ガス会社社員の仕事内容とは?やりがいや魅力について解説

ガス会社社員の仕事内容とは?やりがいや魅力について解説

ガス会社社員の仕事は、ガスを企業や一般宅に供給するために営業や管理を行うことです。また、ガス会社社員は職種によって大きく仕事内容が異なってきます。本記事では、ガス会社社員の具体的な仕事内容、仕事のやりがいなど、仕事についてご紹介します。

ガス会社社員とはどんな仕事?

安心して利用できるガスを供給する

ガス会社社員は身近な存在であるガスを製造して、安全に提供するのが仕事です。提供する相手は一般家庭や企業、工場など様々です。

ガス市場は都市ガスとLPガスに分けられていて都市ガスを扱っている会社の方が多い傾向にあります。ガス会社社員として安心して利用できるガスを提供することは共通していますが、営業と技術、管理の3つの仕事があります。

職種によって大きく仕事内容が異なる

ガス会社社員として働く場合に職種によって仕事内容が異なります。営業職では一般家庭を回ってガス機器の普及を行います。新規開拓で件数をこなしていくのが営業の仕事です。

ガス会社社員の技術職は、ガスの製造がメインで、加えて企画立案や設計や管理などに携わります。365日24時間体制で保安業務やメンテナンスを行なうのもガス会社社員の技術職の仕事でもあります。

ガス会社社員の管理職では、一般事務やガス料金の管理や人事、広報など幅広く会社全体の業務に携わります。ガス会社社員と一言で言っても職種によって仕事内容は大きく異なるのです。

スピードや効率も要求される仕事

ガス会社社員はそれぞれ1日のうちにそれぞれの仕事を行いますが、営業の場合には一般家庭に足を運びガスの提案などを行います。時間通りに行動してスピーディに結果を残さなければいけません。技術や管理でも限られた時間を効率よく行う能力は求められるでしょう。

残業をする事も多いガス会社社員の仕事

ガス会社社員の仕事では、残業をする事はよくあります。営業として会社に戻って資料を作成したりなどのデスクワークで遅くまで仕事をします。社会の大切なインフラでもあるガスは万が一トラブルがあった場合タダでは済まされません。

24時間365日いつでも対応しなければいけないので、保安部門やサービス部門などは交代勤務になっている事が多いです。不規則になりがちなガス会社社員の仕事と言えるでしょう。

ガス会社社員の仕事は意外とハード。体力が必要

ガス会社社員の仕事はどちらかというと体力を使わないイメージがあるかもしれませんが、実のところ力仕事も多い職業です。

ガス会社社員としてどの職種で働くかによっても異なりますが、特に技術ではガスを運んだりする事も多いです。営業職では季節関係なくお客様の家庭に足を運び新規顧客開拓や提案型営業を行う事から移動も多く体力を使います。

また、不規則な勤務体制になる事が多いので、ガス会社社員として体力は必須と言えるでしょう。

ガス会社社員のその他の仕事内容

ガス会社社員の仕事のやりがいは、企業や一般家庭に安心出来るガスを提供することに尽きます。

ガスの提供以外にガス会社社員がする仕事

ガス会社社員の仕事は、ガスを提供するだけではありません。細かい仕事も多く、経験や実績によって任される仕事は幅広いです。

道路管理者との交渉

ガス会社社員の仕事の一つに労働管理者との交渉もあります。ガス導管は水道や下水と同様に道路に設備が設置されています。工事をするには道路関係者との交渉を行い、調整などしなければいけません。ガス会社社員として道路に埋め込まれたガス導管工事の交渉を行います。

原料の仕入れ

ガスを製造するためには必要な原料を仕入れる必要があり、ガス会社社員として調達は大切な仕事の一つです。出来るだけ安く品質の良い原料を海外から調達するのがガス会社社員の役目。

仕入れ先の海外の業者から価格の交渉やトラブルの対処まで行うのでコミュニケーション力が必要です。ガス会社社員として調達の仕事をする場合には語学力も必要と言えそうです。

下積みからはじまるガス会社社員の仕事

ガス会社社員の仕事は、下積みから始まります。基本的にガス会社社員になるには専門学校や大学などを出てから就職します。学校でガスについて専門的な知識を学んだとしてもすぐにガス会社社員として仕事が出来る事はあまりありません。

営業や技術など職種によって仕事内容が異なるガス会社社員の仕事。どの職種でも先輩のサポートや上司の指示で雑用をしたりと最初は下積みから仕事をしていく事になります。

ガス会社社員の仕事のやりがい

見えない大切なものを支えることが出来る

ガスは電気や水道を一緒に生活に欠かせない大切なライフラインの一つです。社会に必要不可欠なものであり、ガス会社は多くの人の快適な生活を支えていることになります。

ガスは目に見えないものです。しかし地域社会との結びつきも強く、お客様との関わりを通して、人の役に立っている、支えているという実感を味わう事が出来ます。お客様に感謝されることを含めて、人のためにという誇りを持って仕事が出来ることはガス会社社員として大きなやりがいと感じられます。

充実した福利厚生や給与を得られる

ガス会社は地域に根差している企業が多い特徴があり、それぞれの売上規模が大きく給与や福利厚生は社員にとっても恵まれているケースが多いです。

仕事はあらゆるものがありますが、中でもガス会社は安定感があります。大手のガス会社に就職出来れば年収も高額で休暇制度も充実しています。長くガス会社社員として働くと考える場合には、福利厚生や給与の面でも魅力に感じることが出来るでしょう。

新しいビジネスに挑戦できるチャンスがある

2017年にガスの自由化になり、ガス会社としてはあらゆる事業に参入している傾向にあります。競争率が激しくなっていく中でより自由な新しい事に挑戦しやすい環境になっていると考えられます。

自分の仕事をよりボリュームよくダイナミックに仕事が出来る新しいビジネスを創っていく醍醐味を味わえる事はガス会社社員としてのやりがいになると考えられます。

ガス会社社員の仕事内容まとめ

ガス会社社員はコツコツと地道な努力が求められる仕事

ガス会社社員は、安心して利用できるガスを供給するのが仕事です。力仕事も多く残業もある為に生活が不規則になりがちで体力的にもハードな面があります。

責任の大きな仕事で時にはプライベートをゆっくり過ごすことは難しいかもしれません。しかし、生活に欠かせないライフラインの一つを支えることが出来る事やお客様に感謝される事はガス会社社員として大きなやりがいに感じられるはずです。

ガス会社社員の参考情報

平均年収500万円~700万円
必要資格 必要資格なし
資格区分 -
職種

役立ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 資格ブログへ

ガス会社社員の関連記事