AIエンジニアの給与・年収は?初任給や平均月収などの収入について解説

AIエンジニアの給与・年収は?初任給や平均月収などの収入について解説

AIエンジニアの給料は平均すると45~50万円程度になり、IT業界の中でもトップクラスです。高度なAIエンジニアとして認めてもらえば、年収1,000万円以上も可能です。特に海外では、AIエンジニアの働きが高く評価される傾向があり、3,000万円から5,000万円程度の年収を得ている人もいるようです。本記事では、AIエンジニアの初任給、平均的な給与、平均的な年収など、収入面についてご紹介します。

AIエンジニアの初任給

大学・大学院卒であれば25~28万円程度

厚生労働省が発表している、平成29年賃金構造基本統計調査の一般労働者産業大分類を見ると、AIエンジニアが該当する専門技術サービス業の給与が載せられています。

これによると大卒・大学院卒の場合、25~28万円程度の給与になっており、AIエンジニアの初任給についてもおおよそ同水準となるでしょう。

在学中に実績を残せば初任給も高くなる可能性あり

AIエンジニアとして就職する人の多くは、大学院でAIに関する知識と実績を積んでいる場合が多いようです。在学中に論文等で実績を残していれば、高度な人材として認められて、初任給から他者よりも好待遇を受けることができる可能性があります。

また難易度が高く、知名度の高い大学・大学院を卒業することで地方の大学卒業生よりも初任給が高くなることも予想できます。いずれにしても、どこの大学に通うか、在学中にどのような研究を行なうかによって、AIエンジニアとしての道が大きく決まってくるでしょう。

未経験の場合は通常のエンジニアと同じ水準

AIエンジニアの初任給が高い理由として、就職する時点で大学や大学院で高い教育を受けていることがあげられます。また、大学院の研究員としてAIをさらに深く学んでいた場合、入社する時点で高いスキルと知識を持っていることになります。

AIエンジニアの求人は経験者に限られることが多いですが、中には未経験者でも採用している企業もあります。その場合の就職先は中小規模会社になることが予想され、AIエンジニアの初任給も通常のエンジニアと同水準になるでしょう。

AIエンジニアの平均給与

平均給与は45~50万円程度

AIエンジニアの平均給与の相場は45~50万円程度となっており、給与が高いと言われているIT業界の中でも高水準になります。一概には言えませんが、AIエンジニアの20代の給与は35~40万円程度、30代では45~50万円程度になると予想されます。

また、20~30代で優秀な実績を残してAIエンジニアとしての地位を確立すれば、40代以降は60万円以上の給与を得ることも可能です。

学歴によって給与も変わる

AIエンジニアの業界は優秀で高学歴な人材がそろっている世界です。PythonやJavaなどのプログラミングのスキルはもちろんのこと、機械学習やデータサイエンス、統計処理などの複雑で難解な領域の技術を持っている人材が重宝されます。

AIの研究・開発の分野でトップレベルの大学院を卒業していたり、理系の大学院を出ている人の方が基本的に給与が高い傾向にあるようです。つまり、有能なAIエンジニアになるためには学歴が重視され、それに伴って給与の水準も変わってくるということです。

AIエンジニアの残業代

厚生労働省の平成29年賃金構造基本統計調査の情報を見ると、専門技術サービス業の平均時間外労働は11~15時間程度になっています。もちろん、勤務する会社によって違いがあると思われますが、宿泊業や飲食業と比較するとさほど多くの時間外労働は見込めないでしょう。

とはいえ、大きなプロジェクトが始まると予定通りに開発を進めるために残業が必要になることもあります。AIに組み込むためのデータを集めたり、プログラミングを完成させるために多くの残業をすることで給与アップが見込めます。

AIエンジニアを他のエンジニアと比較してみる

システムエンジニアとの給与比較

システムエンジニアはシステムの構築に関わる設計や要件定義などを担当する専門性の高い仕事です。一般的な給与は35~40万円程度と言われており、AIエンジニアと比較すると若干低くなります。

しかし、個人の実力によってはAIエンジニアと同じレベルの給与を貰うことも可能です。システムエンジニアは残業代が多く発生する仕事でもあるので、納期が迫っている時などは残業代が加算され、優秀なエンジニアであれば50万円を超えることもあるでしょう。

プログラマーとの給与比較

プログラマーといっても幅が広く、どの分野のプログラミングを行うかによっても変わってきますが、一般的なプログラマーの給与は25~35万円程度と言われています。

AIエンジニアの平均給与は45~50万円程度ですから、プログラマーが得られる給与はAIエンジニアよりも低い水準になります。しかし、大企業に勤めるプログラマーや特殊なプログラミングを担当するエンジニアであれば、50万円程度の給与を得ることも可能です。

このように、他のエンジニアと比較してもAIエンジニアの給与は非常に高額であることが分かります。

AIエンジニアの平均年収

平均年収は600~800万円程度

AIエンジニアの平均年収は600~800万円程度となっており、IT業界の他のエンジニアと比較しても高い金額になっています。

一般的なエンジニアの仕事は専門性が高く、平均の年収が高めになっていますが、人工知能を取り扱うAIエンジニアの場合、さらに特殊性が加味されて高額年収になっています。

最近では、大手の有名企業がAIの導入を積極的に検討しており、今後さらにAIエンジニアの需要は大きくなると見込まれています。特に、実績を残しているAIエンジニアであれば、さらに良い条件の企業に転職できる可能性もあり、そうなれば平均以上の年収を稼ぐことも可能です。

AIエンジニアの年収は増加傾向

現在、AIエンジニアの需要は高まっていますが、今後はどのような展望があるのでしょうか。経済産業省が発表した、IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果によると、人工知能が関係する先端人材は2020年に大幅に不足すると見込まれています。

その理由として、大企業の多くが機械学習やAI開発、ディープラーニングの実験を積極的に行っており、今後も開発にかける予算は増加していくと言われています。企業としては、AIを導入することによって、人員の削減や業務内容の簡素化を打ち出すことで、会社全体の売り上げを伸ばすことができるからです。

このような状況から、多くの企業が実力のあるAIエンジニアを採用したいと考えており、提示される年収額も増加していくことが考えられます。

AIエンジニアが年収をアップさせる方法

AIエンジニアには、実務経験と開発実績の両方が求められます。AIエンジニアの最初のステップとして、Pythonなどのプログラミング言語の習得は欠かせませんが、基礎学習を終えてからは現場での実績作りが重要になります。

市場でニーズのあるAIを開発して世に送り出すことによってAIエンジニアとしての名誉を得ることができますし、実務経験と制作実績が伴えば、年収額も大幅にアップするでしょう。

今後、人工知能は医療や金融、人事関連で活用されていくことが想定されるため、自分の得意な領域を見つけてその分野に特化することによって1,000万円以上の年収を得ることも可能です。

AIエンジニアの高額年収の事例

ZOZO TOWNがAIエンジニアを1億円で募集

通販のファッションサイトZOZOTOWNが、AIやロボット工学のエンジニアを破格の年収1億円で募集し、IT業界でも大きな注目を集めました。

この求人では、7人の天才と50人の逸材が募集されており、7人の天才には1,000万円から1億円の年収、50人の逸材には400~1,000万円の報酬が支払われます。

これは突出した事例ですが、それでもIT業界でAIエンジニアの需要と価値が高まっていることが分かります。

海外でのAIエンジニアの年収事情

AI開発が注目されている日本ですが、先進国と比較するとAIエンジニアの年収は低いと言われています。

例えば、アメリカの求人サイトでは機械学習のエンジニアが1,300万円程度で募集されていたり、高度なAIエンジニアであれば3,000万円以上の年収を得ることもあるようです。

また、中国でもAIに関する研究が進んでおり、AI研究の経験者であれば120万元(約2,000万円程度)を超えることもあり、大学院の新卒者であっても60万元(約1,000万円程度)の年収に達することもあるようです。

AIエンジニアとして、より高い年収を目指すのであれば、海外での活躍を目指すのもいいでしょう。

AIエンジニアの給与・年収まとめ

AIエンジニアの年収は高水準!今後も平均収入額は増加する見込み

AIエンジニアの給料と年収はIT業界の中でもトップクラスです。高い学歴と高度な知識が必要になりますが、平均給料は45~50万円程度、年収は800万円程度に達することもあります。さらに超一流のAIエンジニアとして実力を認められた場合、3,000万円から1億円に達する可能性も秘めています。

今後も人工知能の開発と研究は進んでいき、金融や医療の分野でAIが活躍する時代になるでしょう。それに伴い、AIエンジニアの需要と年収平均も上がっていくことが予想されます。将来的に大きな可能性を持っているAIエンジニア。興味のある方はチャレンジしてみましょう。

AIエンジニアの参考情報

平均年収600万円~800万円
必要資格 必要資格なし
資格区分 -
職種コンピューター

統計情報 出典元:

役立ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 資格ブログへ

AIエンジニアの関連記事

コンピューターに関する他の職業KANREN JOB