救急救命士

救急救命士
救急救命士とは?
  1. 救急救命士(きゅうきゅうきゅうめいし、米:Emergency Medical Technician、英:Emergency Medical Technician Paramedic)は、病院への搬送途上に限り傷病者に対し救急車等にて救急救命処置を施し、速やかに病院へ搬送することを目的とした国家資格の名称。
  2. 救急救命士の役割は、救急車等に乗車して現場に向かい、傷病者に観察・処置を施しながら医療機関まで搬送する、プレホスピタルケア(病院前救護)を担う。この病院前救護の質を高めることが救急救命士の大きな目的のひとつであり、心肺停止を含む重症傷病者に対して適切な処置を実施することは救命率の向上につながる。
  3. 救急隊員の指導・育成や、医療機関との連携強化も重要な役割である。
平均年収400万円~600万円
必要資格 救急救命士 / 国家資格
職種保安
有名人

救急救命士の記事一覧

保安に関する他の職業KANREN JOB

新着記事NEW ENTRY