森林インストラクターの給与・年収は?専業で働く場合、安定した収入は得られない

森林インストラクターの給与・年収は?専業で働く場合、安定した収入は得られない

森林インストラクターの給与・年収について、専業で働く場合と県職員や民間企業で働く場合の2つのケースを紹介しています。その他、森林インストラクターへの転職や、女性の森林インストラクターについてもご紹介していきます。

森林インストラクターの給与・年収について

森林インストラクターの資格所持者の働き方には2つの種類があり、それぞれの働き方により給与は変わってきます。

ここでは森林インストラクターの仕事を専業にして働いている人、県の職員や民間企業で働く人の2つのケースについてお伝えしていきます。

森林インストラクター専業の収入について

森林インストラクターの仕事だけを専業にして働いている人は、森林インストラクターとして特定の職場で働くということはなく、森林ツアーやアウトドアガイドの仕事などをして収入を得ています。

専業で働くといってもその形態はさまざまで、多くの人がボランティアで活動しているということもあり、収入については一日数千円から数万円と幅が広く、毎月安定した給与があるわけではありません。

よほど人気のある森林インストラクターや、ものすごい企画力で多くのお客さんを集めるインストラクターでなければ、この仕事だけで生活していくことは難しいといえるでしょう。

専業で収入を得るためには

森林インストラクターの仕事を専業として生活していくためには、需要の多い場所で働く必要があります。例えば上高地や屋久島など、メジャーな観光地では森林ツアーなどの需要も多く、専業で生活していけるだけの給与を得ることができます。

ハイキングコースやキャンプ場などを運営している民間企業や地方公共団体に登録して仕事をすることになりますが、1日15,000円から18,000円というのが相場のようです。

仕事は天候に左右されたり、週末や大型連休に集中したりする傾向がありますが、稼いでいる人は月の給与で25万円から30万円ほど、年収としては300万円から400万円ほどになるようです。

県職員や民間企業で働く森林インストラクターの収入について

県の農林課や林務課、国立公園管轄のビジターセンターで働く有資格者は、普段の仕事の中で森林インストラクターの資格を活かして働くことになります。森林インストラクターの資格を取得すれば、仕事で役立つ知識を身につけているとして給与アップを望むこともできるでしょう。

アウトドアショップやツアーを企画する民間企業で働く有資格者も同じように、森林インストラクターの資格を仕事に活かして働いていくことができます。民間企業で働く場合、資格を持っていることが給与アップにつながるのではなく、有資格者は就職しやすいといった点でメリットを得ることになります。

県職員やビジターセンターで働く有資格者は専業で働く場合とは違い、福利厚生などがしっかりしていて安定した収入を得ることができます。アウトドアショップや民間企業で働く有資格者は、週末や大型連休に森林ツアーなどの仕事をして、プラスαの収入を得るという形になるでしょう。

収入が少なくても気にしない、定年退職者の森林インストラクター

最近、森林インストラクターの有資格者の中で増えてきているのが定年退職者で、定年退職者であれば給与が少ないという点もさほど気にすることなく、森林インストラクターの仕事を進めていくことができると考えられます。

定年退職者の有資格者が増えてきている理由としては、第二の人生は自然の中で社会貢献につながる仕事に就きたいということが挙げられるようです。

定年退職者であれば比較的時間の融通がききますし、人生経験が豊富ですから、重みのあるアドバイスや経験談を話すこともできるでしょう。そのような意味でも、定年退職後に森林インストラクターの資格を取る人への期待が高まってきています。

女性の森林インストラクターの収入について

森林インストラクターは男性の仕事というわけではなく、女性の森林インストラクターも多く活躍しています。待遇の面でも男女で区別されることはなく、女性でも充分に活躍できる仕事です。そんな女性森林インストラクターについて紹介していきます。

女性森林インストラクターの強み

森林インストラクターの資格試験では、男女で資格取得の難易度が変わることはなく、仕事の内容や待遇面において差別されることはありません。人を相手にする森林インストラクターの仕事では、女性ならではの気遣いは有利に働くと考えられます。また、女性は一家の大黒柱ではないことが多く、給与の面で多少の不安があっても納得して仕事をすることができるでしょう。

森林インストラクターの仕事は週末や大型連休に集中する傾向があるので、平日は家事・子育てを頑張り、週末や大型連休は旦那さんと交代して、森林インストラクターの仕事をするという働き方もできます。1日15,000円から18,000円という相場も男女で差別されることはなく、月に数万円の収入を得ることができます。

最近は山歩きを楽しむ「山ガール」が話題となり、森や山に興味を持つ女性も増えてきています。女性のお客さんに対応するためには、同じ目線を活かすことができる女性森林インストラクターの存在も重要で、これからの女性森林インストラクターの活躍には期待が寄せられているそうです。

女性森林インストラクターの大変なところ

森林インストラクターの仕事をする中で、女性として大変なところが「日焼け」についての問題で、一日中屋外にいることも多く紫外線対策は欠かせません。また、トイレについても不便に感じることがあるでしょう。長時間トイレに行くことができない状況も考えられるため、日頃から体調管理には気をつける必要があります。

力仕事など女性にとっては不利な面もありますが、多くの女性森林インストラクターは大した問題とは思っておらず、それよりも自然の中で仕事ができるという喜びを感じ、森林インストラクターの仕事を心から楽しんでいる人も多いそうです。

森林インストラクターの給与・年収まとめ

森林インストラクターの給与は実力次第

森林インストラクターを専業として働く場合、収入面では大きな不安があり、毎月安定した給与を得ることは厳しいです。県職員や民間企業で働く有資格者も、資格を持っているからといって大きく収入が増えるわけではありません。

ですが、森林インストラクターの給与は実力次第という良い面もあります。人気のツアーガイドとなることができれば、対応できないほど多くの依頼が殺到し、収入面の不安を解消することもできるでしょう。

森林インストラクターの参考情報

平均年収200万円~400万円
必要資格
  • 森林インストラクター
資格区分 民間資格
職種自然・動物

統計情報 出典元:

役立ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 資格ブログへ

森林インストラクターの関連記事

自然・動物に関する他の職業KANREN JOB