チアリーダーの給与・年収は?初任給や平均月収などの収入について解説

チアリーダーの給与・年収は?初任給や平均月収などの収入について解説

スポーツの試合会場でパフォーマンスを行っている「チアリーダー」ですが、一体どれくらいの収入を得られるのかをみなさんが知っていますか?特殊な仕事の多くは高収入を期待できるものが多いですが本職にすることが難しいといわれています。本記事では、チアリーダーの収入面についてご紹介します。

チアリーダーの初任給

初任給を始めとする収入関連の情報は公開されていない

さまざまな職業には平均的な給与額が公開されていますが、チアリーダーは初任給をはじめとする収入関連の情報が公開されていません。そのため、チアリーダーの具体的な初任給は不明となっています。

しかし、所属するところによって初任給が異なる可能性は十分に考えられるので、採用オーディションを受ける際は必ず事前に収入面を確認しておくことをおすすめします。ちなみに、チアリーダーはスポーツの試合会場でパフォーマンスを行うことが多いのですが、仕事を受けるスポーツによって収入額が異なります。

プロ野球・サッカー・バスケットボールなど、チアリーダーはさまざまなスポーツからの仕事を受けるため、それぞれの収入についても調べておく必要があるでしょう。

一般的な仕事の初任給に比べて少ない

チアリーダーの初任給に関する情報は公開されていないため不明ですが、一般的な仕事の初任給に比べて少ないといわれています。また、プロスポーツのチアガールを務める場合、日給制・固定報酬型・出演報酬型とさまざまな報酬制度があり、それぞれで給与額が異なります。

例えばですが、プロ野球球団「巨人(読売ジャイアンツ)」の場合、日給制で約1万円が平均となっています。また、「楽天(東北楽天ゴールデンイーグルス)」の場合、固定報酬型と出演報酬型の2種類があります。固定報酬であれば約16万円/月、出演報酬であれば約6,000円/1試合となっています。

このように、プロ野球の試合で行うパフォーマンスでも、球団によって報酬制度や給与額は異なりますが、一般的な仕事に比べて収入額は低くなっています。チアリーダーは特殊な職業の1つではありますが、他の特殊な仕事に比べて初任給をはじめとする収入額は少ないといえるでしょう。

勤務時間に対しての収入が少ない

上記でもご紹介したように、チアリーダーの仕事は初任給をはじめとする収入関連の情報が非公開となっているため、詳しい収入額については不明となっています。しかしチアリーダーは勤務時間に対しての収入が少ないことで有名となっているため、おそらく初任給も少ないのではないかと考えられます。

基本的にどの職業でも平均給与額に比べて初任給は少ない傾向がありますが、チアリーダーの場合は他の職業で得られる初任給と比較しても少ないのではないでしょうか?

チアリーダーの平均給与

チアリーダーの平均給与は日給約1万円

チアリーダーの収入について調べたところ、時給制や月給制ではなく日給制のところが多い傾向があり、平均で日給約1万円となっているようです。仕事を受けるスポーツによっても異なりますが、場合によっては1万円以上の日給を得られることもあれば、約8,000円の日給となるところもあるようです。

仮に日給1万円として月給で計算すると毎月約20万円の収入となりますが、一般的な仕事に比べてチアリーダーは毎日仕事があるというわけではありません。そのため、他の職業と比べると収入額は少ないと考えられるでしょう。

ちなみに、アメリカで行われるスポーツの試合などのチアリーダーは“ボランティア”と言われています。年間を通して忙しいためアルバイトなどは出来ず、ある程度の貯えをしてからチアリーダーのオーディションを受けることになるため、私たちが想像する華やかな面だけではないのもチアリーダーの特徴の一つです。

芸能プロダクションに所属すれば収入がアップする

これまでの紹介からチアリーダーの収入は少ないことがわかりましたが、芸能プロダクションに所属すれば収入がアップするといわれています。とはいえ、大幅な収入アップの望めるものではようなので、高収入を得られるというわけではないのでしょう。

しかし、「働く以上は少しでも収入の良いところで仕事をしたい」、多くの方はこのように考えるのではないでしょうか?チアリーダーとして少しでも収入を得たいという方は、芸能プロダクションへの所属を検討してみましょう。

ちなみに、プロ野球球団の傘下に入るというのも、収入額を高める方法の1つとなっているようです。

仕事というよりはアルバイトレベルの収入

チアリーダーの平均給与は紹介したように一般的な仕事に比べて少なく、仕事というよりはアルバイトレベルの収入になるようです。そのため、チアリーダーとして働いている人の多くは大学生が多く、実際にアルバイトとして収入を得ているようです。

確かに、日給1万円ならアルバイトとしては十分な収入といえますし、チアリーダーはダンス経験のある方で18歳以上であれば採用してもらえるので、働いている人の多くが大学生であるというのも納得できるでしょう。

チアリーダーの平均年収

チアリーダーの平均年収は約100~150万円

チアリーダーの平均年収は約100~150万円といわれていて、一般的な職業の年収と比較すると低くなっています。ちなみに、日本の平均年収は約400万円といわれていて、こちらと比較しても年収レベルが低いことがわかります。

そのため、上記でもご紹介したように収入としてはアルバイトと同等のレベルとなっているため、満足できる収入は望めないといっても過言ではないでしょう。しかし、アルバイトであれば収入は高めなので、副業にはおすすめかもしれませんね。

年収レベルが低いため本職には向いていない

チアリーダーは年収レベルが低い職業となっているため、本業には向いていない仕事だといわれています。芸能プロダクションやプロ野球球団の傘下に加わったとしても、日本の平均年収には満たないでしょう。

ちなみに、すでに社会人の方でチアリーダーをされている方の多くは、掛け持ちで別の仕事をしている方が多いといわれています。というのも、チアリーダーだけでは必要なだけの収入を得ることができないので、チアリーダーとは別に掛け持ちをして収入を得ているようです。

また学校の教師の傍ら部活でチアリーディングに携わったり、介護の仕事に就き、高齢者向けの催し物でチアダンスを踊ったりと、様々な形でチアリーディングとつながりを持っている人もいます。

満足できる収入を得るなら掛け持ちがおすすめ

これまでの内容から「収入が少ないなら別の職に就けば良いのでは?」と考える方は多いと思いますが、中には自分の好きなことを仕事にしたいと考える方も少なくありません。確かに、一般企業に就職すれば掛け持ちをすることなく安定した収入を得ることは可能です。

しかし、チアリーダーの「人を応援し、元気を与えたい」や「大好きなダンスを続けたい」「特技を活かした仕事をしたい」など、このような考えを持ってチアリーダーとして働きたい方は、別の職を掛け持ちすることをおすすめします。

チアリーダーの給与・年収まとめ

チアリーダーの給与年収は低め。安定した収入を得るなら掛け持ちが必要

プロスポーツの試合会場でパフォーマンスを行うチアリーダーは、みなさんが思っているよりも給与・年収が少なく、安定した収入を得ることができない職業となっています。

ですが、アルバイトとしては日給約1万円と収入額が高く、掛け持ちを苦に感じなければ転職をしなくても満足できる収入を得ることは可能です。ですので、ダンスが得意な方や好きな方は、一度チアリーダーの仕事を経験されてみてはいかがでしょうか?

チアリーダーの参考情報

平均年収100万円~150万円
必要資格 必要資格なし
資格区分 -
職種スポーツ

統計情報 出典元:

役立ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 資格ブログへ

チアリーダーの関連記事

スポーツに関する他の職業KANREN JOB