場は、20代で約23万円、30代で約32万円、40代で約40万円、50代で約42万円です。会社によっては、福利厚生で住宅費などが出ることがあります。また、業績によって支給されるボーナスがプラスされたものが年収となります。

ビオトープ管理士の資格を取得することで、資格手当を付ける会社もあります。特に「ビオトープ計画管理士」「ビオトープ施工管理士」どちらも1級を取得するためには、実務経験が必要となります。経験年数を積むことで給与アップが期待できたり、1級の取得によって手当の額が大きくなることが期待できます。

ビオトープ管理士の資格は、一般的に名前が知られた資格とは言えません。しかし、新たに仕事を獲得するために欠かせないこともあります。環境省や国土交通省など、中央省庁や地方自治体では、ビオトープ管理士の資格が入札条件の一つとなったり、技術者の評価対象として採用されていることがあります。

さらに、1級ビオトープ管理士の資格は「国土交通省登録資格」として、公共工事に関する調査・設計などの品質確保に必要な技術者資格に認められています。直接業務に関係する資格であるため、取得を推奨している会社もあります。

ビオトープ管理士の平均年収

ビオトープ管理士の働き方は多種多様!平均年収は会社員と同程度と予測

日本の会社員の大体の平均給与予測は男性の場合、20代で260~370万円前後、30代で430~500万円前後、40代で560~640万円前後、50代では650万円前後です。全体の平均は500万円前後です。女性の場合、30代以降も年収300万円前後を推移しています。あくまで統計のため、職種や業種によって年収はかなり開きがあるでしょう。

ビオトープ管理士は会社員として働いている人もいれば、公務員として役所などの「環境課」などで活躍している人もおり、働き方は幅広いです。多種多様な業界・職種で働いているため、一概に年収の統計を出すのは難しいですが、上記の年収程度の収入を得られている人が多いと予測できます。

ビオトープ管理士の資格を生かす!エクステリアデザイナーの年収相場とは

エクステリアデザイナーは、住宅や建造物の外構をデザインする仕事です。庭のデザイン設計はもちろんのこと、塀や門、玄関までのアプローチなどを手掛け、デザインをCADなどで形にしていく技術が求められます。それ以上に依頼人の希望をヒアリングして、自身のセンスやアイディアを交えつつ形にしていく能力が必要とされます。

エクステリアデザイナーにはセンスとアイディアが求められます。ビオトープについて学び、ビオトープ管理士の資格を取得することで、自然と人とのかかわりを感じさせるビオトープの考えを取り入れたデザインに生かすことができるでしょう。

住宅・建設・エクステリア業界の全体の平均年収は400~500万程度が相場ではないかと予想できます。建設業・建築業の一端であるエクステリアデザイナーの年収も同程度ではないかと考えられます。

エクステリアデザイナーの就職先はさまざまで、住宅メーカーやエクステリアメーカー、設計事務所などさまざまです。中には独立開業して、フリーランスとして仕事をするエクステリアデザイナーもいます。独立して成功した場合、平均的な年収を上回る収入を得ることができるでしょう。

また、外構だけでなく内装も手掛けるインテリアデザイナーや、住宅を総合的に手掛けることができる建築士の資格を取得することも視野に入れておくと、仕事の幅がかなり広がり、収入増にもつながるでしょう。

ビオトープ管理士の知識・技術の将来性は?今後も必要とされるスキル

現在の日本ではビオトープ管理士の資格のみで生計を立てることは難しいでしょう。ほとんどの人が専門資格や専門知識を生かした仕事をし、その中でビオトープ管理士としての知識・技術を活用しています。

例えば、小学校で教師をしている人が児童に自然環境やビオトープについてもっと詳しく教えたり指導したいと考えた場合、ビオトープ管理士の勉強をすることでより詳しい指導ができるようになるでしょう。専門学校や大学で環境調査や生物調査について学んだ人がビオトープ管理士の資格を取得すれば、一層理解を深めることができます。

人間の活動と自然環境を切り離すことは決してできません。現在、ビオトープ管理士は世間に広く浸透している仕事とは言い難いです。しかし、今後も持続可能な活動を人間が続けていくために、ビオトープの破壊や自然生物の絶滅の問題は避けて通ることはできません。

そのため、環境保護・修復の技術者と言えるビオトープ管理士の活躍の場は広がっていくと予想されています。

ビオトープ管理士の給与・年収まとめ

働く業界・職種はさまざま!

ビオトープ管理士は、さまざまな業種・職種で働いています。そのため、一概に月収や年収の統計を出すのは困難です。

ビオトープ管理士の資格を取得するのは、上場している土木会社のほか土地開発会社などの土木建築関連企業が多いため、平均的な年収は比較的高水準になるでしょう。

また、ビオトープ管理士には「ビオトープ計画管理士」「ビオトープ施工管理士」があり、それぞれ1級と2級に分けられています。会社によっては資格を取得することで手当てがつき、収入アップにつながるでしょう。

ビオトープ管理士の資格だけで仕事をするのは難しいため、他の専門資格・知識を取得することをおすすめします。

ビオトープ管理士の参考情報

平均年収400万円〜500万円
必要資格
  • ビオトープ管理士
資格区分 民間資格
職種建築・不動産

統計情報 出典元:

役立ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 資格ブログへ

ビオトープ管理士の関連記事

建築・不動産に関する他の職業KANREN JOB