カジノディーラーの仕事内容とは?やりがいや魅力について解説

カジノディーラーの仕事内容とは?やりがいや魅力について解説

日本国内でカジノが合法化される動きが見られる中、今後注目されると思われるカジノディーラーの仕事とはどんな内容の職業なのでしょうか。カジノディーラーの具体的な仕事内容、仕事のやりがいについてご紹介します。

カジノディーラーとはどんな仕事?

カジノの接客役

カジノディーラーの仕事は、カジノにおいて接客役でありパフォーマーとして演出を展開しながら、お客さんを楽しませる仕事です。

ゲームの進行業務を行いつつも常時お客さんの様子に気を配らせ、どんなお客さんに対してもカジノで楽しんでもらえるような時間を提供することも、カジノディーラーの仕事の一つです。

男性が多いイメージのカジノディーラーの職業ですが、カジノの場で求められる非日常の世界や華やかさを演出するために女性ディーラーの需要が高まっている傾向にあります。カジノディーラーは女性でも安心して働くことができる職業でもあります。

では、カジノディーラーの具体的な仕事内容についてご紹介します。

カジノディーラーの具体的な仕事内容

お客さん(ゲスト)を満足させる

カジノではさまざまお客さんが足を運びます。よくカジノゲームのルールがわからないお客さんや初めてカジノへ遊びに来たお客さん、カジノゲームを長く親しんでいる常連客などが訪れます。

カジノディーラーはお客さん一人ひとりのレベルに合わせた楽しみ方を提供し、どんなお客さんでもその場の雰囲気やカジノゲームを楽しんでもらえるような配慮し盛り上げることが仕事です。

単に場を盛り上げ楽しませながらゲームを進めるだけではなく、お客さんからの飲み物の注文を受け居心地のよい空間、雰囲気作りを作ることにも務めながら会話を楽しむお客さんにも気を配り、お客さんに非日常の世界を提供し楽しんでもらうこともカジノディーラーの大切な仕事内容といえます。

カジノの仕組みやルールを熟知することも仕事の一つ

カジノゲームは基本的にテーブル1台につき1人のディーラーが担当します。お客さんにカードを配りながらゲームを進ませます。この他にルーレットを回し、勝ったお客さんへの配当額を素早く計算してチップを配布することもディーラーの仕事となります。

カジノディーラーはカジノ業界の花形ともいえる職業ではありますが黒子でもあります。お客様が主役であることを第一に考え常に気配りを忘れないとともに、カジノの仕組みやカジノゲームのルールをしっかり熟知し、カードゲームのテーブルを担当する場合はカードさばきの技術を磨く必要もあります。

多くの来場したお客さんに「カジノで楽しい時間を過ごすことができた」、「またカジノへ遊びに行きたい」と思ってもらえるように、カジノディーラーとしてのカードさばきや接客技術を磨くことも仕事内容であるといえるでしょう。

次にカジノディーラーの仕事のやりがいについてご紹介します。

カジノディーラーの仕事のやりがい

多くのお客様との出会いがある

カジノディーラーの仕事は接客業であるため、日々多くのさまざまなお客さんと接する機会があります。

カジノディーラーとして一流の技術を持つことで、海外の有名なカジノで勤務するようになれば、世界中からカジノを楽しみに集まってくる富豪のお客さんや日常生活では出会うことのないお客さんと出会う可能性があります。カジノディーラーとしてより刺激的な日々を送れるといえるでしょう。

カジノディーラーの仕事を通して、お客さんが満足して帰っていく姿みることができます。また、お客様から直接「楽しかった」「また来ます」などの言葉を伝えてくれることもあります。

ギャンブルではあるカジノですが、賭け事を通じて自身のパフォーマンスがお客さんに高評価をもらえたときは、大きなやりがいを感じられる瞬間ではないでしょうか。

その場の空気をコントロールすることができる

お客様を楽しませることが最大の仕事でもあるカジノディーラーは、カジノゲームの主導権を握っています。カジノディーラーのゲームの進行次第でお客さんを楽しまることができたことで、大きなやりがいを味わうことができます。

高収入を得られる可能性が高い職業

カジノディーラーの給料は、お客さんからもらうチップによって金額の差が大きく変動します。より多くのお客さんが来場していただき、楽しい時間を過ごしてもらうことができた分チップがはずみます。チップがはずむ分、それだけ多くの収入へと繋がるので結果カジノディーラーの給料が上がります。

カジノディーラーにはランクがあり、ランクが上がることでチップの相場も上がります。実力主義の世界ではあり、不安定な要素を含む職業ではありますがカジノディーラー自身の技術によって、魅力的な収入へと繋がる職業であるといえるでしょう。

魅力的な職業でもあるカジノディーラーではありますが、魅力的な反面大変な一面も持っています。カジノディーラーという職業のつらいことについてご紹介します。

カジノゲームに負けたお客さんへの対応

カジノはギャンブルであるため、常にお客さんがゲームに勝てるとは限りません。中にはゲームに負け荒れてしまい、文句を言ってくるお客さんもいます。

そのようなお客さんに対してもカジノディーラーは冷静さを失わず、平然と対応しなければいけません。またカジノディーラーはお金を扱うため、ときに大きな金額が動くこともあります。常に勤務時間中は冷静さを失わないように緊張し続ける必要がある職業です。

現在はまだ就職先を見つけることが難しい

2018年にIR法案が成立し、カジノが合法化への動きを見せていますが、まだカジノ施設が開設されるまではかなりの時間がかかるとされています。

近年日本国内のカジノディーラー養成学校への入学希望者が増えつつありますが、カジノディーラーになるための知識や技術を習得したとしても就職先を見つけることは容易ではないのが現状です。

現段階ではアミューズメントカジノ(模擬カジノ)施設くらいしか就職先がないといえるでしょう。しかし、カジノ施設と同じく接客業務を行いますが実際のカジノ施設とは異なるため、雰囲気だけではなく緊張感も全く別となります。

海外で就職する

現在日本国内で本格的なカジノ施設がないため、海外でカジノディーラーの就職先を探している方も多くいます。しかし、海外で働くにはそれなりに大変なことがあります。

まず異国の地で生活するため、語学力は必ず必要となります。また文化も違うため生活環境に慣れるまで時間もかかり、その間に体調を崩される方も少なからずいるようです。

海外でカジノディーラーとして活躍を考えている方は、海外で活躍するカジノディーラーに劣らない技術力と語学力を身に付けて挑戦する必要があるといえるでしょう。

不規則な生活になる

カジノ施設は基本的には年中無休で24時間営業となっています。日本国内でのカジノ施設はこの営業時間を設けるのかはまだ不明ではありますが、年中無休である可能性は高いです。

そのため、カジノディーラーはシフト勤務体制となるため、土日祝日関係なく勤務することになります。24時間営業になることで、日勤だけではなく夜勤勤務のシフトも組まれることでしょう。

年中無休であるため希望休を取ることができないこともあり、不規則な生活を送ることもあります。毎日お客さんと楽しい時間を提供できるとは限らないカジノディーラーの職業は、よいパフォーマンスが行えるように日々精神力も体力も、健康な状態を維持し続けなければいけない職業といえるでしょう。

カジノディーラーの仕事内容まとめ

カジノディーラーのニーズは高まる可能性がある

2018年7月20日に「特定複合観光施設区域整備法案」(カジノ実施法案)が成立されました。この法案には日本国内にIR施設という「統合型リゾート」を3カ所開設することも含まれています。

統合型リゾートはカジノをはじめとする、ショッピングモールやホテル、レストランや映画館などのリゾート施設が開設されることによって、カジノディーラーのニーズと関心が高まり今後も注目となる職業といえるでしょう。

カジノディーラーの参考情報

平均年収450万円~600万円
必要資格 必要資格なし
資格区分 -
職種その他

役立ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 資格ブログへ

カジノディーラーの関連記事

その他に関する他の職業KANREN JOB