ブックデザイナーの資格・試験とは?取得しておくと役立つ資格の特徴などを解説

ブックデザイナーの資格・試験とは?取得しておくと役立つ資格の特徴などを解説

ブックデザイナーとして活動する上で、取得しておくと役立つ資格やスキルにはどのようなものがあるのでしょうか。本記事では、ブックデザイナーに役立つ資格・試験として色彩検定などについてご紹介します。

ブックデザイナーの資格とは?

結論から言うと、ブックデザイナーに必須となる資格や試験はありません。

そのため、ブックデザイナーという職業は、特に資格がなくてもブックデザイナーとして名乗って活躍することができる仕事です。

ブックデザイナーとして持っておいた方が良い資格がいくつかあります。しかし、これらの資格は役に立つ可能性がある資格であって、この資格があるから必ずブックデザイナーの仕事が増えるわけではないことを認識しておきましょう。

次章から、それらの資格試験について解説していきます。

ブックデザイナーに役立つ資格「色彩検定」

色彩検定は、どう役立つ?

デザインをする上で大切なことは、カラーバリエーションです。色味が悪い表紙は手に取ってもらえない可能性があります。色彩検定の資格を持っていれば、効果的な色のデザインを考えることができるので、余裕のある方は取得しておきましょう。

色彩検定は1級、2級、3級の資格があります。3級は色彩調和、色の種類、光と色の関係といった基礎的なことを理解している資格で、1級がユニバーサルデザイン、色彩感覚、ファッションビジネスといった色に関する知識が専門家並みの技術を持っているとみなされる資格です。

ブックデザイナーとして色彩検定を取得するのであれば、上位資格を取得することをお勧めします。

色彩検定の試験内容

色彩検定の試験では、マークシート方式の筆記試験と実技試験があります。3級は筆記試験のみで出題された問題のうち70%の合格で認定になりますが、1級はカラーコードを使用した配色など実技試験が多くなるので、実践的な試験対策も必要になります。

色彩検定の合格率

色彩検定の合格率は3級が74.9%、2級が67.4%、1級が42.9%です。ほとんどの問題が、色彩検定協会の出版しているテキストから出題されています。

色彩検定の問題をしっかり解いていけば、合格に近づくことができるので、日頃からテキストを参考にして試験対策を行いましょう。

ブックデザイナーに役立つ資格「Webデザイナー検定」

Webデザイナー検定は、どう役立つ?

Webデザイナー検定は、Web制作の資格を取得することができる資格です。

Webサイトのデザインの資格を取得していると、書籍に関連したWebページの制作なども手がけることが可能になるので、仕事の幅を広げたいのであれば、Webデザイナー検定を受けましょう。

資格はエキスパートとベーシックの資格があり、ブックデザイナーであればベーシックの資格でも十分仕事に活用することができます。

Webデザイナー試験の合格率

Webデザイナー試験の合格率は、ベーシックが70%でエキスパートがおよそ40%です。合格率は年度によって若干の違いはありますが、エキスパートになると合格率は低くなるので、しっかりとした試験対策が必要です。

試験対策をするのであれば、公式の問題集があるので参考にしながら苦手な分野を克服し、試験対策をしていくことをお勧めします。

ブックデザイナーの資格が取れる学校はある?

ブックデザイナーの資格を取ることができる学校は存在していません。

その代わり、ブックデザイナーとして必要なスキルを学ぶことができる学校があります。

専門学校で基礎を学ぶ

ブックデザイナーにはデザインを設計するための知識が必要です。

デザイン会社に就職をしてから基礎を学ぶこともできますが、少しでも早く1人前のブックデザイナーとして活躍をしたいと考えている方は、デザイン系の専門学校で基礎的な知識を学ぶようにしましょう。

次のようなメリットがあります。

デザインの基礎を学ぶ

デザイン学校では色彩検定やWebデザイナー検定に向けた資格の試験対策を行なっている学校もあるので、デザインの知識を学ぶだけでなく、仕事に役立てる資格も取得できる可能性があるので、ぜひ専門学校を検討しましょう。

独学で学べるか

もちろん独学でブックデザイナーのスキルや知識を身につけて活躍しているブックデザイナーは多くいます。しかし、独学で勉強をするためには強い意志がなければ途中で投げ出してしまいたいと考えてしまうこともあります。

専門学校に通えば知識だけでなく、実践的にブックデザイナーの作品を作ることができるだけでなく、専門家からのアドバイスももらうことができるので、モチベーションが高い方であれば、より効果的な技術の習得ができるので、専門学校に通うことをお勧めします。

ブックデザイナーの資格・試験まとめ

資格よりも情熱的な気持ちが必要な仕事

ブックデザイナーに必要な資格や試験は、特にこれといったものがありません。その代わり、ブックデザイナーという職業には、知識や技術が必要不可欠になります。

また、実際にブックデザイナーとして活躍するにあたって、取得をしておいたほうが良い関連資格も数多く存在しています。

これからブックデザイナーになろうと考えている方は、良い作品を届けるという情熱的な気持ちを持って、ブックデザイナーとしての必要なスキル、そして関連資格を習得するようにしましょう。

ブックデザイナー(装丁家)の参考情報

平均年収300万円~600万円
必要資格 必要資格なし
資格区分 -
職種出版・報道

役立ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 資格ブログへ

ブックデザイナー(装丁家)の関連記事

出版・報道に関する他の職業KANREN JOB