チアリーダーの仕事内容とは?やりがいや魅力について解説

チアリーダーの仕事内容とは?やりがいや魅力について解説

みなさんは「チアリーダー」の具体的な仕事内容を知っていますか?スポーツの試合が行われる会場でダンスを行っているのはよく見かけますが、その他にも仕事として活動していることはあるのでしょうか?本記事では、チアリーダーの具体的な仕事内容、仕事のやりがいなどについてご紹介します。

チアリーダーとはどんな仕事?

さまざまなスポーツの試合会場でパフォーマンスを行う

チアリーダーの主な仕事内容は、さまざまなスポーツの試合会場でパフォーマンスを行うことです。掛け声と共にキレのあるダンスを踊り、見る人を圧倒するような演出を行うことで、出場している選手たちを応援するのが仕事です。

また、同時に試合を観戦しに訪れた観客を盛り上げることも大切な仕事の1つです。プロ野球やバスケットボールなど、スポーツのジャンルを問わず、さまざまな試合の応援と会場を盛り上げることが、「チアリーダー」の主な仕事内容となっています。

アクロバティックな演出で会場を盛り上げる

上記でもご紹介したように、チアリーダーの仕事内容には会場を盛り上げることも大切な仕事の1つとなっています。チアリーダーはダンスだけでなく、危険を伴うアクロバティックな演出を行いますが、この演出が会場を盛り上げる重要なパフォーマンスとなっています。

基礎トレーニングはもちろん、普段からしっかりと練習を行うことでしか身に着けることができない技なので、見ている人を楽しませることができます。試合で盛り上がった中、ダンスによってさらに会場を盛り上げることで、選手たちを活気づけるだけでなく、見ている観客をより楽しませることができるのでしょう。

試合会場以外でもダンスを披露する

チアリーダーは、競技として大会に出場するのも仕事内容に含まれています。競技会に参加してさまざまなダンスチームと技やパフォーマンスを競うことで、良い功績を収めることができるといわれています。

その他にも、イベントなどに出演してパフォーマンスを披露するといった仕事もあるようです。「チアリーダー=試合の応援」というイメージを持っている方は多いと思いますが、このように競技会やイベントへの参加も大切な仕事の1つとなっているようです。

チアリーダーの具体的な仕事内容

キレのあるダンスや掛け声で選手たちを応援する

チアリーダーは、キレのあるダンスやアクロバティックなダンスを披露するだけでなく、担当するチームの選手たちに向けて掛け声を贈ります。ハードな踊りと同時に大きな声で掛け声を出さなければならないので、体力がなければ務まらない仕事といえるでしょう。

また、応援と同時に会場を盛り上げるためのパフォーマンスを行うため、アクロバティックな技を披露する際にはチームの安全を考えた行動を行います。1人のミスが大怪我に繋がる危険性があるので、体力はもちろん集中力も求められる大変な仕事です。

常に笑顔を絶やすことなくパフォーマンスを行う

チアリーダーの演技を見たことがある方は知っていると思いますが、パフォーマンス中は常に笑顔を絶やすことなくダンスを行っています。というのも、チアリーダーの仕事は選手の応援と会場を盛り上げることなので、明るく元気な笑顔はパフォーマンスに必須です。

どんなダンスでも元気よく楽しそうに披露することで、見ている観客や会場全体が盛り上がるもの。しかし、辛そうな表情や無表情では試合で盛り上がった雰囲気を台無しにしてしまいます。

とはいえ、実際はハードな動きや力を使う技の披露を行うため、笑顔のまま踊り続けるというのは難しいので、チアリーダーはとても大変な仕事なのかもしれませんね。

ダンスを披露しないときは試合進行の補助を担当

スポーツの試合会場で仕事を行う場合、ダンスを披露しないときは試合進行の補助を担当します。例えばですが、プロ野球の試合会場ではホームランを打った選手をベンチで出迎え、人形を渡すといった仕事を行います。

他にも、試合後のヒーローインタビューを受ける選手に球団の人形を渡すといった仕事も行います。このように、チアリーダーの仕事はダンスだけでなく、試合進行の補助を行うのも大切な仕事となっています。

地域のイベントやテレビ番組への出演も大切な仕事

スポーツの試合会場でダンスを披露するだけだと思われがちですが、地域のイベント会場でのパフォーマンスや、テレビ番組への出演といった仕事も行います。さまざまなところから出演のオファーを受けて、自分たちのダンスを披露するのもチアリーダーの重要な仕事。

そのため、いつでも最高のパフォーマンスができるように準備を整えておくことが大切です。また、ダンスは全身を使った表現方法の1つですので、見ている人に楽しさや感動を与えられるような技術を常に研究することも、仕事としてチアリーダーをするうえで大切だといえるでしょう。

チアリーダーの仕事のやりがい

応援する選手たちと勝利の喜びを分かち合える

チアリーダーの主な仕事はスポーツの試合会場が多いので、応援するチームの選手たちと勝利の喜びを分かち合えることが、チアリーダーのやりがいだといわれています。選手たちはチアリーダーのダンスや掛け声はもちろん、パフォーマンスによって盛り上がった会場の雰囲気によって活気づけられるもの。

そのため、応援するチームが勝利を収めることができたときは、選手たちと喜びを分かち合える瞬間がやりがいを感じるといった意見が多かったです。また、同時に疲れも吹き飛ぶという意見もあり、達成感も味わえるようです。

自分たちのパフォーマンスで会場が盛り上がったとき

チアリーダーはいつでも最高の演出ができるように、日頃からトレーニングやダンスの練習を行っています。そのため、自分たちのパフォーマンスで会場が盛り上がったときは、最高のパフォーマンスができたと実感できるため、やりがいを感じられるといった意見も多かったです。

本番前やパフォーマンス中は「きちんと演出できているのか」と不安に感じますが、観客の反応が良ければ自分自身も楽しみながらダンスができるものです。

また、イベント会場やテレビ出演であれば、視聴者から「見ていて楽しかった」「元気をもらった」という言葉をもらうことがあり、そういった温かい言葉には自分自身の活力にもなるようです。

競技会で良い成績を収めることができたとき

チアリーダーとしてやりがいを感じる瞬間の中には、競技会で良い成績を収めることができたときという意見も多かったです。競技会ではさまざまなチームが参加していて、チアリーダーとしての技術が採点ポイントとなるようです。

そのため、競技会で良い成績を収めることができたということは、ダンスの腕が認められたと感じられるため、やりがいを感じられるようです。

自分の好きなダンスに携わることができる

チアリーダーになるにはダンス経験が必須です。つまり、チアリーダーとして働いている方は経験者でありダンスが好きな方が多いため、仕事として好きなダンスに携わることができるというのがやりがいに繋がっているようです。

好きなことを仕事にできる人は少ないので、好きなことに携われるというのは、どんな仕事でもやりがいを感じられますし、長く続けることができるでしょう。

チアリーダーの仕事内容まとめ

スポーツ選手たちを応援しつつ、会場を盛り上げるのが主な仕事

チアリーダーの主な仕事内容は、スポーツの試合会場で選手たちへ掛け声をかけながらパフォーマンスを行い、会場を盛り上げることです。常に笑顔で元気よく踊ることで、選手たちや観客などをより楽しませることができます。

また、たくさんのやりがいを感じられる仕事ですし、ダンスが好きな方であれば仕事を楽しみながら続けられるでしょう。ダンス経験がある、体を動かすことが好きという方は、ぜひチアリーダーの仕事を検討してみてはいかがでしょうか?

チアリーダーの参考情報

平均年収100万円~150万円
必要資格 必要資格なし
資格区分 -
職種スポーツ

役立ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 資格ブログへ

チアリーダーの関連記事

スポーツに関する他の職業KANREN JOB