カーレーサーの給与・年収は?億単位の年収を稼ぐ選手は実力のある一握りだけ

カーレーサーの給与・年収は?億単位の年収を稼ぐ選手は実力のある一握りだけ

カーレーサーの給与や年収は、出場するレースのジャンルや大会の規模、その人の実力によっても変わります。また、カーレーサーとして活動すること自体に多額の費用がかかるため、チームやスポンサーと年間契約している選手も多いです。

カーレーサーの初任給

カーレーサーの収入源とは?初報酬は実力によってさまざま!

プロのカーレーサーの収入源は、レースで優勝した時の賞金以外にも、テスト走行や取材、スクールの指導の仕事の報酬を得られます。チームや個人にスポンサーがついているため、スポンサー経由でイベントの仕事が入るなど収入を得られることもあります。

上位のカーレーサー以外は、スポンサーのサポートに限りがあったりチームに所属していなかったりするため、満足な収入が得られないことがあります。そのため会社員として働いていたり、副業をしたりして収入を得ていることが多いです。

レースに出場するためには車の維持費やメンテナンス費、大会に出場するための遠征費など、多額の費用が掛かります。収入の入り方も通常の会社員とは異なり、技術や才能、大会での成績によって収入は大きく変わることから、一概に初任給の統計を出すことは不可能でしょう。

カーレーサーの平均給与

カーレーサーに月給はあるのか?年俸契約を結んで収入を得る選手も

プロのカーレーサーであればスポンサーと契約し、年俸制で給与をもらうこともあります。

また、どのジャンルのレースに出るのか国際大会か、日本国内の大会を中心に出場するのかによっても賞金も契約内容も異なります。月々安定した給与が支払われるわけではないので、一概に給与の統計を出すのは難しいです。

日本国内の小さなレースに出場した場合、優勝賞金は10万前後が相場です。賞金だけで生計を立てるのはほぼ無理だと言ってよいでしょう。よって、一部のプロのトップカーレーサー以外は会社員と同等程度の収入か、もしくは副業が必要な程度の月収であることがほとんどです。

カーレーサーの年収統計

カーレーサーの年収は成績によって変わるが、トップ選手は億単位の年収

日本人元F1レーサーの最盛期の年収は9億円ほどではないかと言われています。世界的に大きな大会になると優勝賞金も1億円を超えるので、トップレベルのカーレーサーは億単位の年収を稼ぎます。

世界で活躍する海外トップカーレーサーの年俸ランキング上位の金額は50億円を超えます。しかし、一部のトップを除くと1億円の年俸を得ているカーレーサーはそれほど多くなく、世界レベルで見ても億単位で契約できる選手は一握りと言えます。

日本人のトップレベルのカーレーサーの年収は1億前後ではないかと推測できます。トップを除くとプロのカーレーサーでも1,000~3,000万円程度の年収に収まるでしょう。

トップカーレーサーを志す選手たちの年収はピンキリです。副業をしなければ食べていけない、むしろマシンの維持費や整備費でマイナスになる人もいれば一般的な会社員程度の収入、400~600万ほど得られることもあります。

いずれにしても、実力勝負の厳しい世界ですから成果がなければ年俸契約をしていても解除され、スカラシップ(奨学金)を打ち切られる可能性も大いにあります。

常に危険と隣り合わせ、高収入だが命の危険が及ぶ可能性が高い職業

カーレーサーは、危険と隣り合わせの競技です。カーレースでは時速300kmを超えるスピードで走ります。死亡事故も起きており、大けがをしてカーレーサーの仕事を辞めざるを得なくなる可能性も捨てきれません。

高収入の裏にはそういったリスクもあります。世間の誰もが憧れる職業で技術を磨けば高額の収入を得られる可能性がある分、命を懸けている競技ともいえるでしょう。

カーレーサーの給与・年収まとめ

カーレーサーの給与や年収は、出場する大会の種類や実力によって大きく差があるため一概には言えません。カーレーサーの場合、元F1レーサーの日本人トップ選手の最盛期の年収は9億円と言われています。

チームやスポンサーと契約していないカーレーサーは大会で優勝したとしても必要経費でマイナスになる可能性もあります。オートカーレーサーのトップは億単位の年収を稼ぐ一方で、一般的な会社員と同水準の年収層も多いと推測できます。

統計情報 出典元:

役立ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 資格ブログへ

カーレーサー(レーシングドライバー)の関連記事

スポーツに関する他の職業KANREN JOB